夫婦・家族

すれ違いは男女の脳の違いかも?脳から理解する夫婦の関係

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、小学生の子供を持つママライターです。

夫婦ともに過ごしていると、関係がこじれてしまう事も当然あります。

エスカレートしていくと「離婚してやる!!」と思ってしまったりするケースも少なくありません。

でもそれって、もしかすると男女の脳の違いのせいかもしれませんよ?!

今回は、理解不能な旦那さんを理解するべく男性の特徴についてみていきましょう。



男性脳の特徴

そもそもルーツも大きさも違う男女の脳の違い。男性の脳はどんな特徴があるのでしょう?

特徴1、集中するときは一点に!

女性は同時並行が得意な生き物であることは、知っている方も多いでしょう。

それに対して、男性は一点に集中する特徴があります。

マルチにこなす事が得意な奥さんに対して、旦那さんは一点集中。

旦那さんが何かに集中している時に話しかけても、

「私の話全然聞いてないじゃん!」というテキトーな反応は脳の違いかもしれませんね。

お話が大好きな女性にとっては、イライラポイントが溜まるワンシーンです。

特徴2、論理的思考が強い

男性は論理的思考が強い生き物です。

それと対照的に女性は感情的思考が強い生き物です。

「ねぇ昨日これ買ったの!!めっちゃかわいいでしょ!どう!?」

という感情的な女性に対して、若干冷め気味の男性が多いのは脳の違いなのかもしれませんね。

特徴3、無駄な話が嫌い

男性脳は無駄話が嫌いな傾向が強いです。

それに対して、女性はおしゃべりが大好きな生き物。

もしかすると旦那さんは、落ちの無いあなたの話を聞くのが嫌なのかも?!

旦那さんに話しかけてもそっけない場合「あ~またペチャクチャしゃべってる」と思われている可能性があります。

それを受け止めてくれる旦那さんであれば良いのですが、、、



特徴4、興味がないことは適当

男性はめんどくさがりな生き物です。その為、自分に興味がないことは適当になる傾向が強いです。

例えば、家事をお願いして「うわ~雑だなぁ~」なんて思ってしまうケースは割と多いと思います。

これが料理だと「男の料理や!!」となるんですね(^-^;

でも、もし奥さんが家事をもっと積極的に旦那さんに手伝って欲しいのであれば、雑だなぁ~と思ってしまっても、

「うわ~めっちゃ助かる!!有難う!!」と少し大げさに褒めてみたり、感謝の気持を伝えてみると少しづつ手伝う頻度が増えてきますよ!

男性は頼られると力を発揮する生き物なのでしょう。

特徴5、ストレスが溜まると黙る

嫁さんが怒って旦那に暴言を吐くと、旦那さんが黙ってしまうケースって結構多くないですか?

これも男性脳の特徴のようで、男性はストレスが溜まると黙り込んでしまう傾向にあるようです。

「黙っていないでなんか言ってよ!」とついつい言ってしまいがちですが、男性の気持を理解してあげる事も大切かもしれませんね。

奥さんに怒られた旦那の心理

また、すれ違いが多くなり、旦那にイライラが貯まると嫁さんが怒りっぽくなってしまいます。

奥さんにギャーギャー言われた旦那さんの心理は、「もう俺なんて、、、」「頼りにされてない」と男のプライドが傷ついてしまっている可能性が高いです。

最後に

先述したとおり男性は、頼られてこそ力を発揮する生き物です。

男性の脳の特徴をしっかり理解して接することでお互いが仲よく幸せに暮らせる可能性がぐっと高まりますよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします