兄弟・姉妹 育児の悩み・疑問

妊娠中から赤ちゃん返り..真剣に向き合ったママの対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは☆年少の息子と0歳5ヶ月の娘をもつ育児真っ只中のママライターです。

上の子がいての妊娠・出産は本当に大変ですよね。

妊娠初期では悪阻でだるくても、上の子はお構いなしに遊んでとせがみ、

中期・後期でお腹が大きくなってきても上の子は抱っこ抱っことせがみ、

出産後は赤ちゃんに意地悪してみたり・・

上の子が妊娠前以上に甘えん坊、わがままを言うようになっていませんか?

ただでさえしんどいママは、そんな上の子にイライラ怒ってしまっていませんか?

その気持ちは重々わかりますが、それは赤ちゃん返り。

「ママ、もっとこっちを見て。もっとかまって」寂しい・不安のサインです。

我が息子も下の子妊娠時から赤ちゃん返りがひどく、吃音(どもり)までみられました。

時期的にも出産と入園が近かったので余計に精神的に不安定でした。

ママっ子で甘えん坊。息子優先に対応してきたのですが、なかなか時間がかかりました。

ここでは実体験をもとに、赤ちゃん返りについてと、その対応を記したいと思います。



赤ちゃん返りとは

今まで一身に集めていた親の関心や愛情を赤ちゃんから取り戻したいという、

上の子の「注目要求行動」が引き起こすものです。

それもそのはず、今までママの愛情を独占してきたのに、

急に赤ちゃんが登場してみんなは可愛いがるし、ママも赤ちゃんのお世話で大変そう。

もっと自分をかまってほしい、大好きなママに自分を見て欲しい、当たり前のことです。

反応がない場合は、かえって心配です。環境に過剰適応して我慢している場合が多く、

急に激しい形で出てくることもあります。

赤ちゃん返りの具体例をみてみましょう。

おっぱいを欲しがる

卒乳、断乳しているのに下の子妊娠中から突然おっぱいを触るようになったり、

下の子の授乳時に、上の子がおっぱいを横取りしたりします。

そうなったら一度吸わせてみるのも手です。

我が子の場合、「おっぱいは赤ちゃんのご飯だから飲まないでね」と言おうものなら、

ずっと泣きながら駄々をこねるのですが、反対に吸わせてあげると5分もしないうちに

「もういい」と言ってママから離れていきます。

赤ちゃん言葉になる

上手に話していたのに「バブバブ」と赤ちゃん言葉になります。

ママの注目を浴びたいが故の一過性のものですので心配ありません。

吃音(どもり)

「おおおおお、おはよう」など、なかなか言葉がスムーズに出てこなくなります。

3歳頃に多く、精神的不安や、伝えたいことが多いが言葉が追い付かないと

吃音がでるようです。

対処法としては子供に意識させないことが一番。

言い直させたり、怒ったりしないでください。

そのことには何も触れずに、目を見てゆっくりと話を聞いてあげてください。

時間はかかりますが、ほとんどが自然と改善されるようです。

気になるようでしたら、医師または支援施設に相談してみるのもいいかもしれません。

抱っこをせがむ

自分で歩けるのに「歩けない、抱っこして~」。

ふとしたときに「ママ抱っこして」と膝に乗ってくることもあります。

ハイハイもします。

大好きなママに甘えたいので抱っこと言われたらなるべくしてあげてください。

トイレが出来なくなる

トイレで出来ていたのに、オムツがいいと言い出したり、お漏らしをします。

ママにかまってもらいたい心理からくるものなので、精神的に安定してくればおさまります。



ママの対応は

上の子を優先する

ママは手がかかる赤ちゃんによく行ってしまいがちですが、

まずは上の子を優先させてあげてください。

名前を呼ぶ順番でも上の子からにしたり、

下の子に授乳する前に、上の子をぎゅっと抱きしめてからにしたり。

赤ちゃんが産まれてきても、

ちゃんと自分も今まで通りママに見てもらえているんだという安心感ができれば

落ち着いてきます。

家族で産後入院する

下の子の産後入院のとき、上の子をどうするかで悩みますよね。

パパや祖父母に懐いていればみてもらってもいいですが、

やっぱりママと離れて寝るのは子供にとっても負担が大きいですよね。

赤ちゃんが産まれてきたから自分はもういらなくなっちゃったんだと思う子もいるようです。

そんな時には、家族全員で産後入院するのがオススメです。

我が家は実際に上の子とパパも一緒に家族部屋で入院生活を過ごしました。

最近は家族部屋のある産院も増えているので、少し費用は上乗せされますが、

ママにとっても上の子どうしているかしらと不安になるより、

家族全員で安心して過ごした方がよいのではないでしょうか。

当然、産後はママの体を休めることも重要ですから、

入院中大変なときに新生児を産院で一時預かりしてくれるか、

パパも積極的に上の子や赤ちゃんのお世話をしてくれるかなども

事前に確かめてからにしましょう。

ぐずぐずしたときは怒らずに

赤ちゃん返りでわがままになったと感じ、怒ってしまうママも多いと思います。

気持ちはとてもわかりますが、逆効果です。

一呼吸おいて、「本当の気持ちを言ってくれて、ありがとう。」と目を見て言ってあげてください。

怒ったときには余計にしゃくりあげて泣いていたのが、

受け入れてあげると、すんなり落ち着くものです。

上の子にお手伝いをしてもらう

ママが赤ちゃんのお世話で大変そうにしていると、

上の子はヤキモチから下の子に意地悪をすることがあります。

そんなときは、上の子も巻き込んで一緒に赤ちゃんのお世話をしてもらいましょう。

オムツやおしりふきを取ってきてもらったり、赤ちゃんを笑わせてもらったり。

「ママ、○○ちゃんがお手伝いしてくれて本当に助かっちゃった♪嬉しいな。」

と言ってあげることも忘れずに。

ママが喜んでくれることをするのが子供って大好きなんです。

どんどんお世話を一緒にしてくれるようになります。

沢山抱きしめてあげる

赤ちゃん返りの特効薬はこれではないでしょうか。

ママが上の子に対して「大好きなんだよ」という気持ちを言葉や態度で示すことが一番です。

沢山愛情を込めて抱きしめてあげてくださいね。

そのうちしたくても出来なくなりますから・・今のうちに沢山してあげてください。

赤ちゃんをパパや実家でみてもらって、たまには上の子と二人で遊ぶのもいいと思います。

でも下の子も満喫して

上記のように上の子を優先にケアしていると、下の子はパパや祖父母に行きがち。

でも下の子も可愛い可愛い我が子です。

下の子は上の子以上にあっという間に大きくなってしまうので、

写真やビデオに残すのも忘れないでくださいね。

一人目のときは写真も多かったのに二人目は少ないでは可愛そうですからね。

そして可愛い赤ちゃんとの時間も満喫してください。上の子と一緒に♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします