生後0ヵ月~12ヵ月

おしゃぶりを使う場合と使わない場合..結局どっちがいいの?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
5人の子供の母、mi-on(みおん)です。

ベビー用品売り場には、可愛らしいデザインのおしゃぶりが並んでいますね。

おしゃぶりはこの乳児期特有のグッズですし、可愛らしくて種類も豊富で、売り場で見ると与えたいなと思ったり、時には夜泣きやグズグズがひどくて、効果があるのかな?と思って購入を考えたり、だと思います。

そんなおしゃぶり、与えちゃいけないと言う人と、歯並びが良くなるし口呼吸しないからいいよ、と勧める人がいたり、どっちがいいんだろう?と迷うものです。

うちは、2番目にあたる長男はおしゃぶり使っていました。
それ以外の子供達にも買い与えました。

その話も交えてお話しさせて頂きます。



おしゃぶりって取れなくなる?

おしゃぶりは癖になる。
そう言って、おしゃぶりはダメという人がいます。

哺乳瓶と一緒で必ず取れるものです。

取れないなんてことはないです。
たまに結構大きくなってもおしゃぶりしている子の話を聞きますが、幼稚園で吸っている子なんか見たことありません。

おしゃぶりに依存しているのは大人ではないか?

おしゃぶりを吸っている間は、声を発しませんので静かです。

私も、長男がぐずるたび、蓋をするように(笑)与えた時期があります。
長男と次女が1歳3カ月差なので、育児に一番振り回された時期でした。

間違いなく、おしゃぶりが無くて困るのは私の方だったような気がします。

そこを踏まえれば、問題なく、いつの間にかおしゃぶりに見向きもしない時が来ると思います。

長男も、保育園に通うようになり1歳半を過ぎた頃には、おしゃぶりは埃をかぶっておもちゃ箱に放置していました。

歯並びは良いですが、アレルギー性鼻炎持ちなので口呼吸していました。

所詮、おしゃぶりとは嗜好品である!!

これは、私の勝手な持論です(笑)

大人だって、癒しに色々な方法があるように、子供だって、落ち着くものは色々あります。

どれを選んでしまったかの違い。

私の長女は、おしゃぶりは受け付けず、タオルをいつも咥えていました。
どのタオルでも良かったのですが、いつも吸っていました。

これがまた、見た目にも何だか戸惑う光景でした。

3歳近くまで、眠たいときはタオルを探していました。

おかげでうちの肌触りのよいタオルは、長女の吸った角の部分が色が変わっていました・・・。

洗濯洗剤を随分体に取り込んだのでは?と今は思いますが、健康には支障なかったようです・・・。



指しゃぶりするより良い?

3番目である次女には、長男がおしゃぶりの吸いすぎで頬の皮膚がかぶれてしまった時期に生まれたので、あえて与えませんでした。

すると、次女の指しゃぶりが始まりました。

おしゃぶりは取り上げられるけれど、指は取れない!!

本当に指は常にそこにありますから、気が付けば吸っています。

ほぼ年子だったせいか、きっと私の手も行き届かなかったのでしょうか、指がふやけるほど吸ったりしていましたし、確かに歯並びがややおかしくなりました。

指しゃぶりは、2歳頃まで時々やっていました。

歯並びが指しゃぶりをやめたその後どうなるか、次女は永久歯への生え代わりの時に、顔から転倒して歯並びがおかしくなってしまい、歯列矯正したので分かりません。

しかし、同じく指しゃぶりをしていた次男の歯並びはとても良いです。

どっちがいいの?なんて答えはないです。

途中にも書きましたが、所詮、嗜好品のようなものです。

ベビーベットで育てるか、布団を床敷きで使うか。
ミルクをどのメーカーで育てるのか、それと全く変わらないと思います。

衛生面から考えると大変だと思います

おしゃぶりって結構落とします。

夏場は雑菌の繁殖はものすごいと思います。

洗浄や消毒など、きちんと気遣いが必要な物です。

大きくなってしまえば、おしゃぶりも可愛かったし、指しゃぶりは指は切れたこともありましたし、どっちだって良いものだと、全くアドバイスになっていない結論になっていますが(笑)

良いとか悪いとか、真剣に悩むほどの物ではない!!

それだけははっきり言えます。
可愛い乳児期はあっという間に過ぎます!

与えてみたければ与える、それで赤ちゃんが気に入れば使うもよしの一品です。

一日一日を大事に、赤ちゃんの成長に寄り添って頑張りましょう!!
アッという間に大きくなるんですよ!!

mi-onでした!!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします