ヘアケア

ツヤツヤ髪を手に入れるブラッシングと髪の洗い方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

家事に追われ子育てに追われる毎日の中でなかなか髪まで手が行き届かなく、

気が付いたら、つやもなく、ぱさぱさになっていたなんてよく耳にします。

産後、髪質が変わった!つやがなくなったなど経験されているかたも多いはず。

今回はそんなあなたにも、簡単にできるお手入れ方法についてお話したいと思います。



ツヤツヤのもとはキューティクル

キューティクルって何?

「キューティクル」とは髪の一番外側にある組織の名前です。

このキューティクルの状態が髪の肌触りを大きく左右するのです。

キューティクルは竹の子の皮のように何枚も重なり合わさったような構造になっています。

一枚一枚のキューティクルがきれいに整っていると、

手触りもよくツヤも出ますが、毛羽立っていたり損傷していると、

引っかかったり、絡みやすくツヤも出ません。

それだけ、キューティクルはツヤツヤ髪に欠かすことのできない組織なのです。

キューティクルを守ることが大切

ツヤツヤ髪に欠かせないキューティクルですが、とっても繊細です。

一度傷んでしまったり、傷ついてしまうと、

なかなか元通りにするのはむずかしい組織なので、

いかに日常からキューティクルを傷めないようにしてあげるかが、

ツヤツヤ髪になる条件になってくるのです。

ブラッシングが大切

なにげなく行っているブラッシングですが、

ツヤツヤ髪になるためにはとっても大切なのです。

ブラッシングは髪が乾いているとくに行うことが最低条件です。

静電気の起きにくい毛質のものを使いましょう!

豚毛やウッドピンなどが最適です。

ブラッシングすることによって、髪についたほこりをとったり、

キューティクルを整えてくれるだけでなく、

頭皮も適度にマッサージできるので、血行促進効果もあり、

ツヤツヤ髪には欠かせません。

少しだけでも意識してブラッシングしてあげましょう。

髪を洗うより、頭皮を洗うことが大切

シャンプーといえば、なんとなく髪の毛を洗うイメージがありますが、

実際は毛髪をあらうだけでは、シャンプーの意味がありません。

なによりも頭皮をしっかり洗ってあげることが大切なのです。

汚れた土からはおいしい野菜は育たないのと同じで、

きれいな頭皮こそ、ツヤツヤ髪を生み出す土壌のようになるのです。



ツヤツヤ髪になる洗い方

①丁寧にブラッシングをする

ブラッシングする時は「毛先から」行います。

絡まりなどがあるときは、特に丁寧にゆっくりとほぐしましょう。

強くブラッシングせず、優しく頭全体をとかしましょう。

②お湯でしっかり濡らしましょう

髪をさっと濡らしてすぐにシャンプーを付ける方が多いのですが、それではだめです。

まずは、お湯で頭全体をしっかりと濡らしてあげましょう。

頭皮についた、ほこりや、皮脂はこの段階でしっかりとお湯だけで濡らしすすぐだけで、

大部分の汚れを洗い流すことができ、次のステップのシャンプーの泡立ちも格段によくなります。

③シャンプーはよく泡立ててから頭皮へ

手のひらにシャンプーをとり、ここで、しっかりと泡立てます。

泡にすることによって皮脂などが浮きやすくなります。

④耳のうしろから洗いましょう

泡立てたシャンプーをまずは耳のうしろにつけます。

そこから、後頭部、さらに頭頂部に付けて洗いましょう。

⑤シャンプーは指の腹を使って洗いましょう

シャンプーするときに、爪をたてて強く洗うのはぜったいNGです。

優しく、力を入れずに、指の腹を使ってマッサージするようなイメージで洗ってあげましょう。

頭皮を指の腹で動かすようなイメージを持つとやりやすいですよ。

⑥すすぎはとにかく時間をかけて

シャンプーの泡が流し終わっても、まだまだ頭皮にはシャンプー成分が残っています。

洗う時間よりもすすぎ時間を長くとるぐらいがちょうどいいので、

すすぎはとにかく丁寧に時間をかけて行いましょう。

⑦トリートメント剤は頭皮につけない

きれいになった毛穴に、余分な油分を与えてしまわないように、

頭皮にはトリートメント剤を付けないようにしましょう。

⑧トリートメントはシャワーキャップを使って

トリートメントをつけたら、15分~20分はそのまま浸透させてください。

シャワーキャップをかぶるだけで、美容院で行うスチームトリートメントとおなじぐらいの効果が期待できます。

⑨叩くようにタオルドライ

タオルで、しっかりと水分を取ります。

この時に毛先をごしごしするとキューティクルが一気に壊れてしまうで、

タオルで髪を挟み、上下からポンポンと叩くように水分をとってあげましょう。

⑩根元からしっかりドライヤー

髪の根元から乾かします。ポイントは髪の根元に温風が行き届くように、

手の指で髪の毛をすこし上げながら、髪をうごかしてあげるといいですよ。

半乾きだと、毛穴に雑菌などが繁殖しやすくなるので、

とにかく根元をしっかりと乾かすことが大切です。

⑪仕上げは冷風でツヤを出す

最後は、冷風を髪全体にかけてあげましょう。

キューティクルが引き締まり、一気につやが出て、指通りがよくなるはずです。

いかがでしたでしょうか?

ツヤツヤ髪になるには、まずは正しい洗髪方法で洗うことがなによりも大切です。

毎日コツコツとツヤツヤ髪めざしてがんばりましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします