1歳~3歳児 子供の教育・成長・遊び

子供の片づけを1歳からしつける7つのコツ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

1歳9か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

お片づけって子育ての中でもまず最初の難関のひとつかもしれませんね。

我が家では上の子も1歳前からお片づけを教え込んでいました。

下の子もお姉ちゃんに倣ってか、1歳前から真似事のような事をし始めていました。

恐らく一般的な年齢よりも早くに出来るようになっていると思います。

我が家の話で恐縮ですが、どのようにしつけたのか、簡単にお話したいと思います。

参考になりそうなら是非お試しください。



動けるようになってきた頃からスタート!

初めが肝心!と思っていたので、動けるようになってきた頃…

はっきりとは覚えていませんが娘が伝え歩きを始めた頃には開始していたと思います。

最初は私がひたすら「♪ おかたづけぇ~ おかたづけぇ~ ♪」と

呪文を唱えるかのように歌いながらお片づけを見せていました。

娘は言葉が非常に早かったので、1歳になる前には相当お話が出来ていたため、

早く教え始めてもある程度は伝わっていたように思います。

テレビを使う!

Eテレなどの子供番組で、お片づけを題材にしたコーナーや歌があれば即反応し、

一緒に観てました。

そして「あーこの子、お片づけ上手だねー」など言いながら大絶賛し、

娘の気を聞いて興味を仰いでみたりもしました。

…正直、それが効果あったのかは定かではありません(笑)

歌いまくる!

これ、案外効果あります!

先ほどもお話したように、「♪ おかたづけぇ~ おかたづけぇ~ ♪」の歌を歌いまくりながら

ひたすら片付けに徹してみたりすると子供はくぎ付けになり、

そのうち真似てお片づけを始めます。

そう来たら…こっちのものです!

競争を吹っ掛ける!

子供が乗ってくると、こちらも色々やり易くなります。

少し片づけを手伝ったらあとは任せる、または競争をしてみる。

競争は、子供の気持ちに火を付けます。

しかし、最後の最後は子供に譲ってお片づけさせてあげてください。

本気になってはいけません(笑)



ルールを作る!

我が家の決まり事、これは今でもずっと継続しています。

お片づけとごはん

食事を食べる前にリビングのおもちゃは片付ける。

片付けないとごはんは食べれません。

お片づけとお出掛け

お出掛けの前はリビングのおもちゃは片付ける。

片付けないとお出掛けは出来ません。

※お出掛け… お買い物、お友達とのお約束、お散歩など

しまう場所を明確に!

お片づけが出来るようになったとしても、場所が定まっていなかったり、

分かりにくい場合はお片づけも後退してしまうかもしれません。

「車はここ」「つみきはここ」「おままごとはここ」など、

大まかに分類して分かりやすくしてあげると、

子供も片付けがしやすいのではないでしょうか。

また後々、お片づけが自分でも工夫して出来るように育つのではないかと思います。

出来たら褒める!

お片づけが上手に出来たり、言われなくても出来るようになった時は、

思いっきり褒めてあげましょう。

褒められることで大きな自信に繋がりますし、継続する気持ちも養われます。

さいごに

いかがでしたか?

お片づけ、いつから教え始めるといい、とか何歳で出来ないとちょっと…と言う制限はありません。

子供のやる気の問題、興味の問題でもあると思います。

我が家の場合は、娘が意外と集中力のある子でまた、言葉に関して非常に早かった、

また動くことも早くっから出来ていたというラッキー要素が集結していたので

成功したのかもしれません。

息子は集中力は今のところ…微塵もなく、しかし競争心があるのか、

お姉ちゃんがお片づけをしたり私が仕掛けると向かってきて始めます。

環境もあるのでしょう。

興味をどのように持たせるのかもカギになると思いますので、

お子さんの個性に合わせて是非チャレンジしてみてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします