料理・レシピ

これ良かった!毎日の献立で悩んだ時の対処法7選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
5歳の娘と2歳の息子を持つママライターです。

毎日の食事って大変ですよね。

買い物、献立作り、実際の調理、食べさせて、後片付けまで…。
とても重労働ですよね。

私は特に献立を立てるのが得意でなくて、つい同じようなメニューに偏りがち。

さて今日は何にしよう、と思うだけで憂鬱な気分になってしまう日も…。

そんな私が献立で悩んだ時の対処法を7つお教えしますね!!



献立で悩んだら?

(1)特売品を活用!

まずはスーパーで特売の商品を買い、それを中心とした献立を立てましょう。

例えばアジが安かったら、開いてアジフライにしよう。

じゃあそれにキャベツの千切り、おうちにある野菜で味噌汁、揚げ物にはあっさりした副菜を足そう、など特売品を中心にした献立を立ててみましょう。

(2)賞味期限の近いものを集める

自宅の消費してしまいたいものだけを集めた献立を立てます。

わが家の例であれば…
「この鶏モモ肉、今日中に消費したいな。
あんまり使ってないマスタードとか、大人にはゆずコショウを使って味付けしよう!
あとは、しなびてきた春菊と明後日までの豆腐で湯豆腐もいいな。」
などと使わなきゃいけない物の寄せ集め献立を作るのです。

(3)家族にアンケートを取る

家族に「今日は何がいい?」と聞いてみましょう。

しかし、この質問は「何でもいい」と返される恐れがあります。
そんな時はザックリと「じゃあ肉と魚、どっちがいい?」と聞いてみてください。

こうすると聞かれた方もイメージが絞れるようで、大抵どちらがいいか考えて決めてくれます。

わが家でよくあるやりとりだと
私「肉と魚、どっちが食べたい?」
旦那「肉かな」
私「焼く?それとも揚げる?煮る?」
旦那「焼いて~」
など、旦那や上の子相手であれば、調理法まで相談して決めてもらいます。

味付けの方向性まで決まることもあり、とても楽ちんです。



(4)作ったことのない料理に挑戦しよう

冷蔵庫に物があまり入っていない状態でこれから買い物に行く場合。

今まで作ったことのない料理を作るチャンスです。

自宅で食べたことのない料理や食べてみたい料理をネットで検索して材料を確認します。

このパターンで我が家の食卓に上ったことがあるのは、ラザニア、ラムチョップソテー、塩レモン、ピクルスなどですね。

少し興味があるけど家では作ったことのないもの、ありませんか??

(5)お料理サイトを見よう

大御所サイトのクックパッドをはじめ、星の数ほどあるお料理サイト。

好きなサイトを眺めて献立をたてるのも良いですね。

材料検索が出来る場合は、自宅にある材料で検索しておいしそうなレシピを探しましょう!

(6)美味しかったレシピを聞く

ママ友や古くからの友達、実母、母など作って美味しかったよ!というレシピを教えて貰いましょう。

自分では作らないな~、と思うレシピもあるかもしれませんが、意外と旦那さんや子どもにはウケるかも?!

(7)この日は○○の日!と決めてしまう

週に1度はカレーの日、週に1度はパスタの日、毎月25日は煮込みハンバーグ、毎月29日は焼肉などなど家族の好みに合わせて「この日はこれを食べる日」と決めて、献立を考える回数を根本的に減らしてしまうのです。


さて、7種類の方法をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

毎日の献立を立てる際に、ぜひ役立ててくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします