子供の教育・成長・遊び 育児の悩み・疑問

叱り方に悩んでませんか?子供の心をグッと掴む叱り方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは☆年少の息子と0歳5ヶ月の娘をもつ育児真っ只中のママライターです。

今日も子供に怒ってしまった・・怒りすぎてごめんね。

夜、子供の寝顔を見ながら、こんなこと思いませんか?

子供への叱り方はとても難しいですよね。

怒鳴ってばかりだと子供が消極的になりやすいそうです。

親の叱り方で子供の性格も左右させてしまうのだから責任重大ですよね。

ここで改めて子供への叱り方について考えてみましょう。



子供の心をグッと掴む叱り方

叱るときは感情的にならない

感情的に怒鳴るのは「怒る」であり、理性的に諭すのが「叱る」です。

子供におもちゃを片付けて欲しい時に、「そろそろお片付けしてね~」から始まり、

「まだ片付けてないの?おやつなしだからね!」「もう、いい加減にしなさーいっ!!」

と怒鳴り、ママのイライラもピークに。

でもこれでは、子供にとっては「まただ、うるさいな」と効果がなかったり、

「ママが怒ってる、悲しそう、自分がそうさせてしまったんだ」と

恐怖心を植え付けているだけなのです。

怒鳴るという行為は、ママのイライラを子供にぶつけているだけで、

子供は本当は何がいけなかったのかが見えにくくなります。

ただし、例外として危険な行為や、他人を精神的・肉体的にも傷つける行為については

声を荒げてでも真剣に教えることだと思います。

叱るときは向き合って目を見て

子供を叱る時、子供に背を向けて家事をしながら「~しないの!」と大声で言ってませんか?

それでは子供の心には響きません。また始まった・・と思われているだけです。

叱る時には、家事をしていた手を止めて、子供に向き合ってきちんと座り、子供にも座らせます。

そして手を握って目を見合って叱りましょう。

子供はこれだけでも、「いつもと違うぞ」と

話を聞く体勢ができますし真剣さが伝わります。

なんで叱られているのか理由を説明する

「いい加減にしなさい!」「なにやってるの!」「もう悪い子ね!」

これは言って良いことなんてありません。

これだけでは子供は何で叱られているのかが分からずに

「自分はダメな子なんだ・・」と自己否定感だけが残ります。

例えば兄妹に意地悪していたことを叱る時に

「またなにやってるの!もうお兄ちゃんなんだから優しくしないとダメでしょ!」ではなく、

「○○くんも意地悪されたら嫌な気持ちになるよね?

それと一緒で今○○ちゃんは意地悪されて悲しかったんだよ。

自分がされて嫌な気持ちになることは他人にもしてはいけないよ。」

ときちんと理由を説明しましょう。



叩くのは百害あって一利なし

子供がどうしても言うことを聞いてくれないときに叩いてしまうママも

少なくはないのではないでしょうか。

しかし、これは絶対に良くありません。

叩かれた子供は、親へ不信感、憎悪感、恐怖感を抱く可能性もあり、

幼少期に抱いた感情は大きく成長してからも抱き続けます。

そして叩いてしまったママも自己嫌悪に陥るでしょう。

我が子の周りにもお友達を叩いてしまう子、すぐに手がでてしまう子がいます。

話を聞くとこのほとんどが親から叩かれている子なのです。

自分が叩かれていると自分も手を出してしまう子に育ってしまいます。「子は親の鏡」です。

叱るときは二人きりの場で

大人と一緒で子供にも自尊心があります。

大勢の前で叱られると子供は傷ついてしまい、心を閉じかねません。

場を変えて二人きりになって教えてあげてください。

両親同時に叱らない

パパとママが同時に叱ってしまうと、子供は逃げ道がなくなってしまいます。

パパが叱ったときは、どうして叱られたのか、

パパは○○くんのこと大好きだからこそ言ってくれたんだよ。とママがフォローしましょう。

叱るよりも褒める!

例えばお片付けができていない時は叱るのに、お片付けができている時って

気づかずに何も言わないママも多いのではないでしょうか?

たまに子供が自発的に出来た時こそ褒めまくるチャンスです!

子供は叱るよりも褒めた方が何倍も効果があります!

叱るよりも褒める!を日々意識してください。

いかがでしたか?

子供はとても繊細で賢く、親の叱り方次第でも性格に影響があります。

そして親のしゃべり方、叱り方、生き様をよーく見ています。

本当に、子供は親の背中を見て育ちます。

子供にとって尊敬される親になるためにも、

叱り方を見直して、親子で一緒に成長していきましょう。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします