命名・名前

女の子に一文字で命名を検討中のママへ!一文字名前を108個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

子供が産まれて一番最初のプレゼントが名前です。一生懸命悩み、考えて、一生の宝物になるような名前をプレゼントしたいですね!

今回は、女の子向けの、漢字一文字の名前を集めてみました。参考にしてくださいね!



自然を感じる名前

女の子らしいと言えば、草木や花など、自然をイメージした名前ですよね。

草木・花をイメージ(26)

花(はな)華(はな)桜(さくら)咲(さき)蘭(らん)楓(かえで)椛(もみじ)柚(ゆず)実(みのり)桃(もも)苺(いちご)芽(めい)杏(あん)梓(あずさ)樹(いつき)萌(もえ)椿(つばき)菫(すみれ)梢(こずえ)麻(あさ)果(あきら)蓮(れん)葵(あおい)葉(よう)蒼(あおい)穂(ひな

(なお、花にちなんだ名前に関しては、「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」で、詳しく紹介しています。)

季節をイメージ(7)

春(はる)秋(あき)夏(なつ)雪(ゆき)涼(りょう)爽(そう・あきら・さわ)朱(みや・あかね)

(なお、季節にちなんだ名前に関しては、それぞれ「春生まれ」「夏生まれ」「秋生まれ」「冬生まれ」の記事で、詳しく紹介しています。)

雄大な自然をイメージ(12)

渚(なぎさ)凪(なぎ・なぎさ)空(そら)翼(つばさ)陽(ひなた・はる)岬(みさき)緑(みどり)翠(みどり)海(うみ)晴(はる)風(ふう)星(あかり

(なお、自然をイメージした名前に関しては、「女の子の名前で「自然を感じさせる」かわいい名前270個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

女の子らしい雰囲気を感じる名前

使う漢字によって、女の子らしい優しさや美しさを感じさせます。

優しさをイメージ(12)

愛(あい心(こころ)結(ゆい)優(ゆう)円(まどか)和(なごみ)恵(めぐみ)泉(いずみ)郁(いく)睦(むつみ)晏(あん)侑(ゆう)

(なお、優しさをイメージした名前に関しては、「優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

美しさをイメージ(15)

麗(れい)紫(ゆかり)雅(みやび)茜(あかね)美(ふみ)彩(あや)玲(れい)珠(たまみ)恭(きょう)碧(あおい)綺(あや)瑠(るり)薫(かおる)馨(かおる)瑞(みずき

清らかさをイメージ(5)

静(しずか)聖(ひじり)香(かおり・かおる)令(れい)純(じゅん)

スケールの大きさを感じる名前

これ

から世の中で生きる志を感じる、という雰囲気のある名前も素敵です。

強い生き方をイメージ(3)

凛(りん)新(あらた)黎(れい

夢や成功をイメージ(12)

望(のぞみ)希(のぞみ)夢(ゆめ)歩(あゆみ)祈(いのり)叶(かなえ)栞(しおり)啓(けい)幸(さち)倖(さち)天(あま)昴(すばる)



楽しい雰囲気を感じる名前

楽しさを表した漢字を使うと、周囲を明るくさせるイメージの名前になります。

音楽をイメージ(6)

響(ひびき)奏(かなで・かな)音(おん)舞(まい)鈴(すず)詩(うた

楽しさ、明るさをイメージ(6)

明(あきら)灯(あかり)光(ひかり)晶(あきら)楽(ささ)笑(えみ)

おしゃれで珍しい名前

他にあまり居ない、珍しい名前もオシャレでいいですよね。

使う漢字の珍しさを重視(4)

弥(あまね)紬(つむぎ)澪(みお)菘(すずな)

(なお、珍しい名前に関しては、「女の子で珍しい名前のメリットと名前の例400個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

何を重視する?

名前を付けるとき、ただ「何にしよう?!」と考えても、あまりに膨大な漢字から選ぶのは非常に難しいものです。
何を重視したいのかを、まず最初に考えてから絞って行きましょう。

初めに重視することとは?!

命名時注意することはなんでしょう?大きく分けて以下の5つがあるのではないでしょうか?

  • 響きを重視

  • 使いたい漢字を重視

  • イメージを重視

  • 誰にでも読んでもらえる漢字であること

  • 珍しい漢字、あまり見たことのない漢字であること

重視したいポイントをまず最初に決めることで、使う漢字も絞られます。

その中から、いくつか書きだして苗字とのバランスや、画数を考えるとさらに絞ることが出来ます。

子供に誇れる名前であることが大切です

子供が小学生になると、「どうしてこの名前にしたの?」と聞かれる日が、誰にでもきっと来ることが想像できます。

その時に、誇れる名前を付けましょう。

名前の由来は何でも良いのです

両親が誇れる名前であれば、子供にもきちんと説明できるはずです。例え、名前に意味がなくても良いのです。

なぜその響きが好きなのか、なぜ珍しい名前が良かったのか、なぜ誰にでも読んでもらえる漢字を使いたかったのか…と言う、

“親として重視したかったポイント”がなぜなのか?!説明できるようにしておくと良いですね。

親が誇れる名前であれば、子供もきっと気に入ってくれるはずです!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします