ヘアケア

自宅で出来る!女性のくせ毛4つの原因と8つの治し方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

私もくせ毛なので、サラサラでまっすぐな髪って憧れますよね。

誰でも髪には様々なクセを持っているそうですが、

そのクセを簡単に改善できたらサラサラのまっすぐな髪も夢ではないですよね。

そんなくせ毛を改善する方法を今回はお教えしたいと思います。



くせ毛ってなに?

くせ毛は、頭皮の中で毛穴が少しカーブし、

毛根部分が曲がったところに位置しています。

そのため、まっすぐ生えるはずの髪がカーブした毛穴を通るので、

髪が曲がって生えてしまうのです。

頭皮の中の状態を変えるのは不可能ですので、
くせ毛を改善していくためには生えている髪にお手入れをしていくことが大切です。

遺伝が原因

くせ毛の原因にはやはり親からの遺伝もあります。

親の一人がくせ毛で一人が直毛でも、子どもの3割はくせ毛になるそうで、

両親ともくせ毛の場合は子供の8割がくせ毛のなると言われています。

ホルモンバランスの変化が原因

思春期に入ると突然髪質がくせ毛になる場合があります。

これは成長期によるホルモンバランスの変化で起こる髪質の変化です。

毛穴の汚れが原因

毛穴に皮脂や老廃物が溜まっていると、生えてくる髪の毛が、

毛穴の老廃物をよけて生えてくるので、髪の毛がねじれて生えてきます。

この症状が一番多い、くせ毛の原因です。

血行不良が原因

髪の栄養分はすべて血液です。

血行不良を起こすことで毛根に変化が生まれ、くせ毛になります。

ストレスや過度のダイエット、不規則な食生活、

睡眠不足など血行不良を起こす原因はたくさんあります。

それらがくせ毛にも影響を及ぼしていると言われています。



くせ毛の治し方

①規則正しい食生活

髪の栄養は私たちが食べるもので作られ、血液から髪の毛に栄養が届きます。

つまり、食べ物が直接的に髪に関わってくるので、

毎日の食生活はとても大切なのです。

②適度な運動

運動をすることによって、血行が良くなり、頭皮、髪に栄養が行きやすくなります。

日頃から適度な運動を心がけましょう。

③十分な睡眠

日頃から、ストレスをためずに、十分な睡眠をとってあげることも、

くせ毛を改善するうえでは、大切なポイントです。

午後11時に髪や皮膚は作られるといいます。

11時には就寝したいものですね。

④アミノ酸系シャンプーを使う

アミノ酸をベースに作られたシャンプーは、

他のものに比べて頭皮へのダメージが少なく、髪にかなり優しく作られています。

洗浄力もよく、髪に必要な油分を残したまま、

いらない汚れやほこりだけをしっかりと綺麗に洗い流してくれるのです。

⑤タオルドライをしっかりやる

ドライヤーの熱い熱を当てすぎるとくせ毛が強く出てしまうので、

なるべく短時間にドライヤーを済ませるためにも、

お風呂上がりのタオルドライは大切です。

強くこすらず、タオルで包み込むようにポンポンと髪の毛を叩く要領で水気をとってあげましょう。

⑥ドライヤーは根元をしっかりと

髪の毛に優しいドライヤーのかけ方は、髪から15センチほど離して、

1ヶ所に当て続けないことです。

ドライヤーを大きく動かしながら、髪全体に温風が行きわたるようなイメージで当ててあげましょう。

また、当てる時は毛根から毛先にむけてかけましょう。

乾いたら、必ず冷風を1分以上かけてあげましょう。

冷風によって開いたキューティクルが締り、キューティクルがはがれにくくなります。

⑦保湿をしっかりと

髪の毛に水分がなくなって乾燥すると、くせ毛は強くでてしまいます。

水分と適度な油分をあたえられる、エッセンスなどをつけてあげましょう。

⑧ブラッシングしずぎない

くせ毛のある人はブラッシングしすぎないようにしましょう。

摩擦や静電気がおこり、切れ毛や枝毛の原因にもなります。

くせ毛の人は目の粗いブラシが向いています。

生まれながらに遺伝したくせ毛を改善するのは難しいですが、

そのくせ毛の特徴をとらえ理解して対処してあげるのも、

くせ毛を最小限に抑えるポイントだと思います。

くせ毛をなくすのではなく、くせ毛を最小限にしてあげる頭皮をつくることが一番大切なのです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします