子供の習い事

「習い事辞めたい」と子供が言う..親はどうする?5児のママの体験談

こんにちは!

19歳から0歳児まで、5人の子供の母親を、なんとかやっております。

私、mi-on(みおん)と申します!!

子供の習い事のきっかけって、みなさんの場合は何だったでしょうか?

そして、辞めてしまうきっかけって何でしょうか?

子供の習い事って、結構お金もかかりますし、

習い事によっては、送り迎えが大変だったり、

そんな、子供に寄り添って、頑張る姿に安堵し、時間を作り頑張ってきたのに、

ある頃からやる気を失ったり

突然、辞めたいと言い出したり・・・。

そんなお話を少しさせてください。

[co-7]

ある頃から、急にやる気がないのが感じられるようになって・・・

やりたいと目を輝かせて通い始めたはずなのに、練習をやりたくなくなったり・・・

行くのをためらうようになってしまった。

いつの間にか、習い事が重荷になってしまった・・・

うちの次女の話を挙げます。

次女は、CMでよく見かける、音楽の習い事を始めました。

CMの楽しげな歌を歌いながら、「お母さん、ここに行きたい!!」

始めた時は、それは楽しそうに毎日、家でも練習をしていたものです。

結局、見かけで選んでしまった。

教本が進んで難しくなっていくと、当然、先生の指導も、多少厳しくなってきます。

グループレッスンでしたので、自分が他の子より出来ないのを感じてしまい、

すっかり自信とやる気を無くしてしまったのです。

親は、何故?と。子供は親の気持ちを察し苦しんだ。

今思えば、単なる見栄とかプライドだったり、教材費がもったいなかったとか、

うちの子だけが挫折したと思い、なかなか受け入れようとしなかったのだと思います。

当然、子供はそんな母の気持ちを感じ、私がいけないのだと思ったようです。

子供に合うものが1つ目の習い事で見つかったら奇跡!!

私の信念に、その子に何か1つでいい、その子の輝ける事を見つけてあげたい。

そんな思いがありました。

あ、これじゃなかったんだ!!!

子供の何か1つ、は習い事でなくても、何でもいいんだ。

そう思えるようになったのは、つい最近ですが(笑)

切り替えって大事だと思います。

次、頑張っていこうよ!!

結局、音楽教室を辞め、次女は、習字を習い始めました。

これが思いの外、次女に合っていたのです!

主人の方針で、習い事は1つだけ、

なので習字に興味があったのに、習う事が出来なかったのは、後に知りましたが、

皆より遅れて入ったのに、早くに始めた同級生と同じ段まで

あっという間に追い付きました。

その子に合った習い事って、こういう事なんだなと思いました。

残念ながら、中学に入り部活動が忙しく、習字の方は辞めてしまったのですが、

字が綺麗に書けるようになった事が大きな収穫になりました。

[co-8]

子供の気持ちが付いてくるのが第一!!

やる気がなければ、上達はしないのです。やりたくない事に時間を割くのも無駄でした。

部活動だって同じ事でした。

長女は、小学校の部活動を途中で辞めました。

もっと頑張れ、チームの皆が辞めないでと言っているよ、

そうやって励ましたのは、結局長女を苦しめただけでした。

ある日の担任の先生からの一本の電話で、私は衝撃を受けました。

「お母さん、もういいんじゃないですか?頑張らせなくたって。」

目から鱗です。何事も頑張れ、だけじゃなく、もう十分頑張ったね、で良かったんだ。

担任の先生にまで、ここまで言わせてしまった自分を反省しました。

長女は中学の部活動は懸命に取り組みました。

ここで折れたら終わりという考えに縛られ意固地になっていたのは私だけだったのです。

叱咤し、もっと頑張れということも時に大事ですが、見極めも大事だったのです。

がっかりしたのは子供に期待していたから。

応援していたからこそ、親も悩みました。きっとダメな事なんかじゃないです。

苦しんで悩んで、子供の様子を見極めたら、一緒に次の道を探してあげましょう。

その習い事だけが全てではありません。

好きな事を極めるのも良いのでは?

うちの次男は、習い事をしませんでした。

親の進む道に、黙って乗る子ばかりではありません。

習い事で将来、ご飯が食べられる子は、ほんの一握りです。

人生においての体験の1つだと思い、その時は子供を尊重してあげてほしいと思います。

泣いても、怒っても苦しんでも、笑っても楽しんでも子供は育ちます。

私の話を最後まで読んで下さった皆様!ありがとうございます。

育児はまっすぐ進まないものだと日々痛感しますが、色々とぶつかっても苦しんでも、

みんな、次、頑張りましょう!!mi-onでした!!

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします