子供の教育・成長・遊び

これは大事!私が子育て中に重要視した3つのしつけ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

元気なこどもにさえ育ってくれればいいと、

生まれたときは思っていても、やはり日々の生活をしていくうえて、

こどものしつけはとても大切です。

しつけは子供をしかりつけることではありません。

しつけは、子どもが成長していき、大人になっても立派な人間として、

社会人としての日々を楽しく立派に送ることができるようになるためにもとても大切なことだと思っています。

そんな、子育て真っ最中の私から今重要視すべきしつけをお話したいと思います。



子供が元気に育つための大切なしつけとは?

1.あいさつをきちんとすること

基本中の基本ですが、子どもには幼いときから「挨拶」をきちんとすることをしつけてきました。

まずは、親がお手本を見せましょう

2.3歳のころは、こんにちはっていうのよ!など教えると通りすがりの知らない人にもこんにちわ~と言っていたものが、

5歳ごろになると、恥ずかしくなったりという感情が出てきて言えなくなってくる時期が来ます。

なんでもそうですが、まずは親が子供のお手本となる行動をしてあげることがとても大切なのです。

無理やり言わせないようにしましょう

毎度毎度、挨拶しなきゃだめでしょ!と叱っていては挨拶はいくらまってもうまく言えない子供のなってしまいます。

子供は、きちんと挨拶をしている母親をしっかり見ています。

挨拶のタイミングは教えてあげましょう

挨拶はこのタイミングでいえばいいんだよ。

と子供がわかりやすいようにタイムリーに教えてあげましょう。

朝はおはよう、昼はこんにちはだよね。といったことも教えてあげる必要があります。

挨拶の楽しさを教えてあげましょう

日頃から、母親が「挨拶って楽しいね」とか「挨拶すると気持ちがいいね」とあいさつの魅力を伝えると子供も自然とあいさつしたくなるは

ずです。

2.命令口調をしないように心がけましょう

「○○しなさい!」は言わない

ついつい、「おもちゃをかたづけなさい。」や、

「早く手を洗ってきなさい」のように、子どもに向かって命令口調で物事を言ってしまいがちですが、

この言い方はよくありません。

「早くおもちゃを片付けなさい」と母親が言う前にこどもは片付けようと決めていたかもしれません。

あるいは、「早く手を洗ってきなさい」という前に子供は洗ってるかもしれません。

子供の自尊心をつぶさないようにする

○○しなさい。という言い方が子供の自尊心や行動力の芽を摘んでしまうのです。

幼い体で幼い頭でもやろうとしているのに、

○○しなさい!と言われると、子どもながらに腹が立つはずです。

そういった命令口調のしつけをしていると、

大人になって自分で考え行動できる人間には育ちにくくなるそうです。

片付けた、その先を想像、提案してみる

子供がおもちゃを片付けるない時は、

「おもちゃさんたちがお家に帰りたいみたいだから、

返してあげようか?」や「おもちゃを片付けたら、

きっときれいな部屋になると思うけどどうする?」など片付けたほうがいい理由を子供に伝わるように話してあげると、

理解しやすくなるはずです。



3.食べ物を大切にすることを教えましょう

毎日、口にする食べ物を子供のころは残したり、

遊んでしまったりとしてしまうことがありますが、

3.4歳になるころからはきちんと教えていってあげています。

魚はどこに住んでいるのか?という話からしてみる

魚を食べるときには、「このお魚さんはどこに住んでいるかわかる?」といったように食べ物についての話を日頃からするのです。

なにも考えずに口にして、おなかいっぱいだから残すという生活をしていては、

食育という大切な勉強はできません。

命をいただいていることをじっくり教える

食べ物は「命をいただいている」ということを理解できるのは、

おそらく2年生ぐらいにならないと命の話は分からないとは思いますが、

大切にいただくことは幼い時からの食育で十分理解できるはずです。

食べ物を大切にすることを気付かせる

食べ物を大切にすることは、命を大切にするという大切なことにつながっていくと思います。

いずれは、食べ物の命を大切にできるようになれば、

自分という命も同様に大切にできる人間に育っていくはずです。

なので、食育はとっても大切なのです。

この3つが私が子育てするうえで、とても大切にしているしつけです。

いろいろとしつけはありますが、この3つがしっかりとできていれば、

どんなことでも大丈夫な気がします。

がんばりながら、育児を楽しみましょうね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします