家計・暮らし

家を買って良かったなと思うメリットは「費用面」と「子供の環境づくり」

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

マイホーム購入…たぶん人生で一番値段の高い買い物になるのではないでしょうか。

その大きな買い物をする決断ってとても勇気がいりますよね。

我が家も5年前に念願のマイホームを購入しました。

マイホームを買おうと決断した日から実際に買うまで、いろいろと考えたこと。

それはやはり「費用」と「子供の環境づくり」です。

具体的にどういうことなのか、これからお話していきたいと思います。



マイホーム購入の時期

皆さんはマイホーム購入を考えたとき、どのようなことが頭を廻りますか?

やはりローンのことではないでしょうか。後はお子様の環境づくり。

そのようなことを考えると、早い方がいいのではないかと考えてしまいますよね。

ローンについて考える

賃貸住宅で毎月家賃を払っている…ずっとそこに住んでも借家であって「自分の家」にはなりません。

その借家に家賃を払うのと、ローンで毎月返済していくことを考えると、

家賃ってもったいないような気がしてきます。

我慢する生活で本当に幸せ?

マイホームはピンキリです。

それまでの自分たちの生活を維持しつつ、マイホームを…と考えて行くと、

おのずとどのくらいの広さでどの場所だったら買える。

というのが見えてきます。

食べたいものも我慢して理想の高い家を買っても、幸せではないかもしれません。

生活の質を落とさず、自分たちに見合った物件選びを心がけてください。

安いところには落とし穴も

だからといって値段の安い物件はなにかしら理由があります。

陽が当たらない、じめじめしているなどなど。

家族が健康で暮らせるためにも、最低限の理想は崩さないようにしましょう。

子供のために

マイホームを考える理由に、お子様が生まれて「部屋が狭くなってきた」「学校のことも考えて」などというものもあります。

お子様のことを考えたマイホーム選びを見ていきましょう。

幼稚園上がる前に

子供のことを考えるのであれば、マイホームを考える時期は幼稚園や保育園に上がる前が理想と考えます。

幼稚園に上がってから途中でお引っ越し…となった場合、子供の負担は想像以上です。

お友達との別れ、新しい保育園や幼稚園に慣れるまで、

子供の心は不安定になり、かわいそうな思いをさせてしまうかもしれません。

小学校入学のとき知らない人ばかり?

保育園や幼稚園を卒園し、それから新居にお引っ越し…と考える方もいらっしゃるかと思います。

でも子供にとっては、保育園や幼稚園のお友達と一緒に小学校に上がる方が、

何事もうまくいくと思いませんか?

まったく知らない人達と始める小学校生活は何倍も大変かもしれません。

小学校が比較的近い場所を選んであげて

マイホームを購入する際、小学校の場所も視野にいれておいてください。

中学生になれば多少遠くてもいいのかもしれませんが、

小学生にとって遠い学校は大変です。

学校の行事で私たち親が学校に行くことも考えると徒歩15分圏内が理想ですね。

坂道の少ない場所

子供にとって坂は、遊ぶ上でとても危険な場所になりかねません。

ボール遊びをしていて、坂道をボールが転がってしまった。

それを子供が追いかけだしたら…なんてことを考えると恐ろしいですよね。

小学校に上がり、自転車で遊びに行く…坂道だとスピードが出てしまい事故にならないとも限りません。

細かいようですが、こういったことも視野にいれる必要があります。

近くの公園はきれい?汚い?

近くの公園の様子はどうでしょう。

きれいな公園は自治体や地域住民のお掃除がいきとどいていて、安全な公園といえるでしょう。

反対に汚い公園は治安の悪い公園かもしれません。



おススメはマンションや一度にたくさん建てている土地

マイホームを探す上で、子供のお友達探しやママ友を作りやすい環境も大切になってきます。

それを考えるとマンションや何区画もいっぺんに建てている物件を探してみてください。

子供が同じくらいの歳の子が多い

マンションであれば部屋数も多いので、お友達には困らないと思います。

何区画もいっぺんに建てている所も、

小さなお子様のいるご家庭が多いと思いますのでお友達探しには困りません。

子供の歳が近ければ、家族ぐるみのお付き合いが末永く出来ますよ。

買い物に便利な場所選び

スーパーや薬局など、日常かかせないものを買うお店も視野にいれておかなければなりません。

理想はやはり歩いていけるところですよね。

でもスーパーが近い=車も多いとなってしまうかもしれませんので子供には危ない所になってしまうかもしれません。

自転車で行ける距離

いろいろなことを考えると、自転車でいける距離ではないでしょうか。

買い物に不便なところは私たち主婦にとって致命傷となります。

さいごに

いかがですか?

マイホームはよほどのことがない限り、一生住む家です。

子供の安全はもちろん、生活しやすい場所を選ぶことと、

自分たちに見合った家を選らぶことがなによりも大切になってきます。

よいマイホームに出会えるといいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします