子供の習い事

子供4人に習い事をさせて実感したおススメの習い事ベスト7

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

17歳と10歳の女の子、14歳と6歳の男の子を育てる、ママライターです。

「この子に才能があるならば、是非伸ばしてあげたい!」

「知力、体力で困らないようにしてあげたい!」

そう思って、習い事をさせることを考えるママはたくさんいますよね。

実際、子供の習い事は、実にたくさんあって、目移りしてしまいます。

せっかく、お金も時間も労力も使うのですから、

「習わせて良かった!」と思えるものを選びたいですね。

4人の子供たちに、様々な習い事をさせてきましたが、

その中でも、後々役立ち、かつ経済的にも比較的負担の少ない、

おススメの習い事ベスト7をご紹介しましょう!



ベスト7 野球、サッカー、バスケット、バレーボール、ドッジボール…など、地元のスポーツチーム

住んでいる地域、または近隣の地域では、

地元の有志が運営する、たくさんのスポーツチームが活動しています。

上記だけではなく、ハンドボール、ラグビー、バドミントン、新体操、

チアリーディング、少林寺、合気道、剣道…多種多様なスポーツチームが活動しています。

地域によって、海のそばの町ならマリンスポーツ、

雪国ならウインタースポーツのチームもあるかもしれませんね。

スポーツが苦手でも大丈夫!

スポーツでありませんが、番外編として、劇団や、太鼓、祭り舞踊、

自然観察などもあり、探せばきっと、子供が興味を持つものがあります。

経済的負担は小、しかし親の労力は大

このようなチームは、地域の有志ボランティアで運営されていることが多く、

活動場所も、地元の小中学校や自治体の施設を使用していることが多いため、

コーチを受けられる上に、会費が安く済みます。

ただ、その分、練習場所、試合場所までの送迎や、付添い、救護係、

給水当番など、保護者が交代で担わなければならないことが多く、

忙しい保護者にとっては負担になってしまうかもしれません。

地域の人間関係が広がるメリットも

活動を通して、子供同士のみならず、親同士も交流することができ、住んでいる地域に友人、知人を作れるなど、人間関係を広げることができるというメリットがあります。

ベスト6 絵画教室・バレエ教室

「うちの子は、感性豊かで芸術家タイプ!」

「バレエで身体能力も美も与えてあげたい!」

そんな親御さんが選ぶのが、絵画教室、バレエ教室です。

経済的負担は、比較的大

絵画もバレエも、教えられる人が他の習い事に比べ比較的少なく、

また、絵画では材料費、バレエは衣装代、シューズ代、

発表会費用などが月謝に上乗せされるため、

他の習い事に比べると、少々お高い印象です。

内気な子供の自己表現にはうってつけ

絵画は良し悪しなく、表現自体をある程度評価してもらえますので、

才能のあるなしにかかわらず、内気なお子さんも自己表現でき、自分に自信がつきます。

バレエも「精神面が弱くて悩んでいたが、バレエを始めたら、心も体も丈夫になった!」、

と話す親御さんに時々会うことがあります。

このような効果は、自己表現ができる分野の習い事のメリットと言えます。

ベスト5 体操教室

体操教室は、跳び箱やマット運動、鉄棒など、

学校の体育の授業で苦労したことのある親御さんが、

子供のためにさせていることが多いようです。

最近では、体育を教える家庭教師もいるようですね。

それだけ、体育の授業のことで悩むお子さんがいるということでしょう。

ニーズに合わせて、細分化も

最近では、鉄棒逆上がりのみ、縄跳びの2重跳びのみ、飛び箱5段のみ、

かけっこのみなど、ピンポイントで、マスターしたい種目のみを、

期間限定で行うタイプの体操教室もあり、ニーズにあわせて習うこともできます。

通っている安心感あり

学校の体育の授業は、その時々に課題が与えられて取り組みますが、

体操教室に通っていれば、コーチがそれぞれのコツを前もって教えてくれるので、

毎週通っていれば、授業のときに困らなくてもすみますね。



ベスト4 学習教室

テストに、受験。

ほとんどすべての子供たちが受けなければならない試練です。

子供の勉強のことを心配しない親御さんは、あまりいません。

自宅学習は下火、競争激化で価格も手ごろ

忙しい親が増加し、親子関係を良好に保ちたいという考えが主流の現代、

親が家で子供に勉強を教えるということが、今はあまりありません。

少子化のためか、どこも生徒獲得に苦労しており、価格も手ごろです。

目的や、子供のタイプに合わせて選びましょう

受験目的なら、大手の学習塾。

コツコツ確実な学力をつけたいなら、公文教室や学研教室。

幼児期から学ぶ楽しさを育みたいなら花まる学習会。

一生モノの計算力をつけたいならそろばん。

学校の授業の補習や、宿題の手伝いなら個人経営の小さな学習塾など、

目的、予算、子供のタイプに応じて色々あります。

ベスト3 根強い人気のピアノ教室

習い事のスタンダード。

親が習っていて良かったから、是非子供にもやらせたい、

と考える親御さんが多いようです。

毎日努力する力を育む

ピアノは、楽譜が難なく読めるようになったり、

演奏を楽しむことができるようになるまで、

ある程度の長い間続けなくてはなりません。

指導者の言うことを聞き、毎日練習する必要もあります。

向き不向きがあって、嫌な子はすぐにやめてしまいますが、

続けることで、目標にむかって努力する力は、確実に身につくはずです。

資格取得や、生涯の趣味にも

ピアノの技能は、幼稚園・小学校教諭免許、保育士免許取得のために必要になります。

また、音楽の授業に苦労しないばかりではなく、

吹奏楽など、音楽系の部活動をする子も多く、

学校を卒業後も音楽を愛好するという趣向は、

その子の人生を豊かなものにしてくれるでしょう。

ベスト2 英語教室

一昔前は英会話と言えば、大人の習い事でしたが、今や子供に大人気。

親がした苦労を子供にはさせたくないという、

親ごころの表れでしょうか?

学校教育での英語重視が、低年齢化に拍車

小学校でも英語の授業が始まることになっており、

中学高校の授業のレベルも上がってきています。

また、英検2級、準1級の取得で、就職に有利になるだけではなく、

大学受験の際、英語の受験が免除になったり、

有利な受験方法を選択できたりするなど、

英語ができることによって子供が得られるメリットが増えてきています。

避けられないグローバル化の波

日本を訪れる観光客の増加。

人口減少に伴う、海外での経済活動。

英語が、社会で働くために必須になってくるのは、そう遠い将来ではないでしょう。

ベスト1 スイミングスクール

長く続ければもちろんのこと、短い期間でやめてしまっても、

ある程度の成果が望める、手堅い習い事です。

体力増進に抜群の効果あり

喘息や、虚弱体質を、スイミングで克服した人は少なからずいます。

水泳と言う全身運動は、単に泳法を身に着けるだけではなく、

体力面でのコンプレックスの克服にはうってつけです。

いじめられっこ、発達障害など、弱い子にも効果あり

性格的に弱い、集中できない、落ち着きがないなど、

悩みや問題を抱えたお子さんにも、スイミングは効果を上げています。

基礎体力の増進が、性格や性質の面にも良い影響を与えるのでしょうか?

何かひとつ、習い事をさせたいという人には、是非、おススメの習い事です!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします