1歳~3歳児 4歳~6歳 子供の行事 赤ちゃんの行事・お祝い

子供の思い出に残る誕生日を!幼児が喜ぶ誕生日の演出の仕方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供にとって誕生日は、年に一度の最大イベント!
自分が主役になる日です。

誕生日ケーキや子供の好きな夕飯、そしてプレゼントを用意してお祝いをするご家庭は多いのではないでしょうか。

そこにひと手間加えた演出方法を考えてみませんか?



①飾り付け編

家の中を豪華に飾り付けする方法をご紹介します。

風船とガーランドで盛り上げよう!

たくさんの色取り取りの風船、子供は大好きですよね。
膨らませて天井や壁に飾ると賑やかな雰囲気を作ることができます。

それと一緒に、ガーランドを飾ればさらに楽しい空間に!
ガーランドは、白地のコピー用紙にダウンロードしてプリントすれば、切り取って紐を付けるだけ!

「おたんじょうびおめでとう」の文字や、カラフルなイラスト素材を使って素敵に演出してみてください!

写真を飾ろう!

この1年の成長記録や、生まれてからの写真をプリントアウトし、壁に並べて飾ってみるのはいかがでしょう。

子供自身が自分の成長を目で見ることができるのは、誕生日ならではの素敵な演出方法です。

壁にメッセージを!

パソコンでプリントした家族からの大きなメッセージカードや、ハッピーバースディーの文字を大々的に飾り付けるのも誕生日らしい演出方法ですね。

白い壁に生えるように、カラフルな色合いにすると可愛らしくなります!

②ご馳走編

形や盛り付けを楽しめば、いつもの夕食も御馳走に!

手作りピックの作り方

唐揚げや卵焼きなど、いつもよく作るおかずであっても、お誕生日らしく演出することができます。

2.5cm×5cmくらいの大きさの紙を用意します。
絵やメッセージを書いたり、パソコンを使ってイラストをプリントしても良いでしょう。
半分に折って爪楊枝を挟み、糊や両面テープで付ければ出来上がりです!

たくさんの色でカラフルなピックをさせば、ご馳走がとても賑やかになりますよ!

ケーキのデコレーション

チョコレートプレートにお誕生日おめでとう!のメッセージ。
これだけではよくある誕生日ケーキですね。

そこにパソコンでプリントアウトした子供の写真を、ラミネート加工した物を飾ればさらにお誕生日らしくなります!

一緒にメッセージも添えれば子供が喜ぶこと間違いありません。

ケーキの中にフェーヴを入れよう

ガレット・デ・ロワというフランス菓子はご存知ですか?
中にフェーヴと呼ばれる陶器の玩具を潜ませ、当たった人には幸運が訪れるという伝統菓子です。

そのフェーブを誕生日ケーキの中に入れ、主役の子供に当たるよう工夫を凝らす(こっそり目印を付けて置く等)と非常に盛り上がります!

フェーブは1つから、ネットで購入することが可能です。
http://www.natsujikan.jp/



③プレゼント編

きれいな包装紙で包んでリボンを付けるプレゼントは一般的ですが、そこに一工夫するとさらに子供の喜ぶ顔が見られるでしょう。

ラッピングに一工夫

花束や小さなお菓子、てのひらサイズのガーランドを付けたりと、一工夫すると可愛らしくなります。

女の子なら、後になって髪を結ぶのに使えるリボンを選んだり、袋物ならシュシュや髪飾りで袋口を結んであげるのも良いでしょう。

男の子であれば、かっこいいキーホルダーをリボンから下げると後で使うことができますね。

包装紙には、子供の写真やメッセートをプリントアウトした物を使うという工夫も面白いと思います。

カードを添えて・・・

プレゼントにちょっとしたカードを添えてみてはいかがでしょう。

プレゼントは次第に使わなくなったり、破損して処分となる可能性がありますが、両親からの気持ちが込められたカードは、一生を通して大切に保管してくれると思います。

子供にとって、「生まれてきてくれてありがとう」という心はとても嬉しいものです。

普段は恥ずかしくて伝えられない言葉でも、カードであればしっかり伝えることができるのではないでしょうか。

サプライズな渡し方

我が家で子供が喜んでくれたプレゼントの渡し方は、絵本『きょうはなんのひ?』(瀬田貞二 作)に習った渡し方。

学校から帰宅した子供の目に付くように、玄関に「おたんじょうびおめでとう!プレゼントを探そう。まずは○○の中」等と記載した紙を1枚置いておきます。

書かれている場所に行ったら「次は○○の上」・・・というように、次次と手紙を探し出して最後にプレゼントにたどり着く!

どこかな、まだかな!と、子供がワクワクしながらプレゼントを探す時間も楽しいプレゼントになります。

楽しい1日を!

子供にとって楽しい誕生日とは、何より家族の笑顔と楽しめる時間です。

家族でワイワイ過ごしましょう

誕生日だからとプレントとケーキ、ご馳走を用意すればそれで良いという考えでは少し残念な気がします。

お祝いの後には、子供たちと一緒に遊ぶなど楽しく過ごす時間をぜひ作ってください。

子供にとって、『楽しい時間』が一番の贈り物になり、また思い出に残る日となるでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします