1歳~3歳児 育児の悩み・疑問

4児のママ流!第一次反抗期「魔の2歳児」を乗り越える方法、10秒ルールが効果的

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、小2の長男を始めに、5歳長女、3歳次女、1歳次男の子どもを子育て奮闘中のママライターです!

イヤイヤ期からの魔の2歳児…

色んな方が苦労されていると思います。

私も思い返すと大変だった…頭も使った、心体共に疲れ果ててた…

そして我が家の末っ子くんは、もうすぐ2歳になるんですが、既に現在進行中(笑)

小悪魔ちゃん相手に共に乗り越えましょう!!



魔の2歳児を理解したい!

そもそも魔の2歳児って言葉は悪く聞こえますが、

子どもが育っていく上で、ものすごく大事な事なんですって。

あれもイヤ!これもイヤ!やっぱりあれもイヤ!やる事なす事全てイヤイヤイヤ!!

それでも、それは自分と人の違いを見ていて、

自分がとった行動に対しての相手の反応をみて学んでいるんですって。

だから、イタズラでもなくて、困らせたいわけでもなくて…

ただまだまだママとは違って2歳そこらですから、

間違いだってあるし、知らない事には興味だってある。

泥遊びだって、水遊びだって、

ノートに教科書を持ってお勉強していると思って、

見守ってあげてください。

危険な事はきちんと叱る

しかし、危険な事からはきちんと叱って教えてあげてあげてください。

感情的になってはダメ

感情的になってはダメ!って言われると、

ママだって分かってるわ!ってなりますよね(笑)

なりたくてなってるわけではないですもんね。

声を大にして共感したいくらいよく分かります!(笑)

子どもの事を思っていれば思っているだけ、イヤイヤされれば、

ママだってイライラするんです。

でもまだまだ相手の気持ちなどは、今現在第一反抗期で覚えている最中なんです。

だからワガママに見えちゃうかもしれません。

だけど、それを押さえつけて感情的にどなっては逆効果になる事が多いです。

ママの10秒

私は自分の10秒を作っています。

感情的にガーッとなりそうになったら、まず思考を止めて、

ママが落ち着きます。

最後に深呼吸をして、ニコニコ作り笑い^^

このたった10秒程度の時間で本当にイヤな気持ちが半分は吹っ飛んでしまうんですよ!

でも、このママのイライラを半分収めた所で、

子どものイヤイヤは収まりませんよね。

どれがいいの?はNG

イヤイヤ言って、「あれイヤならこれがいいの?」「ぢゃどれがいいの?」ってママも聞きがちですが、

(私も最初はそうでした^^;終いにはじゃーどうしたいのっ!って^^;)これは結構逆にヒートアップさせる可能性があります。

間違ってても、ひとまず共感してあげて

まずは共感してあげましょう。

「なになにしたかったよね~」「ママもそうだと思ったんだよね~」ってとりあえず間違いだろうがなんだろうが共感してあげる事が大事です。

危険な事はきちんと叱る

しかし、危険な事からはきちんと叱って教えてあげてあげてください。

女優になりきってみて

でも癇癪(かんしゃく)を起こしている時に言っても聞く耳持たずの時だってあります。

その時は、思いっきり大袈裟な女優になりましょう(笑)

一緒に、ママも本当に残念~(泣)ショック~(泣)っといった感じで思いっきり共感してあげてください。

ママも本当に残念なんだっとアピールして下さい。

これで子どもも何事!?ってこっちに興味を少ししめしてくれます。

少しでも落ち着いたら、出来る時にやろうと提案してみる

一緒にぎゅーっと抱いてあげたら落ち着いて聞いてくれたりします^^

そこで、ママが折れたふりをして提案するんです^^

じゃいついつになったらやろうねって、そしてはあ~ママもやりたかったー残念だったなーと。

これで結構効く事が多いです。



時間には余裕を持って

そして、2歳児の子どもは、自分で出来なくても自分でやりたくてイヤイヤいう事もあります。

これも時間がない時にやられたら大変ですよね^^;

朝や時間が決まっている時は、時間に余裕を持って出る時刻を早くするようにしましょう。

小悪魔ちゃんには変身シーンがたくさん潜んでいる

こればっかりは本当にやらないと小悪魔ちゃんはいつどこで変身するかわからないので…自分で着替える~自分で靴履く~などなど、

危険な変身シーンがたくさんお出かけには潜んでいるので…

やりたい!をうまく使えばスムーズに行くことも

自分でやりたい!を逆手にとって、スーパーで駄々をこねちゃう子には、

野菜選びを手伝ってもらったり、カートを押してもらったりして、

私(僕)がお手伝いしなきゃママはだめなんだからって思わせるのもいいですよ。

お風呂がダメな子はママ背中ゴシゴシ出来ないから、

ママは〇〇ちゃん(くん)の身体洗ったげるから、

順番順番でママのは〇〇ちゃん(くん)が洗ってね^^って言うと順番で洗わせてくれたりしますよ。

最後に

魔の2歳児のイヤイヤが少し分かれば、その子に合ったやり方もたくさん出てきます。

なので試行錯誤してあげてください。

でも魔の2歳児なんていう程ですから、本当に大変ですよね。

こんな事じゃ片付かない事だってたくさんあります。

泣きたいだけ泣かせればいい。好きなだけイヤイヤ言わせたらいい。

その時は、泣いててもそばで待つだけでもいいんです^^

泣きたい時は泣かせてあげたらいい。イヤイヤ言わせたらいい。

そうやってイヤイヤ言えるのも、思いっきり泣けるのも今だけなんだから。

大人になったら、イヤイヤ言えないし、素直に泣ける事だってなくなっていく。

ママが一緒に泣けば小悪魔ちゃんが天使にだってなるかも^^

そして、ママだって一緒に泣いていいんだから。

ママも泣けば、小悪魔ちゃんの魔の2歳児が、

天使に大変身する事だってあるんですよ^^

おやつを食べたいって駄々をこねれば、あげたっていいんです。

ママの余裕が一番だから無理はいけない

色々言われる方もいるかもしれませんが、

私達は専門家でもなんでもないですから完璧はムリです。

ママの余裕が本当になくなれば、良い子育てだって出来ないと私は思います。

たまにDVDだっていいんです。

DVDを見る分、その子にママがお話もたくさんしてあげたらいい。

これから、ほんの数年後には、かわいい優しい子になります。

イヤイヤの小悪魔ちゃんも今だけですから、

ママも子どもと一緒に乗り越えていきましょう^^

頑張り屋さんのママ、あまり考えこまないで。

1人で抱え込まないで、ちょっとだけ頑張ればいいんだよ^^


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします