女性の健康

知ってた?肩こり5つの種類と対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

私は学生の頃から肩こりに悩まされていました。

皆さんはどうでしょうか?

肩こりにはいくつかの種類があります。

人それぞれ原因が違ってくる肩こり。対処法も違ってくるのではないでしょうか。

自分の肩こりの種類を見極め、上手に対処していきましょう。



血行不良型の肩こり

一番可能性の多い肩こりの原因ではないでしょうか。

血行不良型の肩こりは筋肉が硬くなることで起こります。

筋肉が硬くなると、血行が悪くなるので肩こりとなって症状に現れます。

血行を良くすることで楽になる

血行不良型の肩こりの場合は、その原因である血行を良くすることが一番です。

長時間同じ体勢で作業をしなければならない場合にも、

肩の筋肉を伸ばしてみたり、逆に縮めてみたりしてみてください。

肩こりが辛くて作業がはかどらない原因にもなります。極力体をほぐしましょう。

ストレスが原因である肩こり

肩こりはストレスが原因となっている場合があります。

一見、ストレスと肩こりは関係がないようにも思えますが、

ストレスはありとあらゆる症状が出てくる原因なのですね。

特に肩がこるような作業をしてない場合はストレスを考えて

同じ体勢で作業を続けていたなど、筋肉に負担をかけていたということがないのに、

肩こりになる場合には、ストレスが原因である場合があります。

このような場合はストレスをうまく取り除くことで肩こりの症状も緩和してきます。

気分転換をしてストレス解消してみましょう。

急性型の肩こり

普段、肩こりの症状がない方が、急に肩こりになることがあります。

血行不良型の肩こりと同じ原因である場合もありますが、

他にはどのような原因があるのでしょうか。

目は疲れていませんか?

急性型の肩こりには目も関係しているようです。

目は疲れていませんか?暗い所で本を読んだり、パソコンの画面をずっと眺めていたり…。

そんな時は目を休めてください。

熱いお湯(やけどしない程度)を絞ったタオルなど目に当てて目の血管を広げて血行をよくすると目の疲れもとれます。

同時に肩こりも解消できるでしょう。



頭痛が原因で肩こりが起きることも

偏頭痛が原因で肩こりがひどくなる方もいらっしゃいます。

私もそうなのですが、この場合は偏頭痛の症状が取り除けられれば肩こりも良くなります。

偏頭痛の症状を取り除こう

肩こりの原因となっている偏頭痛をまず治すことが大切になってきます。

偏頭痛は温めると症状が悪化するので、必ず冷やすようにしてください。

そして望ましいのは目をつぶって少し横になることです。

偏頭痛がよくなれば肩こりも自然になくなります。

病気が原因の肩こり

ほとんどの肩こりは上で述べてきたことが原因となりますが、

まれに病気が隠されている場合もあるので注意が必要です。

ではどのような病気が隠されているのでしょうか。

肩こりの他に「痛み」「しびれ」があったら

肩こりの他に「痛み」や「しびれ」などの症状がある場合は、

背骨や関節の異常が関係しているかもしれません。

整形外科を受診してみて関節などに異常がないか検査してもらいましょう。

詳しい検査をするために他科に紹介される場合もあります。

内臓に異常がある場合の肩こり

内臓の異常も肩こりが症状として現れるということです。

これはとても怖いですね。

どのようなことなのか早速みてみましょう。

心臓の病気が原因の肩こり

肩こりを伴う心臓の病気は主に狭心症、心筋梗塞です。

この場合、左の肩こりとして症状が現れることがあります。

左の肩だけ肩こりがある場合には早めに医療機関を受診してください。

肝臓障害が原因の肩こり

肝臓に異常がある場合にも肩こりとして症状が現れます。

この場合は右の肩こりや常に疲れて体が重いといった症状が現れるので医療機関を訪れましょう。

さいごに

いかがでしょうか。自分がどのタイプの肩こりであるかわかりましたか?

肩こりといっても原因は様々で怖い病気も隠されているのですね。

ただの肩こりと軽視することなく、適切な処置を心がけるようにしましょう。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします