産後

大丈夫?産後うつを経験して分かった症状のチェック項目10つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、4歳の子供を育てているママライターです。

産後、退院して自宅に帰った時から赤ちゃんのお世話が本格的にスタートします。

2~3週間頑張ってお世話を続けると、疲労感や気分の落ち込みを感じることがあります。

昼夜問わずお世話をしなければならない、

初めての子でどうやって育てたらいいのか分からない、

近くに頼れる親も知り合いもいない…

そんなプレッシャーやストレスを感じると、産後うつになることがあります。

今日は、産後うつの症状について書いてみたいと思います。



産後うつの症状

産後うつの症状として、10つのチェック項目があります。

あなたに当てはまる症状はありませんか?

1.気分がひどく落ち込む

なんだかどんよりした気分が続き、何をしても気分が落ち込み、

前向きな考え方ができなくなってしまいます。

2.今まで関心があったものに対して興味がわかない

家事も育児も頑張るぞ!と、毎日料理や掃除、赤ちゃんのお世話を必死にやっていたのに、

なぜか急にどうでもよくなってしまいます。

3.いつも疲れている

赤ちゃんのお世話をしているので、睡眠不足になるので疲れがたまります。

しかし、たまに長い時間寝ても疲労感が残り、疲れがとれない状況が続きます。

4.眠れない

睡眠不足で疲れているので、眠ろうと思えば眠れるはずなのに眠れません。

眠ろうとすればするほど、眠れなくなってきてしまいます。

5.不安な気持ちになることがよくある

赤ちゃんのお世話の仕方は本当に正しいのか?

この子は本当にちゃんと育ってくれるだろうか…そんな不安な気持ちでいっぱいになります。

6.イライラする

赤ちゃんの泣き声を聞くとイライラしてしまう、

夫との何気ない会話や行動もイライラしてしまいます。

7.集中力や記憶力が弱くなったと感じる

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ…とたくさんのことをこなしてきたはずなのに、

集中力が続かず、何をすべきなのかすっかり忘れてしまうことがあります。

8.自分を責める

自分が赤ちゃんの気持ちが分からないから泣いてばかりいるんだ…

母親失格だ…自分なんていなくなったほうがいいのではないか…。

こんな風に自分を責めるようになります。

9.食欲がなくなる

食欲がわきません。食べると気分が悪くなってしまいます。

ご飯を作るのも辛くなってしまいます。

10.子供や夫に愛情を感じられない

大好きでたまらなかったはずの夫や、

愛しくてたまらないはずの赤ちゃんに愛情が感じられません。

どうでもよくなってしまいます。



私の産後うつ体験

私も産後うつになった経験があります。

産後うつになるまでの経緯、症状

私は毎日赤ちゃんのお世話に関する本を読み、

インターネットで赤ちゃんの成長やミルクのあげ方、母乳の増やし方などを調べていました。

そんな日々を過ごしているうちに、たくさん睡眠をとっても疲れがとれなくなりました。

赤ちゃんのお世話が本当にこれでいいのか悩み、ほとんど眠れなくなり、

不安や気分の落ち込みから泣いてしまうこともありました。

完璧な母親になろう、赤ちゃんをしっかり育てよう、家事も育児も両立しよう、

そんな気持ちが私を産後うつにしてしまったのかもしれません。

夜に寝てくれない赤ちゃんをお世話するのが辛くなり、夜を迎えるのが怖くなりました。

生後4ヶ月頃、症状が治まる

辛い日々は、子供が生後4ヶ月になる頃まで続きました。

生後4ヶ月になった子供は、生活リズムがしっかりしてきて、

夜9時頃から翌朝まで起きずに眠るようになりました。

私自身も睡眠がたくさんとれるようになり、

急にお世話が楽に感じ、産後うつは治ってしまいました。

頑張りすぎない子育て、適度な休息が必要です

いかがでしたでしょうか。

産後うつの症状に心当たりはありませんか?

産後うつは、頑張りすぎるママの病気です。

たまには家族を頼って息抜きをしたり、完璧な子育てを少しお休みしてみましょうね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします