出産

生まれる前は雲の上にいて、パパとママの結婚式を見て、このパパとママがいいと思ったんだよ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!中1の娘と5年生の息子がいるママライターです。

タイトルを読んで、「えっ、どういうこと?」と思ったのでは。

これは、娘が5歳の時の言葉です。

不思議ですよね。生まれる前、ママのお腹に宿る前のことを話すなんて。

でも、そういう子供は、実は他にもいるのです。



胎内記憶のある子供たち

産まれる時のことを覚えている

「お腹の中にいた時あたたかかった」

「暗い道を通って出てきた」

など、産まれる時のことを覚えている子供がいます。

その子に話していないのに、実際の分娩の状況とピッタリで、驚くことも。

お腹に入る前のことを覚えている

そして、私の娘のように、

「空の上には子供がたくさんいて、

自分がいく家を自分できめるんだよ」

など、お腹の中に入る前のイメージを覚えている子供もいます。

なかなかないことですが、確実に存在します。

胎内記憶とは

「胎内記憶」という言葉を聞いたことがありますか?

先程あげたような記憶をすべて含めて、胎内記憶というそうです。

産婦人科医であり、胎内記憶の研究の第一人者である池川明先生の調査によると、3人に1人の割合で、胎内記憶を持っているそうです。

参照:胎内記憶とは-映画「生まれる」

思ったより多い印象。

でも、生まれてからの記憶が多くなればなる程、生まれる前のことは忘れていってしまうのでは?

2歳から4歳がピーク

記憶を話す時期にもだいたいの傾向があって、言葉が出始める1歳すぎからはじまり、2歳から4歳のあいだにピークを迎え、5歳を過ぎると急速に減っていくそうです。

参照:池川明「ママのおなかをえらんできたよ。」リヨン社

あなたのお子さんはどうでしょうか?

聞いてみるなら、早い方がいいですね。



娘の言葉に救われる-体験談-

私がママでいいの?

私の場合、子供たちが2歳差で、下の子が産まれた頃にちょうど上の子の2歳児の時期に突入。

一人目の時よりも思い通りにならないことが多く、ついつい他の頑張っているママ友と比べてしまい、母としての自信を失っていました。

「あんな風にもっと公園に連れて行ってあげれたらいいのに」

「あの人は3人も育てながら家事もちゃんとやっているのに、私は...」

そう自分を責める日々。

「このパパとママがいい!」

ようやく上の子が幼稚園に入り、少し育児が一段落した頃。

5歳になった娘が、突然、こんなことを話し始めました。

「生まれる前は、雲の上にいたの。そこから下の世界を見ていて、パパとママの結婚式をやってたの。それを見て、このパパとママがいいなぁと思って、来たんだよ」...!

衝撃でした。

娘は、他の女の子のように想像でファンタジーなことを話すことが一切ないタイプだったからです。

「このパパとママがいいなぁと思って」

その言葉に、母としての自信をなくしていた私は、救われました。

あ、私でいいんだ。私を選んでくれたんだ。

そう思うことで、背伸びをせず、人と比べず、自分ができることをやればいいと思えるようになりました。

私も自分の親を選んでいた

実は、私自身が母と折り合いが悪く、自分の中にいい母親のイメージがなかったので、母親になってからも、とまどいがありました。

でも、「自分でこの親を選んできた」と言うわが子に出会えたことで、

「そうか。覚えてないけれど、私だって、自分の親を選んで生まれてきたんだ」

と気づくこともできました。

胎内記憶って本当?

勿論、本当に雲の上の世界があるのかどうか、科学的に証明できる訳ではありません。

「子供が作り話をしているだけでは?」

という見方もあります。

ただ、例え作り話だったとしても、そんな話を作ってでも、

「このパパとママのところに生まれてきたかったんだよ」

という気持ちを子供が伝えようとしてくれていることが、大切だと思います。

私がママでいい!

「胎内記憶」を持つ子供たちの例からわかることは、

子供たちは親を自分の意志で選んで生まれてきている。だから、

「私がママでいい!」

と心から言えるということです。

もしも今、思うように育児ができず、自信を失うことがあるのなら、

「私はこの子に選ばれてママになったんだ」

ということを思い出して、少しでも気持ちを楽にして下さいね。


この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします