授乳・母乳・ミルク 美容法

卒乳後しぼんだ胸を大きくする正しい下着の付け方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。
3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

妊娠し、出産するとウソのように胸が大きくなるというのは、多くの妊婦経験者が感じることですよね。

しかし、授乳によって胸の形が崩れ、卒乳とともに胸がしぼんでしまったというのもよく聞く話。

私も3回胸が大きくなり、卒乳後しぼむということ繰り返し、育児が落ち着いた今、自分のボディーラインを意識する余裕が出来てガッカリです。

豊胸やマッサージは難しいので、下着選びと付け方でバストアップをする方法をいろいろと調べてみました。



乳腺を脂肪が保護!?妊娠・出産・卒乳で胸がしぼむワケ

妊娠や出産により胸が大きくなるのは、母乳を作る乳腺が発達するからです。

乳腺を保護するために周りに脂肪がたくさん付き、胸が大きくなるのですね。

しかし、卒乳が近づいてくると役割を終えた乳腺が急激に退化し、保護する必要のなくなった脂肪が落ちて、胸がしぼんでしまいます。

脂肪は何処へ!?妊娠前より貧乳に

発達した乳腺が急激に退化した分は別として、もともとついていた胸の脂肪はいったい何処へ行ってしまうのでしょうか?

授乳を行うためにはもちろん、胸を出す必要がありますよね。

何度も繰り返す授乳のたびにきちんと下着をつけ直すということはなかなか難しく、何となく下着を戻すことに。

そのため、本来胸にあるはずの脂肪が、よそへ流れ出ていきやすくなります。

そんな中で、乳腺を保護する必要のなくなった脂肪は、下着の外へ流れ出て、脇や背中・お腹へお引越し!ということになっているのです。

小さくなっているワケじゃない!?胸の脂肪を呼び戻せ!

妊娠前よりも胸が小さくなったと感じるのは、胸がしぼんでしまったのではなく、脂肪が流れて別のところに行ってしまっているだけかもしれません。

胸の脂肪はやわらかいので、移動しやすいと言われています。

自分に合った下着を選び、正しく付けることで元の大きさに戻すことも夢じゃない!

正しい下着選びと付け方をマスターしましょう。

ランジェリーショップへGO!
一度はきちんと専門家の指導を受けて!

量販店やネットショップで下着を買っているという人は多いと思います。

自分に合った下着選びのためには一度ランジェリーショップへ行き、専門家にサイズを測ってもらい、付け方などの指導を仰ぐということが必要です。

高価な下着を毎回購入する必要はありません。

一度しっかりと採寸してもらい自分のサイズが分かれば、後はネットなどで購入しても構いません。

一度も採寸してもらったことがないという人や、産後に胸の大きさが変わったという人は、ぜひ一度、ランジェリーショップへ行ってみてはいかがですか?

何もつけない状態で測ってもダメ!お肉を集めたサイズを測りましょう

どうしても採寸してもらうのは嫌という人は、正しく計測をしましょう。

裸の状態でアンダーとトップを測ってサイズを選んだのでは、自分に合った下着を選ぶことはできません。

下着を正しく付けてサイズを測ることが必要です。



正しく付けるだけでサイズUP!?下着の正しい付け方

大体のサイズで下着を選んでいませんか?

胸がないからAカップという人も、きちんとサイズを測り、正しく下着を付けただけでサイズアップする人は意外と多いのです。

特に卒乳後のザンネンおっぱいには可能性が大きくあります。

まずは、正しい下着の付け方をマスターしましょう。

締め付けすぎはNG!胸への栄養が不足します

寄せてあげて、胸を大きく見せようと下着を締め付けすぎるのは逆効果。

適度な余裕を持たせることでリンパの流れが良くなり、必要な栄養が行き届き、胸を大きくします。

まずはアンダーを合わせてお肉を招集しましょう

肩ひもを掛けたら、胸のふくらみの一番下の部分にカップの底が当たるように下着をセット。

少し前かがみになり、重力でお肉を集めましょう。

手を添えてお肉をカップに収めたら、ホックを留めます。

手が後ろに回らないのは、肩の周りが凝っている可能性大。
ストレッチなどで肩甲骨や肩の周りをほぐすことで、バストアップにつながるので頑張りましょう。

カップの中にお肉を集めて収める

右手で右のブラストラップを持ちあげます。

左手でカップの中のお肉を下から順番にかき集め、左肩の方向に一度持ち上げます。

左側も同様にしてブラカップの中にすべてのお肉が収まったら、背中側が肩甲骨の下くらいになっているか確認しながら、少し引き下げましょう。

指一本入るくらいが最適!ストラップの長さ

ストラップの長さは、きつすぎてもゆるすぎてもダメ!

指一本入るくらいの長さに調節して下さい。

調節部分が後ろ側に行ってしまって面倒でも、これを怠ってしまうと正しく付けた下着がずれてしまう原因になるので、必ず確認してくださいね。

ぴったりフィット!?正しく下着を付けたらサイズを確認!

正しい付け方を実践してみたら、カップの上にお肉が乗ってしまう・トップの位置がずれる・胸が窮屈そうという場合は、サイズアップしてみると良いですね。

反対にカップが余ってしまうという場合には、サイズダウンしてみることも検討してみて下さい。

多少の余裕は必要ですが、あまり余っている状態のままにしていると正しい下着の付け方が崩れてしまい、お肉がどんどん逃げていくことにもなりかねません。

一度カップ数を下げて、少しずつ胸が成長することを期待しましょう。

正しく付け続けることで、本来の胸が蘇る!?

寄せてあげて、ブラを外すと別人のような胸で、罪悪感がある人もいるかと思いますが、産後は特に迷子のお肉がたくさん!

寄せてあげているのではなく本当は胸の肉だと思って、毎日呼び戻してあげましょう。

本来の位置に戻してあげるために、サイズの合った下着と毎日の正しい付け方で、本来の形や大きさを蘇らせて下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします