育児の悩み・疑問

子供乗せママチャリのオススメと選ぶポイント4つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

7歳長女と2歳長男と0歳次女の3人の子供を持つママライターです。

普段車を運転しないママの強い味方は子供乗せ自転車の存在です。

移動手段が徒歩とベビーカーだけの時と比べたら、

行動範囲が格段に広がります。

でもいざ買おうと思っても、種類が多すぎて決め手がわからない、

なんてことはありませんか?

価格、デザイン、安全性、メーカーなど、重視したいポイントはたくさんあります。

そこで、子供乗せ自転車を選ぶポイントをまとめてみました。



電動自転車の選択

とにかく楽!

子供を前と後ろに乗せられる電動ママチャリが流行しています。

最大のメリットはママの楽さです。

特に、信号待ちからの漕ぎ出しや登り坂で、その威力を発揮してくれます。

子供を前後に乗せると漕ぎ出しの時や坂道でよろけやすいので、

そこがスムーズであるということは安全性にもつながります。

とにかく高い!

最大のデメリットは10万円前後~という価格でしょう。

でも以下を全て満たした方にはお値段以上の価値があると思います。

    【オススメ対象者】

  • ◯子供を2人乗せる
  • ◯ママと子供だけの移動で車を全く使わない
  • ◯長距離移動したい
  • ◯生活道路に坂道が多い
  • ◯自転車置き場に屋根がある

【個性派ママにおすすめ!三輪車】

子供乗せ自転車で言う三輪車は、前が二輪になっているのです。

【人と違うが好きならコレ!】

三輪ママチャリはかなり少数派です。

その存在を知っている人もあまりいないので、

目立つこと間違いなしです。

安全性もバッチリ!

前の座席に子供を乗せ降ろしするとき、

自転車の前輪にロックをかけていても不安定になりがちですが、

前二輪だと停車中も安定感があるので、倒れてくることはほとんどありません。

実は筆者の1台目の子供乗せママチャリは三輪車でした。

知らない人から「面白い自転車だね」と言われることはしょっちゅうで、

どこの駐輪場に置いてもすぐに探し出すことが出来るほど、

他の人とかぶりませんでした。

三輪と言っても、前二輪の幅がそんなに広くないので、

普通の自転車を運転する感覚とほとんど変わらず、なおかつ安定感は抜群でした。

でもこんなデメリットが・・・。

取り扱いが少ない

あまり知られていない分、店頭で売っているお店もほとんどありません。

インターネットで買うか店舗で取り寄せをすることができたとしても、

その後のメンテナンスをしてもらえない場合があります。



三人乗り用ママチャリ

一定の基準を満たし、前後に子供を乗せられる自転車で、

世に出回っているママチャリの多くがこのタイプです。

取り扱いが多く値段もピンキリです。

後ろの座席はだいたいが別売りになっています。

特殊な自転車ではないので、

自転車を取り扱っているお店であればメンテナンスもしてもらえます。

一人乗り用ママチャリ

後ろに荷台がついているママチャリは、

そのほとんどに子供用座席を取り付けることができます。

価格が安く、子供一人しか乗せない方はこのタイプでも十分だと思います。

座席は荷物カゴとしても使える簡易的なものから、

子供の頭まで支えられる安全性の高いものまであります。

取り付けられるかどうかはお店の人に確認して、

お子さんの年齢や使用頻度を考慮して選ばれたら良いと思います。

こどもの人数や生活スタイルによって様々

いかがでしたか?

お子さんの人数や年齢、生活スタイルなどによっても変わってくるので、

ひとつの参考になればと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします