ヘアケア

パサパサの原因?紫外線による髪のダメージの影響と対策

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。
3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

子供がいると、ついつい紫外線対策を怠ってしまうということがありますよね。

老化の80%は紫外線ダメージによるという説もあるくらい、紫外線予防が重要だと言われています。

髪の毛まで気が回らないという人も多いと思いますが、髪は肌以上に紫外線を浴びているのです。

そこで、髪の紫外線対策の重要性と予防法や対策をご紹介します。



気が付いたら髪がパサパサに!?
その原因、紫外線ではないですか?

夏が終わると髪がパサパサになり、バッサリと切ってしまうということありませんか?

海やプールの塩分で傷んだのではないかもしれません。

もちろん、濡れた髪は傷みやすいですが、特に紫外線の影響も受けやすいのです。

海などのレジャーだけでなく、山のレジャーも標高が高く空気が澄んでいる分、紫外線を浴びやすいので要注意です。

髪も日焼けする!?カラーを長持ちさせるために!

ヘアカラー後1週間ほどは髪がアルカリ性に傾いているうえに、メラニン色素が壊れている状態なので、髪の毛が弱っている状態。

そこへ紫外線の強い熱を浴びるとメラニンやヘアカラー色素が分解されて、ヘアカラーの持ちが悪くなるのです。

綺麗な髪色を保つためにも、紫外線対策は必要。

肌だけではなく、健康な髪でも日焼けして色が変わってしまうので注意しましょう。

強い紫外線を浴び続けていると髪がボロボロに!

炎天下の中で何時間も遊んでいるということは気にしなくても、ドライヤーの熱は気にするという人が多くいますが、夏の暑い時間の紫外線は髪にとって良いことはありません。

髪を乾燥させ、メラニンを分解し、キューティクルを傷め、髪ダメージの原因に。

炎天下で直接紫外線の影響を受ける頭頂部の紫外線対策が重要なのです。



ダメージヘアを予防しよう!髪への紫外線対策

日差しが強い時には日傘や帽子などで紫外線を予防していると思いますが、太陽が地面や物に反射して、照り返しを受けることがあります。

晴れの日だけではなく、薄曇りの日には晴れている日とほとんど同じくらいの紫外線が降り注いでいますし、雨の日でもほぼ半分の量の紫外線が地表に届いているので気を付けましょう。

意外と効果的!まとめ髪で面積を小さくする

帽子の中にすっぽりと髪をしまうことが出来れば良いですが、帽子をとることや長い髪が帽子から出ているということも多いハズ。

まとめ髪にしていると髪が紫外線を受ける面積を減らせるので、おすすめです。

日傘をさしていても、照り返しで紫外線を浴びているので、なるべく髪を束ねるということが大切です。

一石二鳥!洗い流さないトリートメントで髪を保護!

髪の毛にも使える日焼け止めスプレーもありますが、洗い流さないトリートメント椿オイルを外出前に付けるのがおすすめ。

髪に栄養を与えながら、コーティングしてくれるので、紫外線から髪を守るのに最適です。

本来、トリートメントは毛先を中心につけますが、紫外線対策で付けるときには、頭頂部にも付けるように気を付けて下さいね。

朝シャンはNG!頭皮の脂を奪います

髪を洗うと頭皮の脂が減少するので、必ず夜に髪を洗う習慣をつけましょう。

本来は徐々に脂が出てきて頭皮を保護するのですが、朝シャンをしてすぐに出かけてしまうと、必要な皮脂の膜が出来ていない無防備な状態で、紫外線を浴びることになってしまうので注意してくださいね。

髪への紫外線対策を食事から!
海藻・ダイズを中心にバランスの良い食生活が大事

紫外線対策というと、外からブロックすることを考えがちですが、体の中からのケアも大切です。

髪の紫外線対策に良いとされる食べ物は、海藻類やビタミン豊富な果物や野菜を連想しますよね。

もちろん、ビタミンAの多い海藻や野菜も大切ですが、ビタミンEの多いナッツや豆類・ビタミンDの多いきのこ類・タンパク質の多い大豆や魚も髪の紫外線対策には有効です。

いろいろな食材をバランスよく取り入れる手作りの料理を食べることが必要のようですね。

覚えておいて!肌だけでなく髪にも紫外線の影響が!

お子さんが小さかったりすると、忙しくてつい日焼け止めを顔に塗っただけで慌てて出かけてしまうこともあると思います。

顔に日焼け止めを塗ったついでに、髪にも洗い流さないトリートメントをスプレーする、髪を束ねるようにする、バランスの良い食事を心掛けるというだけでも違います。

また、暑さが厳しい時間帯の外出を控えるためにも、早起きをして、涼しいうちに公園に行くのもおすすめですよ。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします