ママ友

公園やSNSでママ友を作る方法!素敵なママ友との出会い方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、4歳の子供を育てているママライターです。

出産して数ヶ月経つと、そろそろママ友を作りたいな~、

と思うママも多いのではないでしょうか。

でも、ママ友はほしいけど出会いがない、気の合うママ友ができない、

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、ママ友との出会い方についてご紹介します。



出会いの場所

私は、子供が生まれてから今の場所に引っ越してきて、

知り合いが全くいない状態でした。

そんな私は、公園やSNSなどを利用してちょっとずつママ友を増やしていきました。

公園

一番簡単なのが公園でママ友を作ることです。

近所の公園で、同い年ぐらいの子が遊んでいたらチャンスです。

「こんにちは、今、何歳ですか?」と話しかけてみましょう。

話しかけてすぐに連絡先を交換する必要はありません。

毎日同じ時間に公園へ行くと、同じママさんがいることが多いので、

何度か会って話をするうちに仲良くなれると思います。

支援センター

公園よりもたくさんのママたちに出会える可能性が高いのが支援センターです。

子供が他の子へ近づいたら、その子のママに話しかけてみましょう。

支援センターでは、既にママ友の輪ができていることがよくあります。

そういう状況では、話しかけにくいと感じると思います。

しかし、よく周りを見てみると、自分と同じように子供と二人だけで遊んでいるママがいます。

そういうママを見つけたら積極的に話しかけてみましょう。

SNS

近所の公園は人が少ない、支援センターは家から遠い…。

そんなママの味方になるのがSNSです。

子供の月齢が同じ人、自分と同い年の人、同じ市区町村に住む人、

といった条件で絞り込むことで、自然と共通点の多いママが見つかります。

少しでも気になったらメッセージを送ってみましょう。

何度かメッセージをやりとりして、徐々に仲良くなり、実際に会ってみてください。

家が近所でなくても、メッセージのやりとりをするだけでも、

育児に関する情報交換はできます。

気軽にいろいろな人とやりとりをしてみてください。

保育園、幼稚園

子供が少し大きくなれば、保育園や幼稚園に通います。

子供の送り迎えのタイミングで会うママたちに、

軽い挨拶程度でいいので話しかけるようにしましょう。

そのうち、園での生活のことなども話すようになり、

いつの間にかママ友と呼べる仲になれます。

頑張ってママ友を作ろうとしなくても、

自然とママ友を作りやすい場所なので、

懇親会やイベントには積極的に参加してみてください。



節度をわきまえた付き合いを

ママ友を作るうえで、大切なことがあります。

それは、

  • ・自分と合わないママと無理して付き合わない
  • ・他のママの悪口を言わない
  • ・自慢をしない

という点です。

自分にストレスがたまるような相手との付き合いを続ける必要はありません。

また、他のママの悪口を言ったり、自慢話をすることは、

ママ友との間でトラブルを起こす原因となります。

ママ友いじめに巻き込まれないためにも、節度をわきまえた付き合いが必要です。

ママ友はいたほうがいい

ママ友なんてトラブルの元、一人が気楽、わざわざママ友を作るのは面倒…。

という理由でママ友を作らないママもいますよね。

確かに、それは間違いではありません。

それでも、ママ友を作りたいと思うのには理由があります。

ママ友は最高の情報源!

幼稚園や小学校、病院など、

地元の情報はママ友からたくさん得ることができますので、とても有益です。

ママ友がいると子供のためになることがたくさんあるのです。

少し勇気を出して話しかけて

いかがでしたか?

みなさんの近くにいるママさんに、少し勇気を出して話しかけてみてください。

きっと、気の合うママに出会えますよ。

みなさんもぜひママ友を作ってみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします