子供の健康・食事 生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんの下痢が続く原因は何?おススメ対処法4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、アメリカ在住の二児のママライターです。

今日は、赤ちゃんの下痢が続く原因とその対処法についてです。

赤ちゃんはとっても繊細ですよね。
ちょっとしたことで体調を崩しやすいと思います。

初めての赤ちゃんを持つママさんや、出産を控えてるママさんにとっては心配事の一つだと思います。

では早速、下痢が続く原因を挙げてみましょう。



赤ちゃんの下痢が続く原因

赤ちゃんが下痢をする原因ですが、それにはいくつかあります。

    ・ミルクの飲みすぎ
    ・体が飲み物やクーラーなどで冷えてる場合
    ・使っているミルクが合わない場合、または食べ物アレルギー
    ・糖分や食物繊維を含んだ食べ物の食べ過ぎ

などです。

大まかに分けてしまうと急性もしくは慢性の下痢です。

ですが、下痢をした時に気を付けて頂きたいことがあります。

それは下痢と共にこんな症状を引き起こした時です。

    ・ミルク等の飲み物や食べ物を食べてくれない
    ・ぐったりして、元気がない
    ・熱が出た
    ・下痢と共に血が混じっている場合
    ・一週間以上対処をしても下痢が止まらない場合

こんな時には即、病院へ連れて行きましょう。

もしかしたら食中毒やウイルスに感染してる場合があります。

手遅れにならないように、病院で診断してもらった方が良いでしょう。



下痢をした時の対処法

さて、病院へ連れてくほどでもないな、という時のおうちでの対処法を紹介させて頂きます。

・おむつをこまめに変えてあげる

おむつを替える時、下痢をしてる時にはこまめに替えてあげましょう。
かぶれる原因にもなりかねないからです。

その時に、人肌の温度に温めた濡れ布巾できちんと拭いてあげるのが一番ですね。
そして2回にいっぺんはシャワーでさっと流してあげましょう。

というのも、赤ちゃんのおしりはとてもかぶれやすく、一旦かぶれてしまうと大人でもそうですが赤く腫れてしまいとてもかゆいんです。

なので下痢をしてる時は出来るだけウェットテイッシュを使わずに、大変かも知れませんがきちんと濡れ布巾で拭いてあげてください。
そして、拭いてきれいにしてあげた後は、ベビーパウダーをちょんちょんとおしりに付けてあげてくださいね。

もしもかぶれてしまってる場合には同じように拭いてあげてかぶれ用のクリームを塗った後にベビーパウダーを付けてあげてください。

・水分をしっかりと取らせてあげる

下痢をするということは、体内の水分が下痢によって失われてると言うことです。
なのできちんと水分補給をさせてあげてください。

薄めたミルク、白湯などがおなかを冷えから守るのにも一番です。

ちなみに麦茶は逆におなかを冷やしてしまいますから控えましょう。

・りんごのすりおろし

離乳食が始まっていれば、りんごのすりおろしが効きます。

ビン詰めにされてるものではなく、きちんと自分ですりおろしたものをあげるようにしましょう。

オレンジ等の柑橘系は下痢には効かないので注意を。
柑橘系の果物は逆にうんちが出ないときには最適ですよ。

・おなかを温めてあげる

先ほど白湯をといいましたが、こちらにつながります。

おなかを温めてあげることで、下痢を和らげてあげることが出来ます。

お腹を冷やすと余計に下痢がひどくなってしまいますので、お風呂や腹巻などでおなかを温めてあげてくださいね。

まとめ

以上が赤ちゃんの下痢の原因と対処法でした。

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんの下痢の場合は、対処法が薬や漢方薬などしかありませんので、ちゃんと症状を見て判断してから病院に連れていくかどうかを見極めて下さいね。

「あれれ、下痢をしたな?」と思ったら、こまめにおむつを替えてあげて、食欲や飲む気力がなかったらきちんと病院で診断してもらいましょう。

赤ちゃんは子供や大人よりも体力がありませんから、お母さんがきちんと対処してあげないと大変なことになりかねません。

大変だとは思いますが、こまめに下痢の具合をチェックしてあげてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします