料理・レシピ

5人家族で食費は月3万円!手作りがポイントの食費節約レシピ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

消費増税に値上げの嵐で、食費が圧迫されているという人も多いハズ。

節約を考えているという人は、8割にも上ると言われています。

そこで今回は、私と夫に3人の子どもの5人家族の我が家が月の食費を3万円に抑える方法をご紹介します。

ポイントは、計画的に予算を使うこと、安価な食材をまとめ買いすること、

既製品に頼らず手作りすることですよ。



計画を立てることがポイント!使うお金を細かく分ける

月にお米をどのくらい食べるのかによって、お米のランクを考え、

1万円で米とパスタ・乾麺などの主食を購入します。

そして、毎日の生鮮食品購入代を1日500円と設定。

1日500円×30日で1万5千円です。

残りの5千円は調味料や予備費としてとっておけると良いですね。

主食は月1万円!お米のランクや麺類・パンの購入で調整しよう

ご家庭によって、お米を食べる量は変わってきますし、

お弁当の有無によっても変わってきます。

たくさん食べるという場合には、

前年度の古米やブレンド米を購入するなどの工夫をすれば、

20kg買っても6千円くらいに抑えられます。

残りの4千円で、パスタや麺類を購入しましょう。

朝はパンを食べたいという方は、パンを購入する分としていくらかとっておくことが必要です。

パンが大好きという場合には、ホームベーカリーの購入も検討してみてはいかがでしょうか?

お米から作れるものもあり、場合によってはお得になることもありますよ。

1日500円=週3500円!週に1度のまとめ買いがお得

一日500円だからと毎日買い物に行っていては、500円で済ますことは困難です。

週に1度スーパーの特売日に財布に4千円だけ入れて買い物に出かけるのがおすすめ。

週の予算は3500円ですが、調味料や洗剤の安売りがあるなどのアクシデントに備えて500円くらいの余裕がある方がベター。

買い物に出かける前には、スーパーのチラシと冷蔵庫の中身を確認し、

ある程度の予定を立ててから、買い物に行くことをお忘れなく。

じゃが・たま・にんじん・ほうれん草・もやしに旬野菜!

節約料理に欠かせない万能野菜と言えば、じゃがいも・たまねぎ・にんじんですよね。

この3つは常温保存ができ、どんな料理にも使い勝手が良いので、

安い時にまとめ買いをしておきましょう。

その他にほうれん草などの葉野菜は安いものを1~2束ほど購入し、

まとめて茹でて、食べきれない分は冷凍しておくと便利。

もやしは安く栄養価の高い節約の救世主。

タッパーに入れて、かぶる位の水を入れ冷蔵庫へ。

毎日水を取り換えれば、3~4日は日持ちします。

食べきれない分は冷凍保存もOKですが、シャキシャキ感はなくなるので、

使い方を工夫して下さいね。

旬の野菜は安くて栄養満点なので、積極的に購入したいですね。

肉と魚はまとめ買い&専門店がお得!

肉は塊や大入りパックがお買得のことが多いので、

まとめて買って小分けで冷凍保存がおすすめ。

一回分を200円分くらいにラップにくるみ冷凍しておくことで、

使用量を管理できます。

昼食用に少なめの量のものを作っておくと良いですよ。

魚は旬のものを1匹丸ごと購入し、3枚におろしてもらうことで、

安く購入することができます。

スーパーによってはあら部分をまとめて安く売っている場合もあるので、

売り場の隅までチェックすると良いですよ。

肉は肉屋・魚は魚屋での購入も安く購入することができるので、

近くの肉屋や魚屋を覗いてみるのもおすすめです。

節約に必須のタンパク質!卵の特売日の買い物がお得!?

卵は、10個入り1パック100円程度で購入できる特売日を設けているスーパーが多いので、

毎週購入しておきたいですね。

1つ50g程なので、100gあたり20円という節約には欠かせないたんぱく源です。

通常価格でも10個入り200円程度なので、100gあたり40円!卵は冷蔵庫に必須の食材。

千円以上の購入で1パックのみ100円などスーパーによって、条件が違うので、

良くチェックしてから買い物に行くのが〇。

大豆も安価で栄養満点!豆腐に納豆・高野豆腐も買い置きを

大豆製品も安価で栄養満点、手軽に食べられる食材です。

何もない時に、納豆ごはんとみそ汁という朝食でも、

栄養が偏る心配はありません。

高野豆腐は、すりおろしてカサ増しに使っても、出汁をたっぷり吸った煮物にしても、

油で揚げてなんちゃって唐揚げにしても美味しくいただけますよ。



何でも手作りが美味しくて安心!既製品は高いのです

ドレッシングやシチューの素・ソーセージにチキンナゲットなど既製品は使いやすくて便利ですが、

意外と高くついてしまいます。

昼食や朝食などには、ソーセージやハムなどが活躍すると思いますが割高ですのでおすすめできません。

安価な鶏むね肉をミンチにして肉団子にして冷凍しておくことで節約できますし、

既製品を使うよりも味の調整が出来、安心して使うことができるのです。

鶏むね肉のミンチでチキンナゲットを作っておくのもおすすめ。

手作りドレッシングで美味しく節約!

ドレッシングもネットで調べるといろいろなレシピがありますので、

自分好みのレシピをストックしておくことで、美味しく節約できますね。

基本は、油・酢・醤油に塩コショウをよく混ぜ合わせます。

他に刻んだ野菜やゴマなどを入れることで風味がアップ。

おすすめレシピはこちら

クックパッドおススメレシピ

ホワイトソースは簡単!手作りで節約と健康を実現しよう

シチューやグラタンに使われるホワイトソースも買うと意外と高いですが、

小麦粉を油で良く炒め、スープや牛乳で伸ばすことで簡単に作ることができます。

失敗してしまうという方は、電子レンジで小麦粉とバターを同量入れ、

様子を見ながらふつふつと良く温まるまで熱します。

取り出して混ぜ合わせた時に、少し膨らむくらいの状態になったら、

スープや牛乳を少しずつ加え、かき混ぜて、冷めてきたら、

再び温めながら、伸ばしていくと簡単に作ることができます。

油はバターで風味をきかせても良いですが、オリーブオイルを使うと、

ヘルシーになります。

各家庭の食べる量に合わせて調節を!頑張りすぎないのが続けるコツ

食べ盛りのお子さんがいる場合や毎日みんながお弁当を持っていくという場合には、

5人で3万円では難しい場合もあると思います。

節約のポイントは、計画を立てて、

使い勝手が良く安価な食材を購入することとできる限り手作りをするということ。

ご家庭の状況に合わせて、月の予算を調節し、

少し余裕を持たせた予算設定をすることで、長く続けることが大切です。

適切な目標設定をすることで、食費節約をコツコツと続けることをおすすめします。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします