節約術

ガクッと下がる!モバイルルーターを活用した携帯代節約術

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、4歳の子供を育てているママライターです。

携帯代、少しでも安くしたいですよね。

でも、機種を変えたり、メールアドレスを変えたりするのはイヤ、

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、機種変もアドレス変更も必要ない、

モバイルルーターを活用した携帯代節約術をご紹介します。



格安スマホの欠点

今、携帯代節約術として格安スマホを利用するという方法が注目されています。

しかし、格安スマホには欠点があります。

それは、大手キャリアのEメールアドレスが使えないということです。

「@docomo.co.jp」といったアドレスは、格安スマホでは使えなくなります。

このEメールアドレスが使えないと、

携帯電話のEメールアドレスが必須のサービスに加入できなくなったり、

友達にメールを送っても迷惑メールフィルタで、

メールが届かなくなったりするのです。

モバイルルーターならアドレスそのまま

長年使っていたEメールアドレスを変えたくない、

携帯キャリアのEメールアドレスがないと困る、

という人は多いのではないでしょうか。

そこでオススメなのがモバイルルーターを使った携帯代節約術です。

モバイルルーターって?

モバイルルーターとは、持ち運びができるルーターのことです。

格安SIMを契約して、SIMカードをモバイルルーターにセットすれば、

外出先などでもスマートフォンやパソコンなどを、

インターネットに接続することができます。

複数台のパソコンや機器を同時接続することもできます。

モバイルルーターのデメリット

一番のデメリットが、モバイルルーターを持ち歩かねばならないという点です。

ポケットに入れて持ち歩く場合は、ちょっと邪魔になります。

しかし、カバンがある場合はカバンに入れておけば通信できますし、

重さも100g~200g程度と、スマホと同程度なので、さほど苦にはなりません。

また、モバイルルーターもスマホ同様に充電する必要があります。



費用はどれぐらい?

私はauを利用しているので、auを例にご説明します。

モバイルルーターで使用する格安SIMは、

DMMmobileの高速データSIMプラン1GBを契約しています。

スマホ本体の費用は、一括購入しているため月額費用には含みません。

月額費用

    auへの支払い

  • ・月額基本使用料 934円「誰でも割」 適用)
  • ・LTE NET 300円
     (これを申し込まないとauのメールアドレスが使えません)
  • DMMmobileへの支払い

  • ・月額 630円
  • 合計:1864円

その他に、消費税とユニバーサルサービス料がかかります。

パケット通信料定額サービスが不要

こんなに代金が安いのは、auのパケット通信料定額サービスに加入しないからです。

スマホを使う上で契約必須のパケット通信料定額サービスですが、

モバイルルーターを利用した通信を行うことによって、

パケット通信料定額サービスの契約は不要となります。

月額費用以外にかかる費用

【モバイルルーター本体】
モバイルルーター本体は自分で購入することになりますので、費用がかかります。

格安SIMカード提供会社によっては、

端末代も含むプランが用意されていることもあります。

【格安SIMカード新規契約手数料】
SIMカードを契約する会社によって違いはありますが、

私が利用しているDMMmobileは3,000円かかります。

さらに安くなる可能性も!

私は格安SIMを利用するのに月額630円支払っていますが、

通信データ量が少ない場合はもっと安いプランを選択することができます。

自分あった携帯代節約術を選びましょう

いかがでしたか?

携帯代節約術にはいろいろな方法があります。

Eメールを使わないなら格安スマホ、

携帯キャリアを変えたくないなら、モバイルルーターというように、

自分自身の使い方にあわせた節約方法を試してみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします