授乳・母乳・ミルク 産後

みんなはいつから?産後最初の生理と授乳の関係

こんにちは!3歳と5か月の息子を育てているママライターです。

出産という大仕事を終えたママさん達、産後の生理はもうきましたか?

赤ちゃんの世話が中心の毎日になってしまって、

自分のことは後回しになりがちですよね。

しかし、生理は女性の健康にとって、とても大切なことです。

出産後という体が特別な状態のときに、生理は一体どうなるのでしょうか。

2度の出産を終えた私の経験から、お話ししたいと思います。

[co-7]

産後の生理再開には個人差があります!

産後の生理が再開する時期は、かなり個人差があります。

早い人では産後1か月で再開した人もいますし、

1年たっても再開しない人もいます。

私は1度目の出産のときは産後3か月で再開しました。

2度目の今は、産後5か月経ちますが、まだ生理は再開していません。

遅くても早くても心配いりません

ほとんどの人が産後8か月頃には生理が再開すると言われています。

個人差がありますので、これより早くても遅くても特に心配はいりません。

しかしあまりにも心配な場合は、病院に相談してもいいでしょう。

産後の生理には授乳が関係しています

母乳で育てている人と、ミルクで育てている人では、

生理再開に差がみられるようです。

それは、授乳中にだされるホルモンであるプロラクチンが影響しています。

授乳中は生理再開しにくい

授乳中にだされるホルモン(プロラクチン)には、排卵を抑える働きがあります。

そのため、排卵が起こらず生理が再開しないのです。

たとえ再開しても、排卵が起こっていないことがあります。

そのため生理周期も不安定なことが多いです。

頻回授乳や夜間授乳が関係している

3時間おきの授乳や夜間も授乳をすることで、

排卵を抑えるホルモンがより分泌されます。

ママの体に負担がかかっていると、排卵しにくくなるのです。

排卵が起こらないと、妊娠しません。

早い時期での妊娠を防ぐための、ママの自己防衛機能といってもいいでしょう。

最近は生理再開が早い人が多い

現在は母親の栄養状態がいいため、比較的早く生理が再開する人が多くいます。

授乳中であっても生理が再開しますが、心配することはありません。

体が回復している証拠です。

私は産後3か月で生理が再開しましたが、まだまだ授乳中でした。

[co-8]

授乳中の生理についての俗説

「おっぱいをあげているのに生理がくるなんておかしい」

「生理がはじまると母乳がまずくなる」

おばあちゃんからこのようなことは言われていませんか?

昔から言われていることですが、間違っていることも多いものです。

生理が再開しても母乳の味は変わりません!

生理が再開するとおっぱいの味や質が変わるというのは俗説です。

科学的に立証されているわけではありません。

実際に私の経験からも、生理中におっぱいの飲みが悪くなったと感じたことはありません。

心配せずに、生理が再開しても授乳を続けましょう。

産後の生理と妊娠

生理が再開するということは、妊娠の可能性があるということです。

早く子供が欲しい方は、うれしいですね。

妊娠を希望されていない方は、きちんと避妊をしましょう。

授乳中でも妊娠します!

授乳中であっても生理は再開しますので、妊娠の可能性は大いにあります。

まだ生理が再開していなくても、安心してはいけません。

生理の前には排卵があります。

授乳中は排卵しにくいとは言われていますが、100%ではありません。

妊娠を希望されないなら、注意しましょう。

最後に

産後の生理再開の時期というのは人それぞれです。

出産後の体調が不安定な中、さらに慣れない育児も加わって、

ママさんたちの体はもう限界ですよね。

24時間の育児ストレスなども、生理再開の時期に影響があります。

赤ちゃんの世話は大変だとは思いますが、

時には自分の体もいたわってあげましょう。

ママが元気じゃないと、赤ちゃんも心配ですよ。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします