スキンケア

敏感肌の悩み解消!化粧品選びからスキンケアまで徹底研究

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
1歳児の子を持つママライターです。

今回のテーマは「敏感肌」です。

敏感肌にお悩みの女性は多いと思います。
対処方法や、どのようにしたら正常な肌の状態を継続することができるかと試行錯誤している方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、敏感肌を日常でどのような対策を取ることでお肌を守ることができるのか、数々の方法をお教えします。

特に化粧品などの選び方についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!



自分が「敏感肌」と気づいたら・・・

症状に合わせて皮膚科に相談

まず、肌に何か症状が出た時に初めて「私って敏感肌なのかしら・・・」と感じる方も多いと思います。
その症状というのは手荒れ・ひび割れ・発赤疹など、皮膚に異常が見られた時でしょう。

まず、自分の肌に異常が感じられたときにはかかりつけの病院に受診しましょう。
敏感肌を治す前に、まずは症状を治していくことが先決です。

薬用化粧品を検討してみる

特に病院でも、開業医の皮膚科には薬用の化粧品を取り扱っている病院があります。

症状の原因として、いつも使っている化粧品を使うと張りや違和感、痛みなどがある方はこれらのことを医師に相談すると、薬用の化粧品を紹介してくれる所があります。

薬用化粧品には美肌効果のある化粧品もあり、お肌に良い成分が含まれていることから、特に敏感肌の方にはおすすめなのです。

病院で取り扱っている商品はなかなか市販で手に入れることができないこともあり、医師のお墨付き商品ということから安心して使用することができます。

肌が化粧品に影響されないために・・・

近くの薬局にいる薬剤師に相談する

また、お近くの薬局にいる薬剤師さんに相談して、敏感肌用のカウンセリング化粧品を選ぶのもおすすめです。

市販のものでも、薬剤師さんがカウンセリングして敏感肌専用の化粧品を選んでくれます。

お近くの薬局にも心強いサポーターがいるんです!

敏感肌専用コスメを選ぶ

また、相談せずに自分で選びたい方や、ブランドにこだわりのある方などは、「敏感肌専用」の化粧品を選んでください。

通常の物を我慢して使い続けると、敏感肌にはとても負担がかかり、肌荒れや発赤疹などの症状が出てしまいます。

しかし敏感肌専用商品は酸度の低い商品でもありますので、通常の物と変わらずに使用することができます。



入浴後に肌が張った感じがする・・・

入浴後には必ずスキンケアを

常に身体を清潔な状態にするために、一日一回以上は、特に美容に気を付けている女性はお風呂に入るでしょう。

では、みなさん。入浴後にきちんとスキンケアをしてあげていますか?

特に敏感肌の女性はここを一番逃してはいけないのです。

理由として、お風呂上りのお肌は一見水分を多く含み、潤っている状態に見えますが、すぐに水分が蒸発してしまいお肌がカサカサになってしまうのです。

なので、できるだけ入浴してすぐにスキンケアを施されることをおすすめします。

特に敏感肌だと乾燥しやすいでしょう。
そういった事故を未然に防ぐためにも入浴後のスキンケアは大切なのです。

T字ライン→U字ラインと順番を守ったスキンケアの徹底

また、敏感肌を守る上で覚えておきたいスキンケアのコツがあります。

これは顔面の筋肉を刺激したり、スキンケアの際にお肌に化粧品が染み渡るという意味で順番を守りましょう。

まず目の上から鼻にかけてのT字ラインに万遍なく塗っていきます。
次に頬と顎あたりをU字型にスキンケアをしていきます。

これでスキンケアの完成です。
ぜひ、一度お試しください。

まとめ

女性にはとても悩ましい問題となる「敏感肌」ですが、実際に日常で工夫することで症状を未然に防ぐことができるでしょう。

ぜひ、敏感肌に負けず、強い心を持って楽しく生活を送ってください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします