家計・暮らし

幸運を呼び込む!風水のいい家を買う7つのチェックポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と0歳の子供を持つママライターです。

皆さんは風水って気にしていますか?

気にする人は気にするだろうし、気にしない人は気にしないかもしれません。

でも、いざマイホームを購入するとなれば、少しでもいい家を選びたいとは思いませんか?

そんなときには、今からご紹介する⑦つのチェックポイントを参考にして下さいね。



①地相が良い場所を選ぶ!

風水で最も重要なのが、土地の持っている気、いわゆる「地相」です。

地相が悪ければ、健康を害したりトラブルが続いたりします。

地相の良し悪し

風水では、明かり(光)は陽のエネルギーととらえます。

そのため、日当たりが良くて風通しが良い場所に建つ家は、生気をたくさん受け取れると言われています。
また、地面が乾いていて排水が良い土地が良いでしょう。

逆に、三角形のような土地や、大通りやT字路などに面する土地は、あまり良くありません。

②家の形に注意する!

風水では、四角い家が良いと言われています。

家の形に凹凸(欠け)があった場合、欠けは気のバランスを崩すと言われています。

そのため、正方形や長方形が好ましいのです。

③外的な影響は無いか?

外的な影響(いわゆる電波や墓地、貯水槽や電圧線など)は、風水に影響を与えると言われています。

外的な影響がある場合、家族全体的に悪いダメージを与え続ける原因となります。

家の周囲も見逃さずにチェックしましょう。

④玄関は運気を左右する場所!

気は全て玄関を通って家に入るので、玄関は良い運気が入るようにしたいものです。

方角としては、東南が良いと言われています。

玄関のドアは大きいものを!

玄関のドアは家族を守るような、大きくて力強いデザインがベストです。

また、勝手口と玄関ドアが直線上にあると、不要な出費がかさむと言われています。

⑤リビングは家族が集まりやすく!

リビングは家族が集まり、くつろぐ憩いの場です。

圧迫感を抑えるためにも、天井は高めが良いでしょう。

また、リビングを通って各部屋に行くような間取りにすれば、必ずリビングで家族が顔を合わせることになり、自然と会話も生まれ、家族運も上がりそうですよね!



⑥キッチンはエネルギーを生む場所!

キッチンで食事を作ることから、キッチンは家族のエネルギーを生み出す場所とも言われています。

そのため、明るくて風通しが良いのが理想的です。

西や西南に位置するキッチンは、夏場は食品が腐敗しやすいとも言われるので、避けた方が良さそうです。

トイレのドアとコンロは向き合わせない!

トイレの近くにキッチンをなるべく作らないようにして下さい。

トイレのドアとコンロが向き合うような場合には、家族に不運をもたらすとも言われています。

どうしても向き合ってしまう場合には、トイレのドアは必ず閉めるようにしましょう。

⑦寝るための寝室は、気を補う場所!

寝室は、吉方位が良いとされています。

人は寝ている間に、その日に使って失われた気を、補うと言われています。

そのため、良い気を溜めるなら、寝室はとても大事です。

良い寝室とは?

ベットの頭側にトイレがあると、睡眠が妨げられるので、トイレと寝室の位置には気をつけましょう。

また、寝室の天井には、梁が出ないことも大事です。

健康を維持するには睡眠が1番です。
寝室では、ベットの向きや鏡の置き方などにも注意し、質の良い睡眠が取れるようにして下さいね。

最後に

いくら風水が良いと言っても、全ての条件が揃わない場合もあります。

その辺りは柔軟に対応して下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします