子供の教育・成長・遊び

たくさんあって迷っちゃう!子どもが気に入った絵本&イマイチだった絵本

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

娘が生後0カ月から絵本の読み聞かせを始め、10年を超えた今でも続けている我が家ですが、実は絵本のほとんどは図書館から借りた物ばかりです。

子供が本当に気に入って何度も何度も借り続けた物だけを購入することを決めたので、我が家に揃っている絵本たちはどれも娘2人のお気に入りばかり!

その中から、子供目線から選んだ子供自身が好んでいる絵本と、そして借りたけれど子供には好まれなかった絵本をご紹介したいと思います。



赤ちゃんの時に好きだった絵本

小さな頃は、絵本もおもちゃ感覚で選んでいたように思います。

『ぱん だいすき』征矢清(作)福音館書店

色々なパンが描かれており、大人が見てもつい手を伸ばしたくなるようなとても美味しそうなパンたち。

子供にとっては、まさに本物!というくらい緻密に描かれたこの絵本を、毎夜毎夜、布団の中で何度も繰り返し読んだ思い出があります。

『くだもの』平山和子(作)福音館書店

赤ちゃん絵本の代表作ですね。

この絵本は私がとても気に入って購入しました。
娘たちももちろん気に入ってくれた1冊です。

繊細に、緻密に描かれた果物に、読むたびに手を伸ばしていた子供たち。

最後の「はい、どうぞ!」というセリフを真似て、私も何度も頂きました。

幼児期に好きだった絵本

幼児期には色々なことに興味のある子供たち。

内容がわからずに幼稚園から手当たり次第借りてきては、様々なジャンルの絵本を読みました。

その中から特に気に入った1冊をご紹介します。

『どうぞのいす』香山良子(著)ひさかたチャイルド

動物たちがおりなす、ちょっと風変わりな親切話。

勘違いの連鎖が面白く、そこの詰まった優しさが子供にはとてもお勧めしたい素敵な絵本です。

よく借りてきたのは長女でしたが、まだ3歳だった妹も一緒になって「どうぞならば、いただきましょう!」とたどたどしい口調で繰り返し読んでいた姿が可愛らしく思い出されます。



小学生になった頃に好きだった絵本

小学生になってもまだまだ絵本は大好きです。

『はじめてのにゅういん』筒井頼子(作)福音館書店

筒井頼子さんの絵本は私自身が大好きで、どの作品も読んで聞かせました。

その中から、なぜか娘たち2人ともが気に入ったのがこの作品でした。

妹が盲腸で突然の入院をすることになり、家でお留守番をするお姉ちゃんの不安と、姉である強さが描かれた絵本です。

姉妹だから気に入ったのかな?と感じながら、この絵本も何度も読みました。

『ミッケ!』ウォルター・ウィック(作)小学館

子供が学校の図書室からよく借りてきては、家族で頭をくっつけながら遊んだシリーズ絵本です。

小さな小物の中から指示された物たちを探す、ゲーム感覚の絵本です。ママには負けない!と、子供たちがとても喜びながら一緒に眺めました。

『きょうはなんのひ?』瀬田貞二(作)福音館書店

大変工夫が凝らされた、非常に面白い絵本です。

次は?次は何?と、どんどん子供が引き込まれていくのを感じる素敵な作品です。

この作品を真似て家中に次々と繋がるお手紙を隠しては探すという遊びをしていたのを覚えています。

我が子にとってイマイチだった絵本・・・

読むのがとても難しい絵本でした。

『バルンくん』こもりまこと(作、絵)福音館書店

赤ちゃん向けに優しく描かれた絵本なのに、車に全く興味のない私にとっては、読むのがとても大変でした。

何と発音したら良いのか、イントネーションが上手にとれず、きっと子供には面白く聞こえなかったのでしょう。

読み手によっては非常に面白い絵本になるのかもしれません・・・。

絵本の選び方

何を読んであげたら良いのかな。選び方は?と迷ってしまう方へ・・・

参考選びのポイント

数多く出版されている絵本の中には、人気がなく初版で終わってしまう物が多くあります。

そんな中で、二版、三版と刊行されている絵本は長年愛され続けている内容の良い絵本だと思って間違いないでしょう。

図書館へ行こう!

初版でもこれから人気が出て再版の可能性が高い絵本もあります。

そのような絵本は、まず図書館へ足を運んでみることをお勧めします。

買って失敗・・・とならないよう、図書館の方に紹介してもらうことが最も確実です。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします