1歳~3歳児 子供の教育・成長・遊び 子供の習い事

2歳から英語をこどもちゃれんじイングリッシュで習わせて感じた効果3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!4歳の娘を育てているママライターです。

子供に英語を勉強させたいけど、

通信教育では心配というママたちも多いのではないでしょうか。

お手軽な反面、効果が気になりますよね。

私の娘は、通信教育を受講し、1年半が経過しました。

英語を通信教育で習わせて感じた効果について書きたいと思います。



DVD、本、おもちゃで英語を勉強

娘は「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講しています。

こどもちゃれんじイングリッシュは、2ヶ月に一度、DVDと本とおもちゃ、

そして親向けの冊子が届きます。

まずDVDを見てしまじろうたちの会話を聞き、

次に本を見たり、おもちゃを使って遊びながら英語を学びます。

全てが英語ではなく、日本語もたまに混ざっているので、英語が理解しやすくなっています。

受講費も高くはないので、お手軽に英語を学べる教材だと思います。

英語が苦手なママでも、これなら大丈夫ではないでしょうか。

1年半で3つの効果を実感

受講して1年半が経ちましたが、3つの効果を実感しました。

効果その1.発音がよい

日本人は「L」と「R」の発音ができないといわれますが、娘はしっかり発音できています。

「elephant」といった単語も、「えっ!?」と驚くほどよい発音です。

幼少期から英語を聞かせると発音がよくなるという話は聞いたことがありますが、

ここまでよくなるとは思いませんでした。

効果その2.簡単なやりとりができる

「Good morning」、「Good night」、「Hello」など、

簡単な挨拶はしっかりと理解し、喋ることができます。

「Here you are」「Thank you」といった簡単なやりとりもすることができます。

英語で数を数えることができます。

効果その3.英語が楽しいものだと思っている

家でDVDや本を読んだり、おもちゃで遊ぶだけなので、

リラックスした状態で英語にふれることができます。

嫌々勉強する英語とは違い、楽しみながら英語を学ぶので、

娘は英語が楽しいものだと感じてるようです。

「きらきら星」などの曲を、日本語と英語の両方で歌うようになりました。

英語への抵抗感をなくす上で、

楽しみながら学ぶというのはとても大切なことではないでしょうか。



効果を得るためにやっていたこと

3つの効果を書きましたが、たまにDVDを見るだけでは効果は得られないと思います。

うちで実践していた英語学習への取り組みについても書いておきます。

毎日英語を聞く

幼児用のテレビ番組で英語を聞いたり、DVDを見せていました。

2週間ぐらい英語を聞かせないで過ごしていたら、すっかり忘れ去ったということがあったので、

毎日少しずつでも英語を聞かせるようにしました。

1日10~20分程度です。

英語を使ってみる

「あれ、これ英語でなんていうんだっけ? 」などと、

英単語を覚えているかどうか確認しています。

毎日無理やり英語で会話をしているわけではありません。

1日1回ぐらい、急に英語で挨拶をしてみたり、英語で質問をしています。

親も英語の勉強をする

私も夫も、英語が話せるわけではありません。

多少読めたりはしますが、会話は全くできていませんでした。

娘と一緒に教材を見て、初めて知った表現もたくさんあります。

そんな状況で子供に対して

「英語が話せて当たり前だ、勉強しろ」と言っても説得力がないですよね。

子供に教えてあげられる程度の英語力は必要だと思っているので、

英語の勉強を少しだけやっています。

継続的な学習が必要です

いかがでしたか?

英語を通信教育で習わせた効果、参考になったでしょうか?

英語を話せるようになるには、毎日の継続的な学習が必要です。

子供は英語をすぐに覚えますが、すぐに忘れてしまいます。

ママもお子さんと一緒に、おうちで楽しく英語を勉強してみませんか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします