おでかけ・旅行

大人も大満足!家族キャンプの楽しみ方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

みなさんは家族みんながお休みの日はどのような過ごし方をしていますか?

我が家は3年前からテントを購入しての家族キャンプを楽しんでいます。

周りでもキャンプをしているご家庭、結構多いんですよ。

大人も子供も大満足のキャンプってどんなものなのか、これからお話していきたいと思います。



家族キャンプで育まれるもの

初めは「キャンプ」って何が楽しいんだろう…と思っていました。

虫は多いし、何よりも布団で寝られないなんて、と。

でもそれ以上に大切なものを見つけられたのです。

自然のありがたさ、家族の団結

キャンプの醍醐味は何と言っても大自然の中で、

不便な生活を楽しむことではないでしょうか。

そして家族みんなでテントを力を合わせてはったり、ご飯を作ったり。

自然の中にいると、不思議と「生きてる」を感じる事ができます。

キャンプする場所選び

キャンプの場所選びは大切です。その場に行ってお子様と何をしたいかによって違ってきます。

海、川、湖、林間

海では海水浴ができますし、川は川遊びや魚釣り。

湖はボートに乗れたりカヌーなどのレジャーが楽しめます。

林間は得にこれといったことはできないけど、

虫が好きなお子様がいるのであれば、

カブトムシやクワガタをたくさん捕まえることができますよ。

子供とキャンプ場で何をしたいかをよく考えて、場所は選びましょう。



キャンプおススメの楽しみ方

では実際に子供も大人も満足できるキャンプの楽しみ方にはどのようなものがあると思いますか?

我が家がよく行く川でのキャンプの話になってしまいますが参考にしてみてください。

川で魚釣り 釣った魚を食す

キャンプ場では釣竿のレンタルをしている所もたくさんあります。

もちろんご自分の竿を持っていっても構いません。

魚を放流しているところだと、子供もたくさん釣ることができるので飽きずに楽しめますよ。

そして釣ったばかりの魚を網で焼く!これがたまらなくおいしいんです。

テントは子供の秘密基地?

夕飯の支度を始めるとき、少し子供にはテントの中にいてもらって寝床の準備などをしてもらいます。

バタバタしているとき、子供だけで危ない場所に行ってもらいたくないですからね。

テントという異空間、子供にとっては「秘密基地」にいるような感覚になるみたいです。

テントの中で子供だけで寝袋を広げて、

ライトはどこに置くか相談していたり、快適な寝床を完成させてくれますよ。

たまに「えっ?」と思うようなこともありますが、

あまり口は出さず、見守ってあげることが大切です。

暗くなったら小さな明かりでリラックス

夕飯も終えて、暗くなった時が大人も子供ももしかしたら一番ワクワクする時間かもしれません。

小さなランタンの灯りだけで星を眺めたり、

焚火を囲んでマシュマロを焼いてみたり、まったりしたり。

川の水の音を聞きながら眺める焚火はリラックス効果抜群です。

夜の散歩

夜のお散歩も子供たちはとても喜びます。

ちょっと肝試しにいくようなドキドキもありますよね。

このとき、木が多いところだとカブトムシやクワガタに出会えます。

虫網を持っていくことをおススメします。

お友達とキャンプ

家族だけのキャンプもいいですが、お友達もキャンプをやっていたら、

ぜひ一緒に行ってみてください。

子供たちはもちろん楽しめますし、更に仲良しになれること間違いなしです。

大人もお酒を飲みながら、いっそう仲良くなれることでしょう。

お友達のキャンプを見て真似することたくさん

お友達と一緒にキャンプをすると、新しい楽しみ方が得られます。

使っているものだったり、作っている料理だったり。

どんどん真似をしてこれまで以上に楽しいキャンプにしてみるのもいいかもしれません。

さいごに

いかがでしょうか?

虫が苦手でイヤだなとなかなか気が進まなかったキャンプですが、

大自然の中にいると、そんなに虫が気にならないものですよ。

今は虫が寄ってこないランタンなどもありますので探してみてください。

我が家は魚釣りを教えたり、火をおこすパパの姿を見て、パパの株もあがりました。

キャンプを通して子供の心を掴んでみてはどうでしょうか。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします