1歳~3歳児 生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんのパジャマはいつから?半袖は?長袖は?セパレートは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

赤ちゃんは産まれてからしばらくの間は昼と夜の区別がなく、

お風呂に入った後に着替えたもので翌日1日を過ごすというご家庭は多いのではないでしょうか。

お風呂上りにパジャマを着せ、朝起きたら服に着替えるという習慣を付けるのは、

いつ頃が最適でしょう。

また、様々なタイプのあるパジャマを、どのように考えて取り入れて行けば良いのでしょう。

今回は、パジャマの選び方についてご説明します。



新生児のパジャマは必要ありません

○カ月になったらパジャマが必要!という縛りはありません。

新生児の頃は必要ありません。

1日のほどんどを寝て過ごす赤ちゃんにとって、

夜だからパジャマを着る、朝起きたら服を着るという必要性はありません。

お風呂上りに着替えたら、そのままで翌日を過ごして問題ありません。

気温に応じて着替えは必要です。

基本的に1日を同じ服で過ごして問題ありませんが、

夏場は、寝ている時でもたくさんの汗をかきます。

その量は大人の2倍とも言われているくらいですから、

汗をかいた時には、時間に関係なくこまめに取り替えてあげてください。

生後3カ月が目安の第一段階

昼と夜の区別が付く生後3カ月頃になると、

昼間はベビーカーでお散歩に行ったり児童館へ遊びに行くこともあるでしょう。

その頃がパジャマの用意を考える最初の目安です。

前開きタイプのパジャマを

生後3カ月の赤ちゃんは、昼の遊び時間が長くなります。

その頃に「そろそろかな?」と考え始めるママは多いようですね。

まだ寝転がってのオムツ替えが多い赤ちゃんですから、

前側が前回になるタイプのパジャマを選ぶと便利です。

必要に応じて用意しても良い時期です。

しかし、この時期はまだ、パジャマが絶対に必要!と言うわけではないので、

新生児と同じように1日を同じ服で通しても問題ありません。

日中に汗をかきやすい夏や、逆に日中は着込むことの多い冬には、

室温と布団内の温度差を考えてパジャマを用意するのも目安のひとつです。

生後5~8カ月が目安の第二段階

赤ちゃんの動きにより、着替えの必要が生じてきます。

昼の服がセパレートに

動きが活発でオムツ替えが大変!よだれの多い!という理由等で、

成長に応じて昼間はセパレートの服の方が便利になってきます。

そのような赤ちゃんの場合、

寝る時だけお腹が出ないつなぎのパジャマを用意してあげると良いでしょう。

吸水性の良いパジャマを!

赤ちゃんは寝汗をかきますので、ガーゼや綿など、

吸水性に優れたパジャマを用意してあげてください。

足を動かしてお腹を出すことが多いので、セパレートパジャマはまだ先の方が良いでしょう。

1歳になったら、着替えることも教えましょう

1歳になると歩き始めるので、外へ行く機会も増えますね。

昼と夜の区別がしっかり出来ていますので、

パジャマに着替えさせることは“寝る”準備として大切になってきます。

また、活動を開始する=気持ちを切り替えるためにも、

起きたら服に着替えることを教えましょう。



2歳からセパレートタイプを

体の成長に合わせ、必然的にセパレートタイプになります。

カバーオールのサイズは90まで

上下がつながったカバーオールのサイズ展開は、ほどんどが90サイズです。

物によっては95までありますが、

赤ちゃんの年齢にすると2歳前後で必然的にセパレートタイプになります。

腹巻兼用型パジャマがおすすめ

セパレートになると、お腹の冷えが気になります。

ズボンに腹巻が併用されたタイプを使用しましょう。

または、上の丈が長めの物+腹巻でも良いと思います。

布団を蹴飛ばしてお腹を出さないように注意してあげてください。

トイレトレーニングを機に通常パジャマを

夜中にトイレに起きる3歳頃が、通常パジャマに切り替える目安です。

自分で着替えられるように

夜中にトイレに起きたり、朝起きて自分で着替えが出来るようになるのは、だいたい3歳頃です。

その頃には、着脱しやすいように通常パジャマにしましょう。

半袖?長袖?

袖の長さは季節に応じて考えましょう。

春と秋は薄手の長袖または半袖を

袖の長さで迷うのは春と秋ではないでしょうか。

赤ちゃんは寝ている間にとてもよく動きます。

布団を蹴飛ばして何もかけず眠ることもよくあります。

寝る時は暑がるけれど、夜中は冷えることを考えると、薄手の長袖が良いでしょう。

しかし、大人の体感温度で「今日は温かいかな」と感じる日であれば半袖で問題ありません。

赤ちゃんの体温は高いことを忘れずに!

体温の高い赤ちゃんですから、寝る時にしっかり着せる必要はありません。

お腹だけを冷やさないように注意してください。

長袖を着せる場合、中は薄手のタンクトップ肌着を着せるなどで

体温調節をしてあげると良いでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします