料理・レシピ

面白い!「東」と「西」では肉じゃがの具材は全然違う!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。8歳・5歳・3歳のわんぱく3兄弟の母ちゃんライターです。

みなさんは肉じゃがの具材は何を入れますか?

我が家は、転勤族なので色々な地域に住んだ事があるのですが、

時々驚くような具に巡り合う事があります。

今回は、私が出合った「えっ?これ肉じゃがに入れる?」

と言う違いを教えちゃいます。

けっこう美味しいモノがあるので、

いつもと違う肉じゃがに挑戦してみてはいかがでしょうか?



関東と関西で肉が違う!

一番スタンダードな違いですが、関東と関西では使用する肉が違います。

中部地方より東の地域では、豚肉が主流です。

逆に西の地域では、牛肉が主流です。

これは、すき焼きやカレーのお肉も同じような違いがありますよね。

家庭によっては、鶏肉を入れる人もいるようです。

手羽を入れたり、挽肉もおいしく食べられますよ。

変わったものでは、牛筋をいれる方もいるそうです。

小さいお子さんやご高齢の方がいる家庭には、

肉を噛み切る必要がない鶏挽肉がオススメです。

じゃがいもは男爵?メークイン?

じゃがいもも好みや地域によって、

男爵いも派・メークイン派に分かれるようです。

肉じゃがが、ご当地グルメの舞鶴市と呉市ですが、

使用するじゃがいもは違うようです。

舞鶴肉じゃがは男爵いも、呉肉じゃがはメークインを使うとの事です。

最近は、新種のじゃがいももたくさん販売されていますから、

色々なじゃがいもで作って味比べしても楽しそうですね。

変わり種では、じゃがいもじゃなく、

さつま芋や里芋で作るレシピもあるのでお試しあれ。

味付けも色々

最近は、ネットで色々な肉じゃがのレシピが紹介されています。

具材だけでなく、味付けも家庭や地域によって違うようです。

一番スタンダードに感じるのは、醤油・砂糖で甘辛いものですが、

甘さ控えめにしたり、砂糖のかわりにみりんにする家庭もありますね。

最近では、塩や味噌で味付けするレシピもあります。

鶏肉で塩味の肉じゃがを『鶏じゃが』なんて呼ばれる事もあるそうです。

肉とじゃがいも以外の食材も色々

名前通り肉じゃがには、「肉」と「じゃがいも」は不可欠な感じですよね。

他の具材には、地域や家庭によってかなり違いがあるようです。

入れる・入れないと言うものから、選ぶ素材の違い等、色々比べて見てみましょう。

人参入れる・入れない?

えっ?入れないの?と思われた方が多いでしょう。

入れる派が優勢かと思いますが、入れない派の方もいるのです。

お惣菜で販売されている肉じゃがには、「人参」が入っているものが大半ですよね。

でも入れないレシピも多く存在します。

人参以外の具材を入れて入れないものを試してみてはいかがでしょうか。

玉ネギそれとも…?

肉・じゃがいもの次になくてはならないイメージの「ネギ」類ですが、

玉ネギ以外に長ネギ(白ネギ)を使う家庭もあるのです。

我が家も冬場の長ネギシーズンには時々、長ネギを使うのですが美味しいです。

他にもネギなしで作ってから、

盛り付け時にたっぷりの刻み青ネギ(小ネギ)をかけるレシピもあるんですよ。

糸コンだけじゃない!

こんにゃく類も肉じゃがの具材のレギュラーメンバーと言えるのではないでしょうか。

こんにゃくに味が染みて美味しいですよね。

白滝が主流のようですが、糸コンや板こんにゃくをカットして使用する場合もあります。

こんにゃくをゴロッと入れるとヘルシーになるので、

カロリーや便秘が気になる方は、板コンを大きめカットして入れてみてはいかがでしょうか。

豆はどれ?

肉じゃがの彩りに豆類を入れる事が多いですよね。

その豆にも違いが見られるんです。

グリーンピース・絹サヤ・インゲン・エンドウ豆を彩りに入れる方が多いようです。

我が家は、サッと茹でた絹サヤを盛り付け時に乗せるように使っています。

ですが、一緒に煮るレシピもたくさんあります。

茶色だけになってしまうより、

食欲をそそる色を1つ入れると舌だけでなく目でも楽しめます。

変わった素材にもチャレンジ!

スタンダードな具材以外にもネットには色々な具材がいっぱいあるのでご紹介します。

① キノコ類

シメジ・椎茸・エリンギなど色々なキノコを使えるようです。

我が家でも時々シメジを使います。いつもとちょっと違う味になり、

食物繊維も取れるのでオススメです。

② 豆腐・厚揚げ

ヘルシーで柔らかいので食べやすそうですし、ボリュームが出ていいですね。

③ ツナ

お肉のかわりにツナで作る肉じゃがで、

ツナに味が付いているので味付けをいつもより控えめにしましょう。

④ トマト

ちょっと洋風になる肉じゃがです。

サッパリした味になるとリピーターがいるようです。

⑤ ニンニク
スタミナ系の肉じゃがで、元気モリモリになりますね。

じゃがいもとニンニクのダブルほくほくです。

ちょっとピリ辛味にするとさらに食が進むようです。

⑥ ゆで卵

ウズラのゆで卵を入れて煮込むレシピです。

⑦ 春雨

糸コンのかわりに春雨を使うのです。

こんにゃくより味が染みやすいのでお急ぎの時にオススメです。

⑧ さつま揚げ

スライスしたさつま揚げを一緒に煮るのです。

私の子供時代に小学校の給食の肉じゃがに入っていたのですが、

けっこう美味しかったです。

⑨ キムチ

キムチを入れて韓国風肉じゃがになります。

隠し味にオイスターソースを入れるとおいしいですよ。

色々挑戦してみてください

他にも色々な具材がありますが、みなさんのお好みの具材はありますか?

私も作った事のない肉じゃがもあったので、今度挑戦してみようと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします