美容・健康

二日酔い対策!「飲み会中」と「飲む前後」でできる対策3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
1歳児の子を持つママライターです。

みなさん、いつもお仕事お疲れ様です!仕事帰りの一杯は格別ですよね!

しかし、あまり飲みすぎると「二日酔い」になってしまう方がいらっしゃいますよね。

特に仕事の付き合いとして飲み会に行く方は、上司に勧められたりお酒のピッチが上がったりすると後の祭り。
次の日に痛い目にあって苦い経験をされた方もいるでしょう。

では、そんな二日酔いを防ぐにはどのようにしたら良いのかご存じですか?

実際にお仕事などで二日酔い対策をしている方も多くいらっしゃいます。
もちろん、次の日に仕事であったとしても、頑張って対策を立てて仕事に向かっている方もいらっしゃるのです。

そこで今回は、二日酔いのおすすめ対策についてご紹介していきます。



飲み会前に対策をとる

ウコンを飲むことで二日酔いを軽減

まず、飲み会がある日を把握することで対策を練ることができます。

おすすめの飲み会前の対策として、みなさんもおなじみですがウコンの栄養ドリンクを飲むことです。

この栄養ドリンクは、飲み会などで二日酔いになりにくい栄養ドリンクでも有名ですよね。

飲み会がある日は必ず常備する

しかし、ウコンを飲むタイミングは間違えてはいけません。

ウコンの栄養ドリンクは、お酒を飲む直前に飲んでください。

たとえば、飲み会に参加するために仕事後に飲んでしまっても時間が経ってしまうので効果が薄くなります。
尚更ですが、飲み会を予定している当日の朝・昼などに飲むのもNGです。

必ず飲むタイミングを間違えずに良い対策を取りましょう。

飲み会中に対策を取る

飲みながら食べるものを食べる

次に飲み会中でもとれる対策をご紹介します。

飲み会中にとれる対策としては、ひたすら食べ物を食べながら飲むことです。

実際に飲み会のときに食べられない方もいらっしゃるでしょう。
しかし、すきっ腹の状態で飲み続けると、身体がアルコールで充満してしまいアルコール中毒で倒れてしまう危険性があります。

飲み会の席で食べ物がたくさん出ている理由はそこにもあります。

しょうがなどの辛いものを取る

その中で特におすすめなのが、しょうがなど辛いものを食べましょう。
特に飲みながら食べることがなかなか難しいという方にはおすすめです。

しょうがなどの辛いものは身体の循環を落ち着かせる効果があります。

また、しょうがはウコンと同じ効果が期待される食べ物でもあるので、二日酔いにはとっておきの食べ物とも言えます。

自分を守るために、間違った飲み方は絶対に避けましょう。



飲み会後に対策を取る

帰宅後は水を飲む

また、飲み会後にもしっかりと対策をとることができます。

それは帰宅後に水を飲むことです。

水を飲むことで、アルコールを割ることができるので、身体の中がすっきりします。

そのまま寝るのと水を飲むのでは、次の日の身体の負担がだいぶ違いますよ。

たまねぎのスープなどで落ち着く

また、飲みすぎて身体がつらいという方は帰宅後にスープを飲むと身体の疲れが一気に飛びます。
身体を落ち着かせるためにも、このようにスープをしっかりと取ることがおすすめです。

特に玉ねぎのコンソメスープがおすすめです。身体に染み渡ります。

次の日に仕事の方は、身体をしっかりと休めてから寝ましょう。

まとめ

以上が二日酔いの対策としておすすめの対処法でしたが、いかがだったでしょうか?

実際に仕事などの付き合いはとても大変ですよね。

ですが乗り切らないといけないのが社会人でもあります。

いつも頑張っている身体に鞭を打つ形になりますが、身体をいたわるためにも二日酔い対策は万全にとった状態で飲み会に参加してくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします