生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

第一子は男の子!ママが初めて男の子を育てる時のコツとは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

我が家に男の子がやってきて早10カ月が過ぎたママライターです。

お腹の中の赤ちゃんが男の子だと言われたのは、妊娠6か月の頃でした。

今回はその性別から考える育て方のコツのお話です。



男の子って大変?

よく周りの方(特にご年配の方から)そんな風に声をかけられることがあります。

【一姫二太郎】という言葉もありますよね。

最初は女の子、次は男の子が育てやすくていいですよ、という意味があります。

その印象の強かった私は、「大変そう」という印象を妊娠中に抱いていたのですが…

比べたことがないから正直わからない!

比べたことがないから正直わからない!というのが私の答えです。1人目ですしね。

私にとっては息子の様子がすべての基準なので、それを当たり前と思っているところは大きいです。

もし2人目・3人目と授かることができた時に初めて「あぁ、この子のこんなところが実は手がかかってたんだな」と思うかも知れません。

でも言われてみれば…

育児書やネットなどで、男の子の特徴を取り上げているものを見かけると、

そこに当てはまることが息子にもちらほら。

なのでそこから男の子を育てる上でのコツを考えてみました!

特徴から考える男の子を育てるコツ!

1・身体が弱い

女の子は大人になって出産をする時に耐えられるように、身体が強いと言われています。

そして男の子はちょっと身体が弱い、と。

昔はとくに、流行病にかかるのは男の子のほうが多かったそうです。

体調の変化に敏感に!

息子も冬の間はよく風邪をひいていました。

幸い、たいしたことはなかったのですが、常に鼻風邪を引いている状態。

良くなったと思ったらまた悪くなって…その繰り返しでした。

赤ちゃんは自分で痛い・辛いが言えないので、ママがしっかり様子を見て、

時には早めにお医者様に診ていただきましょう。

2・ママが大好き!甘えん坊さん

男の子の赤ちゃんにとって、ママの愛情は精神的に安定するためにもとっても大切なもの。

それを実感するためにか、ぎゅっとくっついてきたり、そばを離れなかったり、

という姿が赤ちゃんのうちからも見られますよね。

ママの側にいてくれるのは赤ちゃんのうちだけ!

我が家では寝かしつけはもっぱらママ。

パパが寝かそうと抱っこしても、大泣きして手が付けられなくなります。

お風呂も同じようにママじゃないと駄目です。

時にはこれって、結構辛いんです…夜泣きしてても自分しか相手できないので、どうしても抱え込みがちになってしまいました。

でもそれも赤ちゃんのうちだけ。

大きくなるにつれて、男の子はどんどんママから離れていきます(今考えると悲しいですけどね…笑)

そう割り切って、赤ちゃんのうちは思いっきり甘えさせて、ママを頼ってくれることを嬉しく思ってあげましょう。



3・マイペース

女の子のほうが精神的に大人になるのが早くて、小学校くらいになるとおませさんな子も出てきますよね。

それに比べて男の子はマイペース。

自分が子どもだったとき、「子どもっぽいねー」なんてからかっていた相手はもっぱら男の子でした。

周りと比べがちだけど…その子のペースを見守ってあげて

赤ちゃんは成長すると同時に、できることがどんどん増えていきます。

寝返りやハイハイもそうですが、バイバイができた、拍手ができた、指さしができた…段々とできるようになりますね。

私も息子と一緒に、他の赤ちゃんと遊んでいるときに「あ、あの子バイバイしてる」「もうあんよの練習してる」そんな風に周りが気になる

ことが出てきました。

でも一呼吸おいて息子を見れば、彼は彼なりに、のんびりだけどできることが増えてきています。

それを褒めて伸ばしてあげることも大切なママのお仕事。

成長の目安として気にするのはいいですが、あまり思いつめないようにしましょうね。

☆余談ですが…

私が息子のお世話をしていて、「これは男の子ならではだな」と思ったのはおむつ替えのときでした。

そう。そのタイミングでおしっこをぴゅっと飛ばしてくることが多々あったんです。

何度それをやられたことか…今でもお風呂上がりにおむつを履かせるまでの間にされることもあります。

なのでそこも、男の子ならではの要注意ポイントですね(笑)

男の子らしさを踏まえた上で

赤ちゃんには個性があります。また、育っている環境によっても赤ちゃんの様子は異なってきます。

男の子らしい特徴は確かにありますが、それを踏まえた上で、

それぞれの赤ちゃんに合った育て方のコツを見つけてあげてください。

そうしたら、ママの子育てもちょっと楽になるかも知れませんよ♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします