妊婦の健康・食事

妊婦への電車での対応は実際どう?妊婦マークは効果ある?優先席は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

1歳9か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

妊娠中のお出掛けは、ちょっと不安な気持ちになる時もあったり。

特に初期の体調が不安定な時の外出や臨月近くのひとりでの外出…出来れば避けたいもの。

…でもそうはいかない時もあるのが現実。

私も今までに2回の妊娠の経験がありますが、

その時に感じた注意点を少し記憶をさかのぼりながらお話していこうと思います。



路線によって特徴あり!

本来、人生で一番幸せな時期ともいえるであろう妊娠期間、

少子化で子供が大切な存在のはずなのに、

妊婦さんに優しい世の中とはいいがたいのが現実でもあります。

でも、中には心温まるような声を掛けてくださる見知らぬ方々もまだまだいます。

私の経験では、それが顕著に路線によって違いを感じました。

親切な声には

これは私鉄の、いわゆる非常に人気の高い線での話です。

私の体験談になりますが、とある人気路線に住んでいた時のことです。

この当時私は妊婦と言う立場でこの路線の電車内、ほとんど立っていた記憶がありません。

この沿線上で、高校生の女の子、自分と同年代の女性、ご夫婦、

若い社会人の女性、おばあちゃん、そして、笑顔で静かに席を譲って下さる男性…などなど。

その都度、「ありがとうございます」と精一杯の笑顔で返していました。

幸せだったなぁ、と今でも感じています。

心無い態度も

また別の路線、私鉄会社も別になりますが、こちらは私の実家の路線です。

どうもあまり柄がよくない、と言われ続けている路線。

実家に帰ろうと、いつもの電車に乗り換えると、

先ほどまで乗っていた電車とは打って変わってみんな私を見るなり寝たふり。

ぶつかることはないにしても、

妊婦の私を差し置いて空いてる席に座り、即下を向いて寝たふり。

吊革に手をやって座席の前に立てば、

私のバッグにに付いていた妊婦さんマークを確認してから、私とは視線を合わせない。

…随分違うものです。

毎回そんな人ばっかりではないのですが、

実家の路線で「どうぞ」と譲ってもらった記憶はほとんどありません。

時間帯も悪かったのかもしれませんが。

時間帯でも全然違う

今も少しお話しましたが、時間によってもまた違うものです。

もちろん朝や帰りのラッシュの時間帯は、みんな座りたい、疲れている、出来れば寝たい、

そんなお勤めのみなさんや学生さんがほとんどなので、仕方がないのかもしれませんが…

でも、ねぇ。



妊婦さんマーク

妊婦さんのマーク、これは効果を現すことも結構ありました。

特に妊娠を数年前に経験した女性は、共感出来るものがあるのでしょう、

小さなお子さんを抱っこしながら「どうぞ!」と席を立って下さったことがありました。

その時は、ご厚意だけいただいて、お子さんのために座り続けていただきましたが、

その姿を見て自分も産後は妊婦さんにその分お返ししなくちゃな、と思ったものです。

優先席を利用しましょう

妊婦さんは守らなければいけない、大切な存在です。

1人で2人分の命を抱えている、かけがえのない存在です。

そういった妊婦さんや、ケガや病気をされている方、お年寄りの方、

または小さなお子さんを抱えた親御さんのために優先された席があるはずなのが…

優先席でさえ譲ってもらえない時もあります。

優先されるべき方々が乗車した際には、無条件に席を譲る、

そんな世の中になればいいのに…と、何度も思ったことがあります。

現在まだ小さな子供を抱えている身でも、

「ちょっと譲ってほしいなぁ」と思うことも、結構ありますしね。

それでも妊婦さんである以上、席を譲ってもらいたいような時にはやはり、

優先席のそばに乗車した方が無難かもしれませんね。

まだ普通の座席よりはもしかしたら譲ってもらえる可能性はあるかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

電車内の座席は運で座れるかどうか、にもかかってくるような世の中。

残念な気もしますが、現実を受け止めるしかないのかもしれません…。

しかし、きっといいことはあります。

時には隣合わせになった方から「頑張ってね」と応援をしていただいたり、

今後の参考になるようなアドバイスをいただいたり、

そんな楽しい経験も何度もありました。

妊婦さんの立場での電車への乗車、捨てたものでもありません(笑)

ネガティブな面より、ポジティブな面を「楽しみに」

電車に乗ってみるのもいいかもしれませんね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします