妊娠初期

安産ハーブと呼ばれる「ラズベリーリーフ」陣痛を促進し、出産をスムーズに!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

一人娘を持つ母ライターです。

娘も小学校に上がり、成長を感じています。

そのせいか、このごろよく出産の時のことについて思いを巡らせることが増えてきました。



つらい悪阻

私は食べ悪阻が重く、妊娠初期はかなり苦しみました。
また、食べ悪阻のため体重増加もひどいものでした。

さらに、もともとの貧血も悪化・・・。

プレグナンシーブレンド

そんな中、もともと好きだった紅茶を、妊娠をきっかけにノンカフェインのお茶に切り替えました。

そして以前から利用していたハーブショップで、
プレグナンシーブレンドのハーブティーを発見したのです。

主な成分はラズベリーリーフ

pregnancy、つまり妊娠用のブレンドということで、悪阻や貧血で出産に不安を感じていた私としては気になるお茶でした。

ラズベリーリーフの効果

ラズベリーリーフはヨーロッパで安産のハーブとして知られているそうです。

収れんの効果があり、子宮に働きかけることで陣痛を促進し、出産をスムーズにすると言われています。

また、産後の子宮の収縮とそれに伴う母乳の分泌を促し、出血をおさえ産後の回復を助けるとも言います。

アドバイスを受けること

ただし、どんな時もそうですが、ハーブティーを飲むときはそれなりに効能に注意が必要です。

況んや妊娠中をや。

必ずお店のスタッフさんや専門家、時にはお医者様や助産師さんのアドバイスを受けるようにしましょう。

ラズベリーリーフティーは中期を過ぎてから

私がアドバイスを受けたハーブショップの店員さんによると、初期を過ぎれば・・・と言うことでしたが、いろいろなデータを見ると後期に入ってからがよさそうでした。

そこで、ひとまずは初期~中期におすすめなハーブティーを改めておすすめして頂いて、妊娠後期を待ちました。

初期~中期におすすめなのは?

参考に、初期~中期にされたハーブティーも紹介しますね。

まずは、ネトルティー。
私は貧血気味だったので特におすすめされたのですが、鉄分が豊富に含まれているそうです。

続いて、ローズヒップティー。
やはり鉄分豊富なこと、そして悪阻のムカムカ解消にとすすめられました。

私としてはローズヒップのほうが好みだったので、こちらをよく飲んでいました。

いよいよ、プレグナンシーブレンドを

さて、妊娠後期に入り、プレグナンシーブレンドのハーブティーを飲み始めました。

当然ですが、妊娠中に効果は感じられませんでした。

けれど、根気よく飲もうと決め、水分の摂取を兼ねて飲んでいました。

また、最終的にはプレグナンシーから、ラズベリーリーフのみのお茶に切り替えました。
ラズベリーリーフだけのほうが香りも味も好みだったのです。



安産対策

もともと私はぼーっとすごす性格なので、体重増加をお医者様に心配されていたにも関わらず、ごくたまに、ごくゆるくヨガをするほかは安産対策をしていませんでした。

あるとすればお散歩でしょうか。
産院で薦められたこともあり、お散歩は良くしていました。

まさかの安産

悪阻、体重増加、なのに積極的な安産対策特になし。

大丈夫かなーと思いつつ、産院へ向かいました。

計画の無痛分娩だったので、おおよそのスケジュールがあり、付き添いの夫はそれに合わせて食事へ出ました。

ところが。

予想外に出産への体制が早く整ってしまい、産みましょう、ということに。

近所で食事をしていた夫が、あわてて戻ってから一時間もせずに娘は産声を上げました。

夫が言うには、LDRの扉が閉まってから声をかけられるまで28分だったと言いますが・・・まさか。

安産の実感

まさか、とはいいますがタイムはともかくとして安産の実感はありました。

計画無痛とはいえ、陣痛までのプロセスや、出産そのもののするっとした感じ・・・。

それまで、読み、見、聞きしていた無痛分娩の出産事例とはあまりに違いました。

データとしては正確ではありませんが、ああ、安産だったなあという実感がはっきりとあります。

ラズベリーリーフティーくらいしか

そこで、あれだけ不安要素があったのになぜ安産だったのだろうと思い返すと、ラズベリーリーフティーくらいしか思い当たらないのです。

産後の母乳の出も良かったことも付け加えておきます。

個人の感想です

ここまで長々と書きながらあえて申し上げますが、あくまでもこれは個人の感想です。
正確なデータに基づいた結果ではありません。

けれどもし身近に妊婦さんがいらしたら、おすすめするかなと思うくらいの効果は実感しています。

おわりに

皆さんが健やかに過ごされて、赤ちゃんと笑顔で対面することを願っています。

頑張って。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします