女性の健康

ひと手間で変わる!ハーブティーの美味しい入れ方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

疲れた時に癒されたい!
そんな時にはハーブティーを入れて、リラックスタイムにしてみませんか?

こんにちは、アメリカ在住の二児のママライターです。

今日は、そんな時にちょっとひと手間工夫して美味しく入れるハーブティーのコツを教えちゃいますね。

子供が居ると、リラックスする時間と言うのはなかなか限られてしまうと思います。特に私みたいに働いてるお母様は。

そこで、ひと手間かかってしまうけど、ゆったりと優雅なリラックスを手助けするハーブティーの出番です。



1.お湯を沸騰させる。

やかん等でお湯を沸騰させ、約95度にします。

沸騰させたらポットにお湯を注ぎます。

ティーパックの場合でしたら、事前にティーカップをお湯で温めて置くことをおすすめします。

2.お湯を注ぎ、蒸す。

そう、ここが一番のポイントですね。

お湯をポットに注いだら約3-5分蒸します。

カップの場合も同様に蓋をして蒸します。

この時にタオル等でも良いのでポットに被せておくと良い具合に蒸せます。

3.カップに注いで頂きます。

注ぐ前に、水平に少しゆらりゆらりと、味や香りが均等になるように揺らします。
そしてカップに注ぎます。

そう、たったこれだけで美味しくなるんです。

味や香りを出そうとして5分以上蒸してしまうと、かえって効能や香りがなくなってしまいますから、気を付けてくださいね。
味や香りを強めたいのであれば、少し茶葉の量を多めにしてあげましょう。

大体小さじ1が一人前になります。
ドライではなくフレッシュな茶葉の場合ならば、一人前が小さじ3杯となります。

ドライ1・フレッシュ3と覚えておきましょう。



その時の気分にあったハーブテイーで楽しむ。

例えば、疲れてる時に癒されたいと思いますよね。

その時には「カモミール」がおすすめです。
お店によっても色々な種類の「カモミール」が置かれてるのでお店の人に聞いて何が入ってるのか等を聞いて自分に合ったものを見つけましょう。

「カモミール」は「カモミール」でも、美味しいと感じるのや不味いと感じるものがあります。
それはハーブティー全般に言えます。
自分に見合ったハーブティーを見つけましょう。

ちなみに他のハーブティーにも色々と効用があって。

  • ・カモミール・・・疲労回復、不安等を和らげる効果あり。
  • ・ローズヒップ・・・美肌、美容効果あり。
  • ・レモンバーブ・・・精神的に参ってる時に効果あり。
  • ・ペパーミント・・・胃腸を整えてくれます。
  • これ以外にも色々と種類や効能がありますから、自分の体調や精神状態に合ったハーブティーを飲むと良いですね。

    ハーブティーを自分でブレンドしてみる。

    こちらはちょっと上級者向けかもしれませんね。
    ハーブティーに馴染んできたらおすすめの方法です。

    ですが、ハーブティーとは言えども漢方みたいなものですから、ブレンドの仕方や何を混ぜるかには少し注意が必要です。

    詳しい方に聞いてブレンドしてください。
    特に妊婦さんの場合や持病がある方は、お医者様に一回相談してからが良いでしょう。

    まとめ

    以上が、ハーブティーのひと手間で美味しくなる方法でしたがいかがでしたか?

    お砂糖などを入れてしまうと味が変わってしまうこともあるので、出来ればそのまま飲むのがおすすめですが、甘い方が好きな方はハーブティーに合わせてはちみつかお砂糖をちょっとずつ足して味を見て下さいね。

    ちなみに筆者はストレートで頂きます。
    一度甘くしてみたらどうなるのだろう?と思い立ち、甘いものが大好きなため砂糖を入れてみた結果、変に味が浮きだってしまい撃沈してしまいました。

    なのでそれ以来、香りとハーブティー独特の味わいを楽しむようにしています。

    最近、少しずつブレンドの仕方を勉強していますがハーブティーは奥が深くまだまだ前途多難ですがブレンドも自分で出来るようになったら更に楽しめそうだなと思えるハーブティー。

    これを機にあなたもハーブティーを楽しんでみて下さいね。

    意外とはまるかも知れませんよ?


    お気に入りリスト

    会員登録するとお気に入りリストが作れます

    Loading

    会員登録をするとお気に入りができます

    0

    このママの記事が参考になったらイイネしてね!
    最新記事をお届けします