出産 育児あるある

産まれてきてくれてありがとう!ママになって良かったことBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

みなさんは、子供を産んで良かった、我が子が産まれて来てくれて幸せ!
そう感じていますか?

子育ては幸せもあれば苦悩もあります。
言い換えれば、苦悩があるからこそ幸せもある、そう思うのです。

私がママになって良かったと思うことをお話しします。

幸せのおすそ分けができれば幸いです。



1.人として再成長できた

子育ては、親が子供を“育てる”だけでなく、親が子供に“育てられる”ことでもある、そう実感します。

考えることが多い

子供が育つには、様々なことを親が教えなければなりません。

しかし、その教えるべきことを親自身が知り得ないこともあるのです。

自分がそうしてきた、でもそれが正しいことなのかと考える。
正しいとしても、それ以上に正しいことがあるかもしれない。

常にあるべき情報を集め、その中から選択し、子供にわかるように教える。

それは自分自身にとって、とても大きな人生2度目の勉強であると感じます。

2.強くなれた

自分がまいってしまうと、この子はどうなるんだろう・・・
と思うと、風邪も引けません!

心身ともに丈夫に!

ママが体調を崩すと、子供が体調を崩すより大変!

家の中はぐちゃぐちゃになるし、乳児なら母乳をあげたり子供のお世話も出来ません。

そう考えると風邪を引くことさえできない・・・と、精神的にも強くなれます。

また、普段から体調管理をしっかりするようにもなりました。

3.子供にとって最愛の人になれた

子供にとってはママが一番。

自分がいなければこの子は育たないと思うと、子供がとても愛おしくなります。

泣いても怒っても、子供はママが大好き

子供の心は本当に純粋です。

いくらママに叱られても、「もう知らない!」と突き放されても、泣きながらでも・・・「ママ!ママ!」と縋ってきます。

子供を感情で怒ってしまった時は本当に後悔します。

自分はこの子に必要とされている、これはママになったからこそ感じることのできる喜びです。



4.人生の楽しみが尽きない

子供にとって、人生はこれから!

一緒に歩いて行ける喜びは果てしなく続きます。

成長の楽しみ

子供が小さい頃は、毎日が成長の連続でママにとっては楽しみのひとつですよね。

小学生になり、次第に手が離れても、子供は数々の成長を見せてくれます。

これから先、どのような成長を見せてくれるのだろう、手を離れたらどんな人生を見せてくれるのだろう・・・。

子供はいつまで経っても子供であり、成人して大人になっても楽しみは続くことを期待しています。

5.人への感謝を大切にするようになった

子育ては自分一人ではできません。

子育てを通して、周囲の人たちへの感謝を大切にするようになったのは、自分自身の大きな成長です。

人は一人では生きられません。

子育てをしていると、物理的な面でも精神的な面でも、人からの助けを講じないければやっていけない場面が多々あります。

助けてくれる人たち、見守ってくれる人たち、様々な人へ感謝してもしきれない思いでいっぱいです。

きっと、子供を産まなければここまで周囲への感謝を感じることはなかっただろう・・・と思っています。

子供は偉大です

子供が産まれると、今まで普通に出来ていたことの多くが出来なくなる・・・と嘆く部分も正直あります。

それでも子供は幸せをくれる偉大な存在です。

小さな幸せが大切に・・・

子供がいると、とても小さな幸せを喜びに感じられます。

お散歩をしているとお天気が良いことが嬉しく感じられ、小さな花がキレイだねってお話しをすることも、子供が笑顔で楽しそうに遊んでいる姿も、元気に過ごしてくれる毎日も・・・。

些細な幸せこそが生きる喜びであり、幸せだと感じられる心こそが幸せの象徴だと・・・。

この日々のひとつひとつを大切に過ごしたいと思えるのは、人生にとって最高の喜びではないでしょうか。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします