女性の健康

目の下のクマは3種類ある!どのクマにもマッサージが効果的

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

良く寝ていてもできるクマ。

そして一回出てくるとなかなか消えない・・・。

そんなクマが飲み物で改善するなら・・・とっても簡単ですよね。



クマの種類

クマと一言にいいますが実はクマにも種類があります。

大きく分けて3種類。

これはそれぞれ原因が違い、治療法も違います。

まずはその3種類の特徴と原因をご説明します。

茶クマ

色素沈着などが原因で内的要因と外的要因の2種類があります。

1つめは、常にビタミンが不足していることが原因で起こります。

煙草を吸っている人はなりやすいようです。

2つめは、目を擦ったり紫外線のダメージ化粧かぶれ、

落としきらなかったマスカラなどの外的要因です。

どちらもメラニン色素が原因なので、皮膚細胞を活発にする必要があります。

また、血行不良やドライアイの可能性も考えられます。

茶クマの対処法

ビタミンとコラーゲンを摂る様にしましょう。

血行が良くなるように冷たい飲み物も控えましょう。

保湿効果の高くビタミンが豊富なハチミツやハーブティが効果的といわれます。

ハーブティのなかでもローズマリーやハイビスカスなどが、

より効果の高いものとされています。

そしてUVケアもしっかりと行いましょう。

目の周りも擦らず、お化粧もしっかりと落とすようにしてください。

黒クマ

このクマが一番大変だと思います。こちらも2種の原因があります。

1つめは、目の下の脂肪が少なかったり、

加齢のための脂肪萎縮でなる影がクマのように見えるもの。

2つめは、眼下脂肪を支える筋肉がゆるみ眼下脂肪が出てきてしまい、

その下に凹みが出来てしまうもの。

このクマは化粧で隠そうとすると厚塗りになってしまい、

さらに目立ってしまうので厄介です。

黒クマの対処法

このクマはクマに見えるもの。

一般的なクマの解消法とは異なります。

目の周りの筋肉を付けるようにして、豆乳などのイソフラボンを多くとりましょう。

目の周りのハリを取り戻すのが一番の近道です。



青クマ

冷え性、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、疲労ストレスが主な原因で、

目の周りの血液が滞り血管が透けて見えるのが青クマです。

コンシーラーで隠せるのもこのクマの特徴です。

青クマの対処法

とにかくリラックスするのが大切なので、

ハーブティやホットミルクなどを飲むのが効果的です。

そして目を休めることを心がけてください。

体を冷やすのは逆効果になるので、

冷たい飲み物や体を冷やすような服装は控えましょう。

それ以外にも葉酸が多く含まれる食べ物や鉄分が多く含まれる食べ物も効果的です。

どのクマもマッサージが効果的

目の周りの骨のくぼみに沿って、

ゆっくりやさしくなぞる様にマッサージします。

目頭を親指で押して30秒この時痛いくらい押さない様にしてください。

クマの共通点

クマは3種類ありますがそれぞれ共通点があります。

青クマも茶クマも酷くなると黒クマになっていきます。

原因や要因は違いますが、結果筋肉が衰えて目がくぼんでしまいます。

黒クマになってしまうと治すのに時間がかかってしまいます。

そうなる前にきちんとケアをしてください。

まとめ

コラーゲンやヒアルロン酸配合のサプリメントは、

実際効果が薄いことが多いようです。

というのもコラーゲンやヒアルロン酸はそれ単体を摂取しても、

アミノ酸として分解されてしまうのです。

でも自然にある食べ物は補うための成分も一緒に入っていることが多く、

単体で摂取するより効果が高いと言われています。

特にハーブティなどはリラックス効果もあり、

添加物なども入っていないのでお勧めです。

私もクマが出来たときはハーブティを飲み、

携帯などの電子媒体を見ない様に心がけています。

クマが気になる方はぜひやってみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします