夫婦仲 旦那

旦那にイライラの原因は脳にあり!知れば妙に納得する男女脳の知識

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

さて皆さんは旦那様の態度や言動に、イライラすることはありませんか?

私はある本を読んでから「あ~男って、そうなのか~」と妙に納得してしまい、

旦那の行動や言動に対して「しょうがない」と思えるようになりました。

そう思えるようになったことで、旦那へのイライラも少なくなってきましたので、

これからどのようなことなのか、詳しくお話していきたいと思います。



男脳と女脳

そもそも男脳と女脳の違いってどのようなものなのでしょうか。

どうやら、狩りをしていた時代にそのヒントがあるようです。

一点集中型の理論的思考能力…男脳

男性は狩りをしていた時代、獲物をとらえるために

獲物と自分との距離を空間的に測るための空間認知能力が発達していきました。

そしてどのような方法で獲物を捕らえるか、

そのために必要な素早い判断力も磨かれていきました。

コミュニケーション能力の発達…女脳

女性は我が子や他人の些細な表情の変化を察知する能力が必要とされ、

その気持ちをすばやく読み取る能力が発達していきました。

他人と上手にコミュニケーションをとって、

平和な生活環境を作ろうとしたため、その能力も発達していきました。

旦那って話聞いてない?

女性は何かをしながら、別のこともできますよね?

例えば、台所でお料理をしながら会話ができたり、

電話で話をしながらテーブルの上の片づけができたり…。

旦那様たちはどうでしょう。

テレビを観ているとき、本を読んでいるときなどに話しかけても返事すらしてくれない。

なんてことありませんか?

男性は一度にひとつずつしかできない

この現象は愛が冷めてしまったわけではなく、男の脳に関係があります。

男の脳は専門分野ごとにはっきり区別されているようです。

男の人が本を読んでいるときに脳の様子を見てみると、

本を読むのに必要なところだけ活動していて、あとは死んだようになっているそうです。

一度にいろいろなことができる女性ってすごいですよね。



旦那って反論したがらない?

例えば私たちが日常の些細な愚痴を旦那様に

「こんなことがあったんだけど、ひどいと思わない?」と聞いた時に、旦那様は何と答えますか?

共感してくれるとこちらもストレスにはならないのですが、

だいたい「いや、それは違うよ」と自分の意見を言ってきたりしませんか?

優位に立ちたい

これも男脳に関係があるようです。

相手より優位に立ちたいということから、

同意せずに話を否定して自分の意見を言ってしまうそうです。

旦那って『何怒ってるの?』って聞いてこない?

旦那様の言動で、私たち女性が機嫌が悪くなっても、

旦那様たちは何で怒っているのか理解できないようですね。

言わなくてもわかって欲しい女性の気持ちは、イライラの方向へ進む一方です。

人の感情を読み取るのが苦手

感情や記憶を制する大脳辺縁系が不活発な旦那様たちは、

人の感情や表情を読み取るのが苦手なようです。

私たち女性は子供や他人の些細な変化など、

表情を見ただけで気づくことも多いけれど、男性はそうではないようです。

脳の作りがそうなので、こちらが何も言わないで気づいてもらうことは

期待しないほうがよさそうですね。

旦那って何で覚えててくれないの?

私たち女性は旦那様との大事な記念日など、細かく記憶してますよね?

でも旦那様たちはかなりの確率で忘れていませんか?

脳の中の海馬(かいば)が小さい

海馬とは記憶や学習能力に関係した器官で、男性はこの海馬が女性に比べて小さいそうです。

旦那様たちが大切な記念日を忘れてしまうのは、決して「愛情不足」ではないのですね。

記念日を忘れられてしまっても、怒るのではなく

「海馬が小さいからしょうがない」と大きな心で受け入れてあげると気持ちも楽になりますよ。

さいごに

いかがでしたか?

私が今まで経験してきたイライラを「脳の造りの違い」ととらえなおすと、

怒ってもしょうがない、という結論が出て、

旦那に対してあまりイライラとしなくなりました。

もちろん改善されたらなぁ、という小さな期待はありますが、

初めから何事もあまり期待せずにいると、とっても楽になれますよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします