子供の健康・食事

子供の健康のためにママが出来る日常のこと

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。5歳の男の子と1歳の女の子の子育てで毎日をあっという間に過ごしているママライターです。

子供は健康が一番!

日頃子供のためと思ってやっていることを見直して、

再度子供の健康のためにできることは何か?を考えてみたいと思います。k



バランスの良い食事

健康を保つためには、バランスの良い食事が大事です。

食事は強い体を作り、心身共に成熟した大人になるための糧となる生活の基本です。

忙しいからと言って、冷凍食品やお惣菜に頼っていませんか?朝ご飯はきちんと作っていますか?

大変な時期は子供が小さい時期だけです。今が一番大変だけど、一番大事!という事を心に留めて、バランスの良い食事を作ってあげましょう。

もちろん、たまには外食やお惣菜などで息抜きも必要です。

規則正しい生活

子供の健康には、早寝早起きの規則正しい生活が一番です。

夜更かしさせたり、朝寝坊したりすることのないようにしましょう。

子供が小さい時は、親が早寝早起きの習慣をつけさせる時期です。

家事がたまっていても、子供が寝静まってからやればいいや!と大きな心を持って決まった時間が来たら布団へ入るよう促しましょう。

遅くとも9時には就寝させ、朝は8時には起きるように習慣づけましょう。

適度な運動・一緒に遊ぶ

食事をおいしく食べ、早寝早起きができるようにするには適度な運動が必要です。

運動をするとお腹が減ってご飯がおいしいですし、疲れるので早く寝るようになります。

子供は親と一緒に遊ぶことが大好きです。

天気が良い日は公園など外へ出かけて遊んであげましょう。

パパが休日の時は、パパにお願いしてもいいですし、家族でピクニックにでかけてもいいですね。

子供との思い出も増え、親子の絆も深まります。



衛生面で親ができる事

健康を保つために、子供の衛生面でも親が気をつけてあげましょう。

外から帰ったら手洗い・うがいは徹底していますか?

衣服は清潔なものを身につけさせていますか?

爪は綺麗ですか?伸びていませんか?

とても基本的なことですが、大事な事柄です。特に手洗い・うがいは口をすっぱくして徹底させましょう。

冬に風邪を引いたらマスクをつけさせるのもよいと思います。

日頃から沢山会話をする

健康は体だけでなく、心も健康であってこそ成り立つものです。

心身共に健康であるために、親子のコミュニケーションを取り、日頃から会話をするよう心がけてあげましょう。

「子供に今日は何があった?」「幼稚園や学校で楽しいことはあった?」

と声をかけてあげるのです。

そうすると子供は一日にあった事を話してくれるでしょう。

会話をすると、子供の行動が分かりますし、心理面の動きも読み取れます。

出来たことは褒めてあげたり、悔しかったことはうなずいてあげるだけでいいと思います。

子供は親が自分のことを見ていてくれるという安心感に包まれます。

心身共に健康であるために、沢山会話をしてあげて下さい。

私の経験談

私は2児を育てていますが、長男が幼稚園に入ったころに2人目が生まれたので、長男が心身共に不安定になってしまうのではないかと心配でした。

そこで、幼稚園から帰ってきたらその日あった事をおやつを食べながら聞いて、楽しく会話をするようこころがけました。

幼稚園であった出来事、楽しかったこと、悔しかったこと、嫌だったこと、様々なことを話してくれます。

親としても息子の生活が分かりますし、息子も親に話すことで不満や不安が解消されるようです。

年中の1年間、インフルエンザで欠席した以外は休むことなく元気に通う事ができました。

私自身、食事・早寝早起き・遊び・うがい手洗い・会話だけは守るように生活しています。

年長の1年間は皆勤賞を目指そう!と息子と目標を立てたところです。

ぜひ、皆さんも子供の健康のために、もう一度、ママができる日常の事を見直してみましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします