女性の健康 子供の健康・食事

主婦必読!家族の免疫力を上げる8つの食材

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

毎日家族の食事の健康を守り、日々努力しているママさんたち。

献立かんがえるだけでも大変ですよね。

でも、今日お話しする食材を覚えてしまえば、

毎日の食事で家族みんなの免疫力を高めてあげられることができるのです。

家族の健康を守りましょう!



免疫力UPで病原菌から体を守るための食材

①大根

大根には辛み成分でもある、「イソシアシアネイト」という成分があり、

抗酸化作用の働きがあります。

皮との間に多く含まれているために皮ごとすりおろして、大根おろしとしてたべるといいでしょう。

また、大根にはジアスターゼなどの消化酵素も豊富に含まれているので、

食べたものを速やかに消化し、吸収する助けもしてくれるので、

代謝アップにも役立ちます。

ただし、熱に弱い成分なので、大根おろしやサラダがおすすめです。

②長芋

長芋にはほかにも消化酵素を含んでいるので、

昔から精の付く食べ物として親しまれてきました。

お勧めの食べ方は、すりおろさないこと。

長芋を千切りにして、のりをまぶして、

わさび醤油で食べると効果的です。

のりと、わさびには抗酸化成分も含まれているので、

合わせるとよりいいですね。

③鶏肉

鶏肉はタンパク質が豊富でしかも低脂肪というすぐれた食品です。

さらに抗酸化力のある「カルノシン」「アンセリン」というアミノ酸の一種の成分も鶏肉には含まれているので、

免疫力アップには欠かせない食材です。

タンパク質の代謝を高めるために、ビタミンB2を含む食材と合わせて食べましょう。

おすすめは、鶏のカシューナッツ炒めなどです。

あとはキノコと鶏肉を炒めてあげたりとレパートリーが豊富なのもうれしいポイントですね。



④ヨーグルト

毎朝食べることの多いヨーグルトですが、

腸内環境を整えるというだけではなく、免疫力を高めるためにも重要な食材です。

ヨーグルトに含まれる善玉菌であるビフィズス菌は毎日摂りつづけないといけません。

ヨーグルトにはカルシウムやタンパク質も豊富に含まれているので、

積極的に食卓に取り入れましょう。

さらに、食物繊維たっぷりのバナナを加えてあげると整腸作用が高まり、

りんごを加えると抗酸化作用が加わってさらに効果的です。

⑤小松菜

小松菜は緑の成分である「クロロフィル」と「ビタミンA・C・E」を含む強力な抗酸化食品です。

さらに、カルシウム、鉄分、ミネラルも豊富なので、

免疫力を高めるだけでなく、骨粗鬆症や貧血にも効果的です。

小松菜はアクがないので、下茹でしないで、さっと炒めるだけで食べられます。

免疫力をさらに上げるためには、タンパク質を含む、

卵や鶏肉と一緒に油でいためてあげるといいでしょう。

おすすめは、小松菜チャーハンや、小松菜と卵の炒め物です。

⑥納豆

納豆などの大豆には「イソフラボン」という胃癌を予防する成分が含まれています。

さらに、納豆にはビタミンKも含まれていますので、骨も丈夫にしてくれます。

納豆は手軽で安く、毎日でも簡単に摂れる食材ですので、

ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

ねばねば仲間として、長芋と一緒に混ぜて食べるとさらに効果的です。

⑦梅干し

梅干しに含まれている「クエン酸」は代謝を良くし、

疲労を予防、解消し、元気な体を作ってくれます。

そのまま食べてもいいですし、お湯の中に溶かしいれて飲んでもいいですし、

様々な食材とあえて食べるのも効果的です。

⑧にら

にらには、酸化アリルという成分があり、

その成分は効率よく体内に入った栄養素をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1の働きを助ける役割があります。

そのため、ニラは免疫力を高めるためにはなくてはならない食材なのです。

おすすめは、ニラレバ炒め、ニラ玉炒め、ニラと豚肉の炒め物など、

簡単なメニューが多いのもおすすめのポイントです。

いかがでしたでしょうか?

どれも簡単に調理ができて、レパートリーも多い食材なので、

すぐにでも家族の食卓に取り入れてみてくださいね。

家族の健康は私たち主婦が守りましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします