幼稚園・保育園

最初の難関!手作り入園グッズを作るコツ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

入園シーズンになると、園グッズを作らなくちゃ!という話題を耳にするようになります。

今は安価で手に入る市販の園グッズもあります。

しかし、園の方針で手作りを強制されることもあります。

裁縫が苦手なママには苦痛にしか感じられない園グッズ作りになるかもしれません。

でも、子供のためを思うと笑顔で引き受けたいですよね!

そこで、少しでも苦を楽にすることができるちょっとしたコツを、

初心者にもわかりやすい言葉でお教えしますね!



作りやすい布選びのコツ

縫いやすい布を選ぶことは最大ポイントです。

縫いやすい布とは・・・

・ツルツル滑らない素材である。

・家庭用ミシン&普通針(太さ♯11)で縫える、適度な厚みの布である。

・切った端からほつれてきにくい織り方の布である。

使い勝手は用途により選ぶ

巾着のように絞る場合は薄手のシーチング、絵本カバンは扱いやすいキルティング・・・

というように、使う子供が扱いやすい生地を選ぶことが良いでしょう。

しかし、縫いやすさという点に重点を置くのであれば、

先に説明した3点をクリアしていれば大丈夫です。

おすすめの購入方法

ネットで注文する場合、扱いやすい生地であることをしっかり確認することが大切です。

生地の説明が詳しくない場合は、きちんと問い合わせする方が間違いありません。

実際に足を運べるのであれば、

手芸やさんに行って知識が豊富な店員さんに選んでもらうことが一番安心です。

人に教えてもらいながらが一番!

生地を選んだら、次は縫い方です。

裁縫が得意な人に聞きながら

間違いなく作れる方法は、やはり実際に教えてもらうことです。

時間を作ってもらい、聞きながら進めることで間違えて縫ってしまう心配がありません。

初心者は採寸から苦労し、ミシンを動かす時には疲れ果ててしまうことがあると思いますので、

作れる人が傍にいてくれると要領良く完成まで辿り着けるでしょう。

ママ友と一緒に作る!

心強いのは、同じ幼稚園に通う子供のママと一緒に作ること。

1人だけ浮いたものを作ってしまう心配がありませんし、

あれこれ相談しながら作ると作業を楽しむことができると思います。



本やネットの活用

教えてくれる人がいない・・・という場合もありますね。

本は初心者向けの物を選ぼう

本を参考に作ろうと思うと、専門用語が出てきたり、

説明が簡単すぎて間違えてしまったり・・・と、初心者には場合があります。

簡単!初心者でも!短時間で!と書かれた謳い文句の本に踊らされず、

中身をしっかり確認しましょう。

図書館でおすすめの本を聞いたり、実際に参考にしたことのある人に勧めてもらう、

またネットで本を購入する場合は評価をきちんと読んで選びましょう。

ネットを活用しよう

インターネットでも作り方を紹介しているサイトが多くあります。

画像が豊富に掲載されているものの方が解りやすく、説明も細かいと思います。

実際にひと通り読んでみて、理解できる言葉が使われているレシピを活用しましょう。

動画で説明されているものであれば、より参考になると思います。

副資材で可愛らしくアレンジ!

難しい手法を使わなくても、副素材を付けることで見栄えさせることができます。

ボタンやレースを付ける

布の切り替え(2種類以上の布を繋げる)は採寸の段階から手間が増えます。

誤る原因となるので、1種類の布で作ると簡単です。

見た目により可愛らしく仕上げるためには、ボタンやレースを購入して付けると良いでしょう。

レースは手縫いでも付けることができますし、

ボタンも可愛らしい飾りボタンが豊富に売られています。

100円ショップにもありますので、探してみてください。

余裕を持って作りましょう!

数ある園グッズです。早々と準備をして、時間に余裕を持って取り組みましょう。

作りやすい順序

まずは、ミシンに慣れるためにお弁当用のランチョンマットを作ってみましょう。

次に絵本類を入れる手提げバッグが簡単です。

次に連絡帳を入れるショルダーが良いでしょう。

紐を通すお弁当巾着や着替えバッグなどへ進み、最後の最後にスモックです。

慣れないうちは、作業のひとつひとつが勉強です。

最初から難しい物にチャレンジせず、簡単に作れる物から始めることで、

次第に要領を掴んでいきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします