育児・子育てイライラ

子育て中のイライラの原因を本気で考えてみました

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちわ、私はアメリカ在住の二児のママライターです。

今日は皆さんが絶対に感じてしまう子育て中のイライラの原因とその解決法をあげてみたいと思います。

そもそも、どうして愛する我が子にイライラしてしまうのか?どうして怒ってしまうのか?そう感じ考えてる方が沢山いらっしゃると思います。

では、その原因を一緒に私の体験含め考えてみましょう。



仕事も家事も一人でこなしてる感がいなめない。

イライラの原因の一つですね。

旦那は仕事ばかりで育児なんて全然してくれない!そう感じてらっしゃる方もいると思います。

私も一度ではならず何度も感じましたし、何度もそのことで怒鳴りました。

ですが・・・怒鳴らずに実はこれって変えられる事が出来るんですよ?

小さな事、例えばゴミ捨てから始まりつつ少しずつ旦那さんへのお願いを増やしていってみましょう。

「ゴミ捨てお願いできるかな?」から始まって、ご飯を食べ終わったら「洗い物頼めるかな?」と。

やってもらったら必ず笑顔でありがとうと言ってあげる事、そうする事で旦那さんもじゃあ少しだけ頑張ってみようかな?手伝ってあげようかな?って気になります。

そうする事によって、少しだけ楽になれます。

もし、それでもやってくれないようならば「これ、やってね。」と突き出してみましょう。

体力的なイライラ

やはり、幼稚園に入るまでのお子さんを持つお母さんに一番必要なのは体力。

だけど、子供が泣き止まないとかまだ赤ちゃんでミルクの時間も不安定で・・・

という場合、イライラしてくる原因の一つが体力ですよね。

仕方がないとわかってても外に出て疲れたら寝る旦那さんとは違って、24時間ずっと子供と離れずに気を使い一つ一つの事に驚いて不安になってと心身共に消費されてると思います。

無理せずリラックス!旦那さんにも甘えてみよう

そういう時は、あまり無理をせずに子供と一緒にお昼寝をする等しましょう。

体力には限界と言うものがあります、夜に関しては例えば旦那さんが休日前夜に「今日はお願いしてもいい?」と協力を頼みましょう。

もしもいやな顔された場合、「あのね・・・」とちゃんと心の内を伝えましょう。

確かに旦那さんは働いてます、でもお母さんは24時間旦那さん以上に働いてるのですから。

旦那さんが難しいなら親に頼んでOK

それがダメなら親に甘えるのも手ですよ、やっぱり親にとったら孫は可愛いもの。

例え1時間だけだったとしても見ててもらえるのならば素直に甘えてみてもらいましょう。

そして、足りない睡眠不足を補ってそれをパワーにして育児をして下さいね。

したいことできなくてイライラ

子供がいるから、なーんて自分に言い聞かせてイライラしてませんか?

確かに子供がいるとそう簡単には自分のしたいことが出来る時間と言うのは減ってしまいます。

小学生くらいになれば、少しは余裕が出てきますがそれまでが大変だと思います。

イライラ解消は睡眠が一番!

では、そんなイライラを解消する方法・・・それは睡眠不足を解消するのと同じ事です。

旦那さんや親に子供を預けてたとえそれが2時間だけだったとしても、自分で作るのです。

その間にしたいことをしてしまいましょう。

自分の時間がないと言うことは本当に拷問に近い事ですよね、わが身を削って子を育てる。

だけど、だからと言ってじゃあ自分の時間を犠牲にしていいのか?

そう言うと聞こえが悪いかもしれません。

でも、そういう事なのです。

自分の時間がないからイライラする、その時は思い切って子供を預けてみましょう。



子供の躾でイライラ

子どもの躾でイライラするのは皆さんも多いのでは?

子供が言うことを聞かない。片づけをしない、結果怒鳴ってしまう。

私も体験しました、でも怒鳴るだけでは子供は言うことを聞きません。

子供も子供なりに考えてます、どうしてママは怒ってるのか?と。

なので、怒るときは目線を合わせてあげてどうしてお母さんが怒ってるのかをちゃんとわかりやすく説明してあげて下さい。

お片付けの躾

例えばお方付け。

大体の子供はお母さんが「お方付けしてね。」と言うと「はーい」で終わってしまうと思います。

理由の大半が「今遊んでるから」だと思います。

落ち着いて考えると「まあ、確かに遊んでるしな、、」と思いますよね。

でも、今方付けてほしい時・・・その時は「一緒にお片付けしようか。」と言ってあげて下さい。

ご褒美や褒め言葉で子どものやる気はアップする

お方付けしたらその後は「ご褒美もあるんだよ」と伝えると子供のやる気はアップします。

例えばお片付け一緒にがんばったら誰かがおうちに遊びにくるとか、おやつの時間だよとか。

それだけでも子供はやる気を見せてくれますよ。

その時も怒鳴ったりするのではなく「○○ちゃん、静かにできるかな?皆見てるよ、○○ちゃんはいい子だもんね!」等と言ってみましょう。

褒めてあげると意外にいい子にしてくれるのが子供と言うものです、ですが集中力のきれやすさも子供ですからまた騒ぎ出したかな?と思ったら何度でも言ってあげましょう。

外出時の躾

因みに電車の中とかでは窓の外を見ながら「あ、あそこに○○があるよ。」等と会話を投げかけてあげてください。

子供は興味があるものには飛びつきますから、子供の話す声が大きくなったら「もうちょっと静かな声で話そうっか?」などとお母さんが小さな声を意識することで自然と子供も小さな声になります。

「まるでひそひそ話してるみたいだね。」そう言ってあげるのもいいですよ。

筆者も外や電車に乗ってるときはそうして子供の気を引きます。

じゃんけんしたり、アイ・スパイと言うアメリカのゲームなのですが「ママの見てるものなーんだ? 赤い三角形で・・・」とその物の形や色をヒントに言って、子供が一生懸命探すのです。

意外と色々な場所で子供を静かに会話させるのに役立ちます。

何時も笑顔で優しいお母さん、だけど厳しい時は厳しいそんなお母さんに誰だってなりたいですよね。

ママ友達等にイライラ

これも結構あると思います、人との付き合い上ママ友達に関わらずご近所さんだったりと相手は様々だと思います。

特に日本の場合は壁が薄かったりで小さな赤ん坊を持つ母親としては肩身が狭い思いをしてる場合も多いのではないでしょうか。

もしもご近所さんにうるさい等と言われたりした場合、謝るのも大切です。

その時は、小さな折り菓子でも良いので持っていきへこへこと誤ってしまいましょう。

「え?謝らなきゃいけないの??こっちだって大変なのに!?」なんて思うかも知れません。

でも、謝るのは最大の武器でもあるのです。

ご近所さんと仲良く付き合う方法

「本当にすみません、うるさくて。 うちの子もまだ赤ん坊でして夜泣きとかあって頑張ってあやしてるんですがどうしても・・・。」と平謝りをするのが一番です。

その時に、もしも相手さんにお子さんやお孫さんがいるようでしたら

「そういえば、○○さんもお子さん(お孫さん)がいらっしゃるんですよね?夜泣き(○○)した時にどうしたらいいか何か対処法みたいなのとかありますか?」

等とついでに聞いてみちゃいましょう。

そうする事によって、もしかしたら相手が良い情報を持ってるかも知れないし向こうもあまり責めたら可愛そうだなって思う事もありますから。

いざと言うときに意外と味方になってくれたりもします。

ママ友と仲良く付き合う方法

そして、ママ友達。

もう、これはお母さんにとっては一大事な事だったりもします。

本当に気心が知れてて、昔からの友達だったならば話は別ですが。

これについてはもう自慢話を控えたり、明るく接するのが得策です。

少しでも可笑しい・・・と思ったら、距離を置いて下さい。

世の中には色んな人がいます、そんな中でお母さんも色んな人がいます。

自分と気が合うママ友が見つかる事が一番です。

私の体験談-ママ友編-

筆者も仲良しのママ友はいます。

彼女とは子供を連れて一緒にストレス発散の為に週に一回くらいの割合でよくご飯を食べにいったりストレスが溜まってる場合はカラオケに行ったりしています。

ママ友のメリットは色々な子育て事情やら旦那事情等を相談しあえる事です。

自分と仲良く、楽しく過ごせるママ友を見つけて下さいね。

すぐにできなくても、絶対にそういう友達とは会えますから。

出会う場所は様々ですよ、街中だったり、病院だったり意外なところで出会うケースも多いのです。

まとめ

以上、イライラの原因をおおまかにまとめてみましたが少しでも参考になりましたでしょうか?

子育ては周りが思ってる以上に苦しくて大変な事があります、その中でイライラを少しでも失くして沢山の愛情を子供に注いであげてくださいね。

あなたは一人じゃないんですから、もし一人で育ててるお母さん。

これを読んで旦那なんて・・・家族なんて・・・と言う方もいらっしゃるかも知れません。

その時は、迷わずにデイケアを利用してみましょう。

デイケアとは赤ん坊から預かってくれる場所です、もしくはもあります。

アメリカでは赤ん坊を時間が必要な時にデイケアに預けるのが一般です、実はそんなデイケアが日本にもちゃんとあるんですよ。

確かに料金が発生しますが、やはりイライラ・ストレスは子供にもよくありません。

なので、思いっきって利用してみましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします