美容法

むくみを取り二重ライン癖を付けて自然に二重になる方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。
3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

プチ整形で二重まぶたにする人が増え、ブームになったことがありますが、今は自力で二重にするのがブームのようです。

やはり、体にメスを入れるということは危険が伴いますし、罪悪感やコストの上での抵抗があるという人も多いですよね。

どちらにしてもパッチリとした瞳は女性のあこがれですよね。

むくみをとることと、ラインの癖付けで自然な二重を作る方法をご紹介します。



瞼のむくみを解消!腫れぼったい瞳とサヨナラしよう!

一重の人の多くは、むくみや脂肪が原因で瞼が厚くなっています。
二重にするためには、なるべく薄い瞼を目指しましょう。

ホットタオルで温める!リンパの流れを良くしよう

リンパの流れを改善するためには、温めるということが効果的。

いつもシャワーで湯船につからないという人は、湯船につかる習慣を付けることで、全身のリンパの流れが改善されます。

瞳の場合は、ホットタオルがおすすめ。

濡らして絞ったタオルをジップロックに入れて、レンジでチン!
温めたタオルを瞼にのせて、タオルが冷めるまで、リラックスタイム。

芯まで温まったら、リンパマッサージで老廃物を流しましょう。

リンパマッサージは流れに沿ってゴミ箱へ!

リンパの流れの終点は鎖骨にあります。

鎖骨のくぼみがリンパのゴミ箱と言われているので、鎖骨から首・目の周りとゴミ箱の周りから通り道を先にきれいにしていき、目の周り・首・鎖骨へと流していくのがベスト。

流れている方向に注意しながら、ひとつずつのブロックを丁寧に綺麗にしていくような気持ちで、気持ちがいい程度の圧力で流すことがポイントです。

摩擦で肌に負担がかからないように、必ずオイルやクリームを付けてから行ってくださいね。

脂肪を燃焼!瞼のトレーニング

むくみをとっても、まだ瞼が厚い場合は脂肪が原因かもしれません。

全体的にふくよかな人は、ダイエットを取り入れてみても良いかもしれませんね。
痩せたら二重になったということも多くあるので、頑張ってください。

妊娠を機にむくみと脂肪で一重や奥二重になってしまったという人は、ダイエットが効果的です。

表情筋を鍛える!顔の脂肪を燃焼するために

目を動かすストレッチで、目の周りの筋力を鍛えるとともに、表情筋を鍛えることで小顔効果もあるので、ついでに全体を鍛えてしまいましょう。

表情筋を鍛えるストレッチをするのも良いですが、面倒になって続かないということも多いですよね。

そんな方には、表情豊かにはっきりと口を開けて話をするということがおすすめ。

今日1日誰とも話さなかったということがよくある人は、表情筋が衰えていってしまうので、特に注意してください。

TVを見て大げさに笑う・歌を歌う・変顔をしてみるなど、くだらないと思うことでも、顔の筋肉が弱っていかないためには大切なことです。

続けてやれば効果大!二重を作るストレッチ

瞼のむくみや脂肪が減ってきたら、目に力を入れることや上目づかいにすることで、一瞬二重にすることが出来るようになってきます。

難しいという人は、あごを引き、眉毛を動かさないように目だけ上を見るようにし、そのまま瞼をパチパチとさせてみて下さい。

眉毛を見るようにするのがポイントです。

目尻を抑えてパチパチさせる!

目尻を指やようじなどで押さえて動かないようにし、パチパチと目を閉じたり開けたりする運動もおすすめです。

目が疲れた時には、思い切り目を閉じたり開けたりすると血流が良くなり、疲れが取れますよ。



毎日の積み重ねが大事!二重ラインを作る

ストレッチによって自力で二重にすることが出来るようになったら、トレーニングで少しずつ時間を伸ばして定着させることが出来るので、もうひと踏ん張り。

しかし、なかなかできるようにならない場合には、自分でラインを作りましょう。

ようじやアイプチの棒を活用!ラインを書いちゃおう

ストレッチやむくみ取りのマッサージで、瞼が薄くなっていれば、ラインを自分で作って、肌に覚えさせてしまいましょう。

歳とともに笑いジワが出来る・眉間にしわが寄ってしまうという悩みがあると思いますが、同じところにシワを作り続けることで、痕が付くということです。

二重のラインだって、シワと同じ。
毎日、アイプチの棒やようじ・爪でなぞるなどを継続して行っているうちに、痕になり癖がついてきます。

ただし、瞼の皮膚は薄いので、強くこすりすぎるなど、やりすぎると傷ついてしまうので、十分に注意してくださいね。

ラインをなぞるというよりも、引っ張って二重ラインを付けるようにするのがおすすめです。

あきらめないで!やり続けることが大事

ネットで検索すると、すぐに二重になれるなどの興味をひくものがあり、中々二重にならないと焦ってしまいがちです。

顔の小ジワがすぐについてしまったら、嫌ですよね。
すぐに変わるというのは難しいことだと思いましょう。

自然な二重を手に入れるためには、最低でも3か月くらいは必要のようです。

体質によったら、1年もかかるという場合もあるそうです。

方法を試す前にいろいろな情報を取り入れ、自分の信じる方法をやり続けるということが大切です。

いろいろと試したという人は特に、1つの方法を長く試さずにすぐに違う方法を試していませんか?
しばらく、同じ方法をやり続けるということが二重への近道かもしれませんよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします