出産

出産準備コレ忘れるな!出産と入院で気づいた必要な物リスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

いよいよ出産間近!赤ちゃんとの生活をスムーズにスタートするためにも、出産準備をしっかりして、出産と入院に備えましょう!



出産手続きに必要な物

母子手帳・健康保険証・診察券・印鑑

この4つは、いつ入院になるかわからないため、妊娠中には持ち歩きましょう。

入院生活に最低限必要な物

まずは、絶対に必要な物を説明します。

パジャマ

パジャマは自分専用の物の方が落ち着きますね。私の場合は、睡眠中に母乳が漏れて汚れる事が多かったため、洗い替えに数枚必要でした。

授乳用ブラジャー

母乳が出るようになると、乳房が大きくなります。普段使っていたものより大きめで、フロントホック又は、片方ずつ開閉できる授乳専用のタイプがおすすめです。

産褥(さんじょく)ショーツ

産後は大きい悪露(おろ)用パッドを使用します。股下を開閉できるようになっているので、出産翌日は必ず使います。

数日経過すれば大きめの生理用ショーツで代用可能です。1枚で足りない場合は、必要に応じて病院の売店で購入しても良いでしょう。

すそよけ

産後、お腹周りを冷やさないように巻く、腹巻です。出血の漏れを防ぐためにも使用します。

T字帯

広げるとTの字になるショーツの代わりの物です。出産直後に使用します。

悪露用・夜用生理ナプキン

産後すぐに使用するのは悪露のパッドです。悪露は徐々に減るため、その後は夜用生理用ナプキンを使います。

新生児用おむつ・おしりふき

赤ちゃんは生まれてすぐにおむつ・おしりふきを使います。新生児用のおむつは1袋あると良いですね。

ガーゼハンカチ

赤ちゃんをお風呂に入れる時や、顔を拭いてあげるために2~3枚必要です。

バスタオルとお風呂・洗面・歯磨きセット

入院生活の必需品です。産後の経過が良ければ翌日以降からシャワーを浴びることが出来ますので、バスタオルは必ず用意しましょう。
バスタオルが2~3枚あると寒い時にお腹に巻いたり、赤ちゃんを包むなどの用途があります。

スリッパ・爪切り

スリッパは着脱しやすい、かかと無しタイプがおすすめです。赤ちゃんのお世話をする際に爪で傷付けることがないよう、爪切りは必要です。赤ちゃんも爪が伸びますので、一緒に赤ちゃん用の爪切りも必要です

箸・スプーン・コップ

入院中の食事に使用するため、準備が必要です。



入院生活にあると便利な物

次に、必ずではないけれど、あると便利な物を説明します。

羽織り物

羽織り物があると、院内の気温に対応できます。カーディガンやパーカーなどが1枚あると便利です。

母乳パッド

母乳の漏れを防ぐため、ブラジャーの中に付けて使用します。母乳が沢山出る方はあると便利です。ない場合は、タオルを入れる等で代用できます。

その他の小物

筆記用具はあると何かと便利です。

部屋に時計がない場合は、授乳時間をはかるために時計が必要になります。

テレボンカードや小銭、テレビカードも必要に応じて用意しましょう。

退院する時のために

いよいよ退院です。慌てて準備せず、入院用品と一緒に用意しておきましょう。

退院費用

退院する時に、入院費用・出産費用を支払います。入院中に高額な金銭を保管するのは心配ですので、退院時に夫に持って来てもらうよう、事前に準備をしておきましょう。

ママの退院

入院時着ていた服はサイズが合わなくなります。ワンピースで入院するか、または退院時の服を用意しておきましょう。体系は戻り切らない場合が多いため、少しゆったりめがおすすめです。

赤ちゃんの退院

長着と温かめのベビーウェア、おくるみ(バスタオルで代用可)を用意しましょう。車で帰宅する場合は、チャイルドシートの準備が必要です。おむつも2~3枚は用意しておきましょう。

病院からの指示をしっかり確認しましょう

病院によっては、用意してくれる物、自分で用意する物が違います。事前に指示を仰ぎましょう。

慌てないために

予定日と出産日が同じとは限りません。臨月にはお腹が大きくなり、動くことが大変になります。

慌てることのないよう、予定日の1カ月前には、しっかり準備を整えておきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします