授乳・母乳・ミルク

二人の子を完全母乳で育てたママが語るメリットとデメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、男子二人の母親ライターです。

息子達は小学生・中学生なので卒乳から8年以上経ちますが、母乳育児中のことを思い出すととてもあたたかい気持ちになります

母と子が密でいられる長いようで短い時間なのかもしれません。

とはいえ、楽ではない母乳育児・・・専業主婦で完全母乳経験のメリットとデメリットをお話ししたいと思います。



完全母乳のデメリット

病気ができない、薬を服用できない

病気ができないというのは変な言い方ですが、当時は毎日こんな気持ちでした。

薬を服用できないし、自分が寝込んだら母乳をあげるのも一苦労、子どもをずっと泣かせておくことになるかもしれないと気を張っていました。

ただ、小さい子を育てていると体力を使って風邪もひきやすいし途中ダウンすることもあるので、上手に医者に相談していればよかったと思います。

授乳場所や服装に気を付けないといけない

年々授乳スペースがよくなっていますね。

母乳やミルクにかかわらず、母子にやさしいスペースはありがたいですよね。人目が気になるので外のどこでもすぐに授乳とはいきません

我が子が泣き出して新幹線の座席で授乳したことがあります。

そうなることがわかっていて肌が見えない服装や羽織ものを用意していましたが、人目につかないよう授乳するのがまわりの人へのエチケットだと思い、おっぱい欲しさに大泣きされると困惑しました。

我慢しなければいけない飲食物がある

母乳育児は体力を消耗するのでガッツリ食べたい時があります。

しかし甘いものや油っこい食べ物は乳腺をつまらせやすく筆者も苦労しました。

私は下の子に2才半まで母乳をあげていたました。赤ちゃんではなく食事も自分でできるのに、いつまでたっても大好きなお酒をのめませんでした。息抜きに飲みたい時もありましたが、我慢!

おっぱい依存度が高くなる

乳幼児に安心を与える母乳です。我が子達は慣れない環境のストレスを感じるとすぐに服をめくってきておっぱいで安心を得ていました。

これはよいことでもあるのですが、少し大きくなるとなんでもストレスはおっぱいで忘れる・・がお決まりになって困難に背をむけやすい気質かな?

と思ってしまうところがあります。卒乳のタイミングやおっぱい以外の心の基地をうまく見つけていくのも大切だと思います。



完全母乳のメリット

デメリットが並ぶとなんだか辛くなってしまいますが、メリットもありますのでそちらもお伝えしたいと思います。

産後の体重のもどりが早く、食べても太らない

出産直後、授乳はうまくいかないし疲れているし・・でも授乳が軌道にのりだして、退院後、赤ちゃんの空腹を満たすため必死の生活をしているとみるみる体重は落ちていきました

しかも自分と赤ちゃんの二人分のエネルギー源が必要なのでごはんをいくら食べても太りませんでした。長く母乳を与えていたのでその感は体重が増えることはなかったです。

泣き出したらすぐにおっぱい

外だと気をつかいながらですが、家にいるときは泣いたらすぐに授乳できるので楽でした。

家事が忙しい時に泣かれるとせわしないですが、開き直って授乳Timeにしていました。

病気への抵抗力が強い

乳幼児の頃から病気をしにくい体質に育ちました。現在はインフルエンザや胃腸炎のウィルスをもらってくることはありますが、1年を通して元気です。

スキンシップと安心感

授乳は肌に顔をうずめてのことですから、毎回のスキンシップは密です。

1〜2才位になって授乳をしているとあまり思わなくなるけれど、子どもが大きくなるとその時間がいかに愛おしいものだったか考えさせられます

子どもにとっておっぱいは安心の基地。私にとっては、無条件に「子どもがかわいい」と思える時間でした。

一生懸命におっぱいを吸う仕草は何ものにも代えがたい姿でした。疲れてへとへとの毎日だけれど、その時間があったから子どもとコミュニケーションがとれていたと自分では思います。

終わりに

次男の卒乳は2才半。きっかけはおなかをこわして薬を飲んでいたものの下痢が治らなかったからです。

医者には、母乳を飲むことが腸を刺激しているので治るまではあげないでといわれました。

年齢的にそれから栄養を摂取しているわけではないので。2日ほどであっさり卒乳しました。いいタイミングとはいえなかったけれど、次へのステップだと感じました。

母子の一体感、子どもの安心感、そして母性など、長い母乳育児をしていなければ自分には経験することがなかったたくさんの思いを感じることができました。

子どもをかわいく思えない時も、当時のことを思い出して乗り越えてきました。

母乳育児のまっただ中にいる人も、これからの妊婦さんにも少しでも参考になれば幸いです。


【母乳育児】
母乳育児がしたい方に以下の商品はおススメです。
母乳で育てたいママに人気のタンポポ茶





お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします