料理・レシピ

酵素ジュースってなに?どのタイミングが効果的?基礎知識と自宅で作れる3種類のレシピ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2人の息子を持つ40代のママライターです。

無理なダイエットや激しい運動などせずに、健康できれいでありたい。

これは女性なら1度は考えることではないでしょうか。

そこで今巷で人気の酵素ジュースで、

そんな夢のお手伝いができるかもしれません。



酵素って何?ジュースの前に知っておきたい大切なこと

酵素はもともと誰もが体の中に持っています。

潜在酵素といって消化と代謝を助けます。

けれど1日に生産できる量が決まっているうえ、

加齢や不規則な生活でどんどん減ってしまいます。

酵素が減るとどうなるの?

本来代謝に回るべき酵素が消化に回されてしまいます。

そうすると慢性的に代謝の低い状態となり、便秘や肌荒れ、

そして肥満など女性にとって嬉しくない症状が出てきます。

加えて肩こりや頭痛など、さまざまな不調も引き起こすのです。

また、過食や加熱中心の食生活は大量の酵素が必要となります。

そして酵素不足で未消化になった残留物は腸内で腐敗し、悪玉菌を発生させます。

これが増殖すると、老化を促す活性酸素を生み出す、

という正に負への悪循環まっしぐらなことになるのです。

食べ物で酵素を増やしたい!何を食べればいいの?

酵素は主に生の食品全般に含まれています。

そして野菜や果物、発酵食品は特に豊富です。

ですが、すべて「生」の場合です。

酵素は一部の食品を除き大体48℃くらいが最も活発に活動します。

また、肉や魚、乳製品は、たとえ生であっても、

消化に使う酵素を多く必要とするので、食べ過ぎには注意が必要です。

そのため酵素を摂るなら消化がよく繊維の豊富な生野菜か果物が最適です。

その他、納豆や漬物など酵素の力で作られる発酵食品もおすすめです。

どのタイミングで食べるのが効果的?

酵素は活動のリズムが決まっています。

たとえば、朝

午前4時~正午までは老廃物を排泄させようと代謝酵素が働いています。

ですから、この時間に加熱食や動物性食品を摂ると、

酵素が消化に回って本来の仕事ができなくなります。

朝食には生野菜や果物がベストです。

食物繊維が豊富で排泄作用があり、そのうえ酵素も補えるからです。

そして夜は

午後8時以降は消化酵素の休息時間です。

また睡眠時間中は代謝酵素が活発になります。

ですから午後8時以降の食事や、夜更かしで極端に睡眠時間が少ない場合、

酵素が大量に消費されてしまいます。

酵素ジュースは朝飲んで、夜は納豆や漬物などを食べて夜更かししない、

というのが酵素の無駄遣いをしない生活といえそうです。

実はいろんな酵素ジュースがあるんです?!

酵素ジュース、とひとくちに言っても、その種類はさまざまです。

一般的に知られているのは、

果物や野菜と砂糖を使用して発酵させる、というものです。

飲み方は、原液そのまま、もしくはミネラルウォーターや炭酸水などで割って飲むので、

「酵素ドリンク」と呼んでもいいかもしれません。

簡単酵素ジュース 「A」

酵素は「生」の食品(野菜・果物・肉・魚・乳製品など)に含まれると先ほどお話しました。

ですから、お好みの野菜や果物をミキサーで撹拌させただけのジュースですが、

れっきとした酵素ジュースです。

アボカドやバナナを使うと腹持ちも良く、栄養価も高いので朝食にピッタリです。

簡単酵素ジュース 「B」

もう1つはスロージューサーで作るコールドプレス(低速で食材を押しつぶし、

不溶物の繊維を取り除く)ジュースです。

固形物の分解や吸収に必要なエネルギーを節約できる利点があるうえに、

そのエネルギーを疲労回復や美肌のために回せる、

という嬉しいおまけが女性に人気の理由です。

スロージューサーがなければ、ミキサーで撹拌したジュースを、

水切りネットなどでこしてもOK(この場合はアボカド・バナナ以外が適しています)。

早速作ってみましょう!!~ Aのジュースから3種 ~

すっきりミックスジュース

ちょっと食べ過ぎ、胃腸をクリーンにしたいとき。

【 材料 (2人分) 】

・グレープフルーツ 2個

・小松菜 3~4株

・にんじん 1本

・はちみつ 大さじ4

・牛乳 1カップ

・ヨーグルト 大さじ4強

王道ビタミンジュース

ビタミン・ミネラル・食物繊維たっぷり。

【 材料 (2人分) 】(2人分)

・バナナ 2分の1本

・キウイ 2分の1切れ

・アボカド 2分の1切れ

・牛乳 300ml

・砂糖orはちみつ 大さじ1

・お好みで氷

健康グリーンジュース

胃腸を整え、むくみに効く。

【 材料 (2人分) 】

・キャベツ(中) 4分の1個

・りんご 1個

・モロヘイヤ 1束

・水 100ml



早速作ってみましょう!! ~ Bのジュースから2種 ~

毎日飲む場合は葉物野菜の種類をかえましょう。

体に影響のある毒素が蓄積されるのを防ぐためです。

食事の代わりにするなら500ml、食事と一緒なら200mlを摂取してください。

基本のグリーンジュース(500ml)

【 材料 】
・ほうれん草 2株

・小松菜 2株

・セロリ 2分の1本

・りんご 1個

・レモン 4分の1個

リフレッシュの黄色ジュース

【 材料 】

・グレープフルーツジュース 2個

・パイナップル 2分の1個

・バジルの葉 6~8枚

テッパン!酵素ジュースCのレシピ

果物、野菜と砂糖で作る発酵ジュースです。

なるべく材料は国産の無添加・無農薬のものが望ましいです。

砂糖は精製された白砂糖(上白糖)を使います。

三温糖や黒砂糖などは発酵に適していないのでおすすめできません。

多種類の材料で作ると自分に必要な酵素を摂ることができますが、

はじめは1種類で作ってみましょう。

● おすすめ果物・・・りんご、うめ、レモンなど柑橘類

基本形リンゴの酵素ジュースの作り方

【 材料 】
・透明な容器(洗った後煮沸消毒、もしくは焼酎などアルコールで消毒したもの)

・りんご 1キロ

・砂糖 1.1キロ

    【作り方】

  • 1. りんごの汚れを落とす程度に洗います。

  • 2. 皮つきのまま細かく切ったりんごと砂糖の重さを量ります。
      材料:砂糖=1:1.1

  • 3. りんごと砂糖を容器に入れます。
      容器の底にまず砂糖を敷いて、その上にりんごを入れます。
      砂糖⇒りんご⇒砂糖と重ねて、
      1番上に砂糖で蓋をするように撒きます。

  • 4. 出来たものはきっちり蓋をせず、ゆるめておきます。
      そして温かい場所で保存します。

  • ~ 出来上がりまでのお手入れ ~

  • 5. 半日経ったら混ぜます。
      ※ 半日経つとりんごから水分がでてきます。
        上下を返し空気に触れるように素手で全体を混ぜます。
        その際は手をよく洗ってきれいなタオルで拭いてください。

  • 6. 毎日混ぜます(50回ほど)。
      ※ 1日2回手で混ぜます。
        底にたまった砂糖は2,3日で溶けますが、
        夏場は1週間、冬場は2週間続けてください。

  • 7. りんごが浮いてきて、表面に細かい泡が見えてきます。
      混ぜるとシュワーッと泡が全体に出ます。

  • ~ 出来上がり!飲む前のお手入れ ~

  • 8. ボウルにざるを置いて漉します。
      絞らずに時間をかけて漉してください。
  • 9. 保存は煮沸消毒したビンなどに入れ、冷暗所や冷蔵庫にして下さい。
      温かい所に置くと、発酵が活発になって、
      容器からあふれてしまいます。
      保存容器も蓋をゆるめてください。

※農薬が気になるなら、ステンレスボウル1杯の水に重層小さじ1杯を入れ、

1分ほど浸けてください。浸け過ぎるとビタミンが溶けだしてしまいます。

飲み方・注意

飲む量は1日60mlを目安にしましょう。

砂糖はカロリーが高いので、飲み過ぎには気を付けましょう。

飲むときはミネラルウォーターや炭酸水、豆乳などで割り、食前に飲みましょう。

朝起きて1杯の白湯を飲んだ後、酵素ジュースを飲むと効果的です。

※熱くても冷たくても酵素は活動しないので常温で飲むことをおすすめします。

まとめ

酵素ジュースには、ジューサーなどで手軽に作れるものから、

何日間か大切に世話をしながら作るものまでさまざまです。

ご自分のライフスタイルに合わせて、おいしい酵素ジュースを楽しんでください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします