生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

乳幼児の育児を終えて・・・時間を戻せるならやり直したい事3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供が小さい頃は「大変!忙しい!」とばかり感じてしまい、とにかく毎日を一生懸命過ごすことばかりに奮闘しがちです。

しかし、乳幼児期にしか出来ないこともあり、それを事前に知ることが出来たら、もっと充実した時間を過ごすことができるのではないでしょうか。



1.もっと大らかに育てる!

特に、初めての子供であった長女に対して思う後悔です。

乳幼児期への接し方

魔の二歳児から始まり、幼児期にかけては子供の自我が芽生える時。

いつも笑顔で、大らかに接しようと努力してきたつもりでいたものの、生活面では、しっかり躾けなくちゃ!と焦ってしまう部分がありました。

今その時期に戻れるのなら、もっと手を貸してやってあげたり、成るようになる!と開き直る部分を持てば良かった・・・と後悔します。

きちんと○○しなさい!

きちんと挨拶しなさい、きちんと謝りなさい等、人に対しての態度には少々厳しく言い過ぎたおかげで、子供が「言わなくちゃいけない・・・」と怖気づくようになってしまいました。

自信を持たせてあげられるように、もっと大らかに育てれば良かったと思います。

小学生となった今・・・

子供に手のかからない時が来てから、もっと大らかに育てよう!
と毎日の指示や指摘を最低限にしたところ、随分と自分らしく活き活きと過ごしている姿が見られるようになったと感じています。

もっと早くこうすれば良かった・・・と、もう取り戻せない乳幼児期の育児を思い返す日々です。

2.アルバムをその都度整理する

多くのママが同じことを思っているのではないでしょうか。

いちばん忙しい乳幼児期

パソコンに向かう暇もないほど忙しい乳幼児期に、他の家事に手を抜いてもアルバムの整理はしておけば良かった・・・と後悔します。

今となっては、どれが何時で、何がどこへ行ったかわからなくなってしまい・・・今から整理しようと思うと、果てしなく時間がかかりそうです。

乳児期の写真は少なく!

実は、子供が産まれてから半年ほどの間は、きちんと整理し、プリントアウトした写真をアルバムに収めていました。

ところが、乳児期はたくさん撮っていた写真も、成長するにつれて次第に少なくなるものです。

平均的に思い出を残すために、最初から枚数を決めるなどして乳児期の写真は出来るだけ少なくプリントすることをおすすめします。



3.姑と上手に付き合う

姑は子供にとってはおばぁちゃん。

小学生になってからでは遅い部分も・・・。

おばぁちゃんには優しく!

夫の前で姑の愚痴を言っているのを、子供は小さい頭でしっかり聞いているのです。

ママがダメだって言うから・・・とおばぁちゃんへのわがままを我慢したり、ママに聞いて来る!といちいち私の了解を得ることが悪いことではありませんが、決して子供らしいとは言えない部分を感じて私自信の言動に反省しています。

夫にとっては母親

姑は子供にとってはおばぁちゃん。

そして夫にとっては、嫁の私を挟んでも母親であることに変わりありません。

血縁関係のある親子の間に、嫁の私が踏み込めない感情も当然あるわけで、その部分をもっと理解しておくべきだったと思います。

その後の姑との関係は?

子供が小学校高学年になり、姑との関係も既に十数年・・・。

最近、ようやく思うことを言えるようになったと感じます。

最初からこの関係を築いていれば、子供達にも気を遣わせることがなかったかもしれない・・・と後悔しています。

後悔先に立たずと言いますが…

人生にはいくつもの後悔があります。

後になってからするのが後悔であり、取り戻すことができないのも事実。

しかし、この後悔は決して悪いことではないと思うのです。

取り戻すことができない時間でも・・・

後悔しても時間を戻すことができません。

しかし、子育てでの後悔は、その分、より大きな愛情をかけて育てればそこから新たに子供はしっかりと成長してくれると信じています。

後悔しない子育てとは?

後悔しない子育て・・・なんて、正直ないと思います。
誰もが人生初の経験であり、手探りで子供を育てているのですから。

そして、後悔して、それを悔い改めてそこからまた先へ進む・・・。

困難を乗り越えてこそ、充実した子育てであると言えるのではないでしょうか。

そう自分自身を、そして子供を信じて、誰もが子育てに奮闘するのです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします